FC2ブログ
2008.05.27 23:50|Football
仕事をさっさと切り上げて、早めに帰宅。シャワーを浴びて、前日に用意していたご飯のおかずをスタンバイ。
平日にサッカーの放送のある日はいつもこんな感じ。キックオフを見逃すこともしばしばあったりします。


今日は日本代表の試合よりも、その後の9時からの番組が気になって仕方有りませんでした。
試合の方も、まあ、まったりとしていたせいもあるんでしょうけれど…。

試合が終わり、ササッとリモコン操作して「THE M」を見ると
大澤誉志幸キタ - .∵・(゜∀゜)・∵. - ッ!!でした。
CDも沢山持っているのに、コンサートにも何回も行ったのに、復活していたの知らなかったのですよね…。
それだけサッカーに夢中になって音楽系に疎くなっている私だったりします。
大沢さん、改め大澤さんをTVで見るのは久しぶりでした。

昔の情熱グイグイ、尖った雰囲気はすっかり落ち着きを見せたけど、ただ者じゃない雰囲気は相変わらずで、ちょっと安心しました。

そして、セルフカバーの「そして僕は途方に暮れる」を聴きながら、ああ、今日はヤナギの誕生日だなぁと、しみじみ感じたのでした。

ヤナギの移籍後、心の中でも、フトしたときでも口ずさんでいたこの歌。
『見慣れないユニを着た 君が今 (テレビに)出て来たよ…』と半ベソかいた日から数ヶ月かぁ…と。
ヤナギの誕生日に、リニューアルした「そして」を聴いたことは、自分にとっては運命みたいに感じました。

最初のバージョンに思い入れが強い分、ニューアレンジにはとまどいを感じなかったといえばウソになりますが、強く生きようとする決意の詞と、これから新しい活動を展開していくんだという大澤さんの気合いが、青白い炎のように輝いていたように思います。

大澤さんは番組のラストに「そして」のアンサーソングとして作った「ガラス越しに消えた夏」をこれまたセルフカバーで良い味を出して歌っていました。

ヤナギもときめきととまどいを感じながら、成長していくことが出来るのかしら。
誕生日に代表戦を観戦するのではなく、出場することが出来ますように…。

そして、わが鹿島では金古も誕生日をめでたく迎えましたね。素敵な、充実した日々であることを祈っています。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

2008.01.13 18:31|Football
ここ最近、千葉さんの移籍ニュースが香ばしいです。
主力選手がほとんど出て行きかねない状況なのはサポーターとしては辛い事でしょう。
選手がフロントを信用出来ないような発言も聞きました。
スカパー!のJリーグゲームの再放送でどこかと千葉さんのゲームを見たときに、
イビチャ・オシム氏の顔をモチーフにしたゲーフラがゴール裏にありました。
監督としてのカリスマ性をもったオシム氏が、その魂を選手に伝えることが出来ても、
クラブとして浸透するには在職期間が短すぎたのでしょう。
そう考えるとクラブとして継続していくことは本当に難しいのだと実感したのです。

その点、鹿島は幸いなことに上手くいっていると言えます。
強化部長などの体制がクラブスタート時とほとんど変わっていないこともありますが、
やはり根底に「ジーコ・スピリット」があることが大きな要因ではないでしょうか。

最後まで諦めない。
最大限の努力をして向上を目指す。
チームをファミリーとしてとらえ、結束していく。

言葉にすれば、こんな事が挙げられるでしょう。

だから、そんな中で選手として育ったヤナギが鹿島というチームに対してだけでなく、
選手個人として向上を目指したと考えたのも不思議ではありません。
むしろ当然のことなのだと思います。

サッカーダイジェストの記事でも
選手としての向上と鹿島への愛情の葛藤のあまり、
引退まで考えたという記述がありました。
昨日今日、思いついた事ではなく、それまで漠然としていた気持ちが
移籍志願という形になったといいます。

イタリアへ行く前に制作されたヤナギのDVD「Aの肖像」の中で、
ヤナギは「どんなにいいゴールを決めても満足できない。
もっと良い(ゴールの)形があったのではないか、と考えてしまう。」と
話していた場面がありました。
アスリートは孤独であるというけれど、彼もまたそうなのでした。
成果を果たしても、それは終わりではなく通過点にしか過ぎない。
その、ある種の虚しさを乗り越えるためには、努力を続けて成長した証を実感するしか術は無いはずです。

安住の地を捨て、あえて、厳しい茨の道を選んだヤナギ。
あなたの前途が豊かなものであることを、私は願います。
苦しくても辛くても引き返せない道を歩むことで、より素晴らしいサッカー選手となって欲しいと思います。


と、今になってようやく気持ちの整理がつきましたが、
ヤナギが鹿島を離れていくことについて、
私は頭の中では理解出来ていても、心が追いついていきませんでした。

続きを読む >>

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード