FC2ブログ
2009.05.03 10:25|Music Life
yuri.jpg


今朝のニュースで知りました。

彼の歌を毎日聴いていた時もありました。
心の師でした。
病気が治るように願っていたところでした。


ジョン・レノン暗殺と同じくらいの衝撃を受けました。
今はどうしたらいいのかわかりません。

スポンサーサイト

テーマ:忌野清志郎
ジャンル:音楽

2009.02.22 04:30|Music Life
今日は鹿島は水戸さんとのプレシーズンマッチだったのですが、もう二度とない共演であろうと言われているジェフ・ベックとクラプトンのジョイントコンサートに行って来ました。

さいたまスーパーアリーナへ向かう途中のビルには大宮さんのマスコット、アルディ君の絵が飾られています。


ジェフ・ベックの単独コンサートはすでに2月11日の横浜公演に行っていたので、第1部のジェフの方は追体験&ダイジェスト版という感じで楽しんできました。
横浜から始まったという、ベースの2人引きも、私が見たときはステージの少し端でやっていたのに、今回はベースのタルちゃんがステージのセンターに立ち、ソロを演奏した後、ジェフが来て同じベースを弾いていました。
ネックの上の方をジェフ、ボディの方をタルちゃんが弾くというもので、横浜の時より慣れた感じで「Freeway Jam」のリフを入れていたりしました。
「ネタ」として完成したんですね!

ジェフのギターは相変わらず、ギュンギュンのキンキンに尖っているかと思えば、キュイ?ンとかピュイーンとかの切ない心の奥底に染みいる音も出してくれます。(なんつー説明やねん。)

第2部がクラプトンだったのですが、単独コンサートとの違いを出そうとしたのか、メジャーな曲は控えめでした。
サブのギターの人が、まあ、上手い人なんですけど、結構目立つフレーズを弾いていたのにびっくり。
クラプトン「沢山弾くと疲れちゃうから、オレはちょこっとでいいだろ?」と思っている訳ではないと思いますが、初めてクラプトンのライブを見た私としては拍子抜けした感もありました。
助っ人目立ちすぎやないか?い!
ヴォーカルに集中したかったのかなぁ。
曲はR&Bって感じなのですが、まったりしすぎて睡魔が…。
でも、一緒に行った友人Bさんも「途中ダレちゃった」と言っていたので、私だけではなかったのかも。
曲のリストのせいだったんでしょうか。

第3部はクラプトンのバンドにベックが入る形での演奏でした。
ブルースの曲を演奏していたのですが、知っている曲はラストの「Want To Take Higher 」だけでした。
私はなんにせよ、乗っていたので知ってる、知らないは気にならなかったのですが、せっかくなのでヤードバーズの曲とかOver the rainbow とかを演奏したらも???っと盛り上がったでしょうね。


クラプトンのバンドがバランスの取れた良質なブランデーだとしたら、そこに入ったジェフはまるでスパイスのようでした。でも、それでもちゃんと味わいを壊さない、締まった感じのサウンドになっていて、とてもよかったです。
最初の数曲は様子見だった感がありましたが、途中からノリノリ、一体感がにじみ出ていて、特にジェフとクラプトンバンドのドラマーさんがかなり見つめ合って演奏していました。
…イッツ・フォーリンラブ???

2人ともニコニコご機嫌で、特にジェフはいつも以上にギター小僧丸出しで、ただ純粋にプレーしているのが嬉しいという感じでした。
チケット代はS席 17,000円と泣きたくなる金額でしたが、貴重な瞬間を共有出来て良かったと思いました。

ただ、個人的には…。
クラプトンがオリベイラ監督に見えてしまって、ちょっとどうしよう?と思っている時間もあって、自分で苦笑してしまいました。
ホント、髪の感じなんてそっくりなんですよ。眼鏡を変えれば、もっとはっきり似ちゃうはず。
クリソツ画像、探してみよ?っと。



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

2008.10.07 16:14|Music Life
10月5日の夜にNHKスペシャルで放送されていた「メガヒットの秘密 B’zの20年」を見ました。

少しCDは持っている程度で、特別ファンという訳ではなかったのですが、やはり気になるアーティストだったので見たんですけど、
松本さんと稲葉さんの何事にも手を抜かないプロ意識と、そのお互いをリスペクトし、支え合う姿勢に心を打たれました。

ロックとかもビートルズくらいしか知らず、最近のヒット曲も私のつきあいで「ミュージック・ステーション」を見ている程度のウチの旦那(おっさんなので…)も、最初は気乗りしない感じで見ていたのですが、内容の濃さに引きつけられていく様子が伝わってきました。

放送が終わると、旦那が
「凄いね」
「この2人は出会えて幸せだったよね」
「他の人とだったら、こうはいかなかったんじゃないの」と
興奮したように話していました。


私も同じ事を感じていたから、とても嬉しく思いました。なので、つい、

「私たちも出会えて幸せだよね」なんて、恥ずかしいセリフを口にしてしまいました…

旦那は「もちろんだよ」と言ってくれました。(*´∀`)テレテレ

お互いにリスペクトし合うのは簡単には出来ない事だろうけど、いつもそういうスタイルでいたいな、と思います

次の車でのお出かけのBGMはB’zにしてみようと思います

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

2007.08.13 17:26|Music Life
薬物事件で謹慎していた岡村靖幸が9月5日にシングル「はっきりもっと勇敢になって」で復活します

岡村クンは、ナイーブとふてぶてしさ、純情とエロス、格好良さとみっともなさなど、相反する要因が散りばめられていても、なぜかバランスがいいというか、スケールが大きい部分が好きですね。
初めて曲を聴いたときは「日本のプリンスか?」と思ったくらい聞き応えのあるものになっていて感激したのを覚えています。
人によってはクドイ、とかウザイ、とか言って嫌うようですが、アクが強いので好き嫌いははっきり分かれそうですね。


以前、ライブに行ったときも真顔で真っ赤なバラを客席に撒いたり(根性でゲット!)、
別のステージでは「ベジタブル」という曲で野菜を投げたり(キュウリを、これまた根性でゲット!)という、
まあ変人とか変態とか言われてもおかしくないけど、岡村クンなら許せてしまう可愛らしさがある。

でも、悩みかなんなのか知らないけど、ドラッグに手を出したのはいけないでしょう。しかし、それを反省し、乗り越えられるのなら、また応援したいと思っています。
こういうみっともなさもまた、岡村クンなのだからね。

とりあえず、曲が楽しみです。

それまでは、岡村クンの大ファンという桜塚やっくんがカバーした「どぉなっちゃってんだよ」と「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」を聞いて、気分を盛り上げようかな。

それにしても、「あの娘、ロングシュート…」なバスケットの試合の歌なのだけど、サッカーおたくな私は満男の超ロングシュートをいつも思い浮かべてしまいます。

テーマ:お気に入りミュージシャン
ジャンル:音楽

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード