FC2ブログ
2006.08.31 00:51|-
20060831005145
試合は後日、スカパーでじっくり見てみますが、とにかく鹿島が勝ってよかったです。選手たちは自信を取り戻せたでしょうか。

今日はマウスウォッシュをアロマで作りました。
イソジンの匂いが苦手なので愛用しています。殺菌効果もあって風邪の予防になります。

☆ウォッカ…30??
☆ラベンダー…2滴
☆ユーカリ…2滴
☆ティートリー…2滴

混ぜて、よく振れば出来上がり。
これをコップ1杯の水に3??入れてうがいします。

写真は遮光瓶の藍色が綺麗なので、灯りにかざしてみたところです。
スポンサーサイト
2006.08.30 01:30|小笠原満男
息子が結婚するときの母親の気持ちって、こんなんでしょうかね…?
憧れていた同僚が結婚すると聞いた時の気持ちも近かったかもしれません。

相手の幸せを祈っているから、納得はしているけれど、心に少し穴が空いたような、切ない気持ち…。

でも、大丈夫です。少しずつ癒えてきています。

満男のメッシーナでの入団会見を見ました。
あの、棒読みの、でも彼にとっては精一杯のイタリア語を聞いて、より愛おしく感じました。

東洋の神秘!!
クールビューティ!!


ってな感じでメッシーナで受け入れて貰えればいいな?と思います。
Googleの航空写真マップでメッシーナにトリップして楽しむことにしました。

背番号は16番。
中田英寿がボローニャ、ボルトンで付けていた番号ですね。
6年前にミラノに行ったとき、こちらが日本人だと判ると、現地の人は「ナカータ」と声を掛けてきてくれました。
ひねくれ者の私は「ナナミもいるでよ。」と思ったりもしました。
そういえば、名波もセレッソでは16番なのですね。
新天地を開拓するための番号、ということで、受け止めればいいのかな。


yana

メッシーナってユニ変わったんですね。
このユニを買ってから半年後でしたか、YANAが帰ってきたのは(^_^;

あと、コメントを寄せてくれているだんぼさん、成田のお見送りお疲れ様でした!
搭乗機が不明な中、とりあえず成田に向かった気合いと若さに乾杯!!
だんぼさんの「頑張ってくださいね!」に頷いてくれた満男には、気持ちが十分に伝わっていますよ☆

テーマ:サッカー海外組
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

2006.08.30 00:59|鹿島アントラーズ
夕暮れのカシマスタジアム

カシマスタジアムの屋根のライン、美しいですよね。

鹿島対広島

満男の区切りの広島戦のキックオフ直後です。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

2006.08.29 01:49|鹿島アントラーズ
   後任司令塔、まだいない
   相方 本山、怪我したよ
   それでも 旅立つ、イタリアへ


と、揺れる乙女(ウソつくな)心を、吉田拓郎の歌に乗せてみました。

でも、そういうネガティブ気分は、ここまで
淋しい気持ちは、鹿島への思いに昇華させてしまおう。

夕食の時、旦那が言った。
「誰かがいなくても、また誰かが成長してくれる。そうやって鹿島は続いてきたんだ。」


広島戦のとき、駐車場へ向かう途中に信号待ち。
カシマスタジアムの近くに止まっていたときのBGMはB'zの”Ocean”

果てない想いを君に捧げよう
握りしめたこの手は離さない 嵐の中でも
新しい旅へと ともに出て行こう
胸ふるわす ぼくらが見ているのは
どこまでも広がるピッチ 



連敗してもついて行きます!
もちろん、修正は必須だけどね!
この数試合の力の入り無さは尋常じゃなかったけど、選手達が信頼を再確認すれば、今までどおり出来るはず。
監督も駒不足を嘆きたいのは判るけど、無理矢理、別のポジションはよくないです。

水曜の名古屋戦はオウンゴールのリベンジで、深井大爆発!とお願いしたいものです。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

サンケイスポーツさんのサイトを見ていたら、ビーチサッカーW杯の記事を発見しました。
他のスポーツ新聞サイトより一番早いと思います!
サンスポさん、偉いっ!!


ビーチサッカーの第2回ワールドカップ(W杯)1次リーグの組み合わせが決まり、前回4位の日本はブラジル、ポーランド、北中米カリブ海代表(9月に決定)とともにA組に入った。国際サッカー連盟(FIFA)が日本時間28日、公式サイトで発表した。

11月にリオデジャネイロで開催されるW杯には16チームが出場。4組に分かれた1次リーグを行い、各組上位2チームが準々決勝に進出する。日本は北中米カリブ海代表(11月3日)ブラジル(5日)ポーランド(7日)の順に対戦する。(共同)



ブラジルと同組なんてまるでドイツW杯。
ましてやホームならば、強敵度増大。
鳥飼監督、ジーコJAPANのリベンジをお願いします!

でも、まずはリーグ突破ですね。頑張ってくださいね!!

テーマ:ビーチサッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:ビーチサッカー

2006.08.28 12:24|鹿島アントラーズ
お昼休みに携帯からニュースをチェック。
鹿島から正式発表がありましたね。

う?ん、やはり正式に決まると複雑ですね…。職場でベソかいたのなんて何年ぶりだろ。

行くからには、頑張ってきてね…(声弱)

ああ、それにしても!
本山のバカァ!
こんな時に全治4週間だなんて…。とにかく早く治してね(怒)

誓志、青木、しっかりねっ!!


【追記】
家に帰って多少、落ち着きました。
本山も疲労が溜まっていたんだよね、きっと。
お大事に。そして復活を待ってるよ。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 小笠原満男

2006.08.28 00:54|鹿島アントラーズ
移籍が決定した訳ではないので、書き込むかどうか考えたのですが、さっき「やべっち」を見たら涙が出て来てしまったので、やはりカキコします。

かつて鹿島で5番をつけていた選手(注)と違い、単に海外だから行きたい、という気持ちは満男は持っていなかったと思う。
それはウエストハムの練習に参加して「自分のサッカーじゃない」と言った時に判明している。

では、なぜこの時期かというと、それはドイツW杯を経験してのことだろう。
クロアチア戦の後、少しアップになった顔が忘れられない。
それは今、何が起こっているのか把握できないという表情だった。「頭、真っ白」とでもいうべきか。
信じたジーコのサッカーが通用しなかった事実。自分が牽引できなかった事実。それを思い知らされてフリーズしてしまったのだろう、と私は思っている。

また、今鹿島ではアウトゥオリ監督の改革が起きている。
満男は一部では、ボールを持ち過ぎと言われたりもしているが、元々はボールがポンポン回って崩す攻撃が好きな選手だ。
監督の方向は悪くはない。むしろ満男の目指すものだろう。
しかし手法はどうなんだろうか。
ブラジルから若い選手を呼んできた事に満男を始め、選手達は違和感を覚えていないだろうか。
クラブは”小笠原のいない鹿島”を想定しての対処だと言うのだろうけれど、中盤の外国人選手が2人も必要だったのだろうか。
「日本人は信用されないのか…」と選手が思ってもおかしくはない。

満男は、そんな日本人としての殻を破りたくて、あえて不利な条件と知りつつもイタリアへ向かおうとしているのではないだろうか。

確かに経験してみないと判らない事はたくさんある。
もう一度、いや、さらなる成長を求めて進みたいと満男が思っても仕方ないことだろう。
メッシーナでどんな扱いを受けても、耐えて、肥やしにする気構えで行くのなら、心から応援したいと思う。

このブログで度々書いてますが経験を財産にするのはその人間の器次第。
名波だって、イタリアで苦渋を舐めたからこそ、2000年アジアカップでの活躍があったのだと思う。

離陸


君の行く道が明日へ続くことを祈ります!



【注】私も、最初はあの選手のことを応援する気がしていました。しかし、彼と彼の代理人のドキュメンタリーを見て興ざめしました。移籍の3年も前から計画して、それをTVカメラに撮らせていたなんて。そして、それを放送して「移籍は正当なものでした」という図々しい演出を行ったことに怒りを覚えております。
普通にしていたら、こんな気持ちにならなかったのに、小細工するから…。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ 小笠原満男

前に書いた、ビーチサッカー日本代表ポルトガル遠征。
アルゼンチン、ブラジル、イングランドと対戦して1勝2敗でグループリーグ突破ならず…。残念でした。

でも鳥飼監督のブログを読むと11月のW杯に向けて良い収穫があったそうで、なによりです。
そうそう、本番で勝てば良いんですから!!
この段階では、課題の分析と対策でOKです!
ポジティブ&ポジティブで行きましょう

詳しい試合結果はJFAのHPをどうぞ。

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー ビーチサッカー

2006.08.27 16:19|お散歩
川村記念美術館に咲いていたヒマワリです。
これはマティスの絵に出てくる種類だそうです。
情熱的な色合いが素敵ですね。


マティスのひまわり


違う角度からもパシャ!と撮ってみました。
ヒマワリの横顔も、なかなか美人です。


横顔プイっと



昨日の広島戦の鹿島は、今まで見たこと無いカオスなチームだった。
皆、自信をなくしている。
お願い。ヒマワリの様に、顔を上げて。

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

タグ:写真 アントラーズ 鹿島

2006.08.25 13:06|Spiritual
20060825130634
忙しく作っていた会議の企画書が、多少の修正はあるけど上司からOKが出ました\(^-^)/

写真は、職場に置いてあるパワーストーンの「赤めのう」です。
仕事の能力を高めてくれるとか。
ありがとう(^^)


【追記】
赤めのう(めのう=アゲート)の効果は、本によってもいろいろですが、
家庭や職場での人間関係をスムーズにし、ストレスから心身を守り、忍耐強さや愛情深さを育んでくれる石
ということで、職場の机の引き出しに入れてあります。

テーマ:ヾ(。・ω・)ノ゛わ?い
ジャンル:日記

ロッソヴイーノ藤沢 なんとか耐えしのぎました。


GK 曽ケ端 準   鹿島 1fp
DF 大岩 剛    鹿島 3fp
DF 根本 裕一    大分 7fp
DF 内田 篤人   鹿島 2fp
MF 小笠原 満男  鹿島 16fp   C
MF 枝村 匠馬   清水 15fp
MF 成岡 翔    磐田 2fp
MF 梅崎 司    大分 6fp
FW 播戸 竜二  G大阪 15fp
FW 深井 正樹    鹿島 2fp
FW アレックス・ミネイロ  鹿島 10fp

獲得ファンタジーポイント 79fp


悪いと思っていたけど、野沢out、播戸inで結構得点稼げました。
バンちゃん、ノッてますね。もともと彼は好きな選手なのでチームにフィットすれば活躍すると思ってました。ガンバさんに勝たれるのは、ちょっと焦ってしまうのですが、彼の活躍ならガマン(?)します。

ああ、でもね! 鹿島が勝っていたらもっと点が上がったのですよ。

去年のグダグダ地獄はまっぴら…と思っていたら、昨日は甲府にノックアウト
…なんてことでしょう。
この先、どーする?? どーなる??

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:ファンサカ サッカー

2006.08.22 07:51|鹿島アントラーズ
浦和戦については、改めて書こうと思うのですが、とりあえず…

ヤナギ、ゴールおめでとう!

まだまだ好調時とは言えないけど、ヤナギらしい飛び出しからのシュートだったね。
10のゴールも、まず1から始まる。
「古井戸」なんて無礼千万な言い方するマスコミにドロップキックするつもりで、ゴールをバンバン決めてちょうだいね

ヤナギがゴールを決めた後、アレックスがギュッと抱きしめるところにジーンときました。
でも、なんといっても篤人ですね…
逆サイドから速く走ってきて、ニコニコしてヤナギをお迎えしていた篤人の顔を見たら、幸せな気持ちになってしまいました。

思えば、プロに成り立ての頃、ヤナギのアドバイスで迷いが吹っ切れたという篤人。彼の初ゴールの時は、ヤナギが「貴方は篤人のお父さんかい??」ってな、感じで大喜びして抱き合っていましたね。

中堅と新人。お互いに刺激しあって、より高め合う関係でいて欲しいものです。

(まあ、試合については、幸せな気持ちは一瞬だった訳でしたが…)

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:柳沢敦 内田篤人 アントラーズ 鹿島

2006.08.21 03:46|ついったー
こんな時間なのに、仕事が終わりません…。
でも、明日のためにもう寝ます

打ち合わせ時間を少しずらしてもらいます…(泣)
土曜日、浦和に勝っていれば、午前中にスッキリ仕事できたのになぁ…(言い訳)
朝、ちゃんと起きられますように!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

2006.08.21 02:07|お散歩
19日の土曜日、千葉県佐倉市にある川村記念美術館に行って来ました。
いつかの鹿島の試合後に寄った酒々井SAでポスターを見て、行きたい気持ちになっていましたが会期終了が近いということで、浦和戦の前に寄ることにしました。


企業の技術研究所の敷地内にあるという事で、のどかな道から突然に緑の木々に囲まれた荘厳な雰囲気の空間に入りました。
広いお庭は自然散策路となっていて、ここだけの利用なら無料でできるそうです。

パウル・クレーは実は私が一番好きな画家です。
展覧会には出来る限り通っています。
2002年W杯での日本の対戦相手がチュニジアと知ったときもクレーの事を思い出していました。(注:クレーの表現の転機の1つに彼がチュニジアへ旅行した、という事があります。)

もともと、ひねくれ者の私は”相反する要素がバランス良く混在している”という状態が大好き。物事、環境、そして人柄でも。
クレーの絵には「緻密と大胆」、「無邪気と計算」、「優しさと辛辣さ」、「構築と破壊」などの要素が感じています。

今回の展示では

「光の絵」「自然と抽象」「エネルギーの造形」「イメージの遊び場」「物語る風景」という5つの側面から、クレー芸術に潜む奥深い多様性に迫ります。



というアプローチで構成されていました。
それゆえか、各エリアでエッチングあり油絵ありと、どんな人が見ても見飽きないようになっていたし、クレーの人柄をより深く知ることが出来て興味深かったです。
個人的には、あまり見かけないようなタイプの絵も展示されていて、クレーの世界はつくづく奥が深いなぁと実感できました。とても素敵な時間が過ごせました。


美術館を出て、お庭を散策していたときにどしゃ降りの雨に遭い、早々に引き上げたのが心残りでした。
台風かと思うような雨でしたが、局所的なものだったようです。

ゴッホのヒマワリ


これはゴッホの絵に登場する種類のヒマワリです。華やかな貴婦人みたいですね。
他にもモネ、マティスの絵に出てくるヒマワリが植えられていました。



あと、実にワタクシ事ですが大反省をひとつ。
この日携帯電話を持たずに出かけてしまったため、友人からの連絡を知ることが出来ず、彼女にとても申し訳ないことをしてしまいました。慌てると損することばかり。しっかりしないと。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

ところでアナウンサーの「教え子、阿部勇樹」とかの「教え子」って変に感じるのは私だけでしょうか。
オシムは監督だったんでしょ。阿部ちゃんの先生じゃないよね。

と、いちゃもんから始まりましたが…。


前半は横パスばかりで眠くなりました。確かにシュートは打っている。しかしゴールの予感は感じられなかった。
まあ、相手もゴール前まで行くのがやっとだったから、負けることはないだろうとは思っていた。

でも、なんというかプランが感じられない悲しいサッカーだったなぁ。
むしろ、中盤は「オシムさん、これでいいの? OK?」のような迷いすら漂わせていた。
田中達也や巻タンには、いい形でボールが入らず孤立していった。
運良く、阿部ちゃんの思い切りの良い飛び出しと、佐藤寿人の”ゴールへの嗅覚”で2点は取ったけれど、これじゃあドイツW杯アジア予選・久保のゴールの再現かと思ってしまった。

「暑さで走れなかった」とオシムは語ってましたが、9月や10月の中東・インドは、この時期に負けないくらい暑いんじゃなかったかな…。

考えて走るって、実は当たり前だと思う。
ジーコの時だって、その部分はやっていたはず。ただ、オーソライズ出来ていたかどうかが問題だったのじゃないかな。
選手には”走る”、”考える”に気を取られて本能的な部分を失わないで欲しいな、と思います。
考えることと本能的な部分が融合する、それが理想でしょうね。

そういえば、ジーコは言ってましたね。
「日本人は真面目だから『こうしなさい』というと一生懸命にやるけれど、それに気を取られて、上手く出来ていた他の部分がおろそかに傾向がある。アドバイスの仕方が難しい。」と。

オシムは、どうクリアするのか…。よろしくお願いしますね。

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 日本代表

我がロッソビーノ藤沢の今節の成績です。

GK 曽ケ端 準    鹿島 1fp
DF 大岩 剛     鹿島 1fp
DF 根本 裕一     大分 6fp
DF 青山 直晃    清水 4fp
DF 内田 篤人    鹿島 1fp
MF 小笠原 満男  鹿島 8fp C
MF 野沢 拓也  鹿島 1fp
MF 枝村 匠馬  清水 16fp
MF 梅崎 司  大分 7fp
FW 深井 正樹  鹿島 8fp
FW アレックス・ミネイロ  鹿島 8fp 合計 61fp

う?ん、鹿島の引き分けが痛かった。
満男と篤人が不調だった。
枝村くんには感謝感激!

枝村くんはファンサカやり始めてから、ずっとエントリーしてますね。
鹿島対清水の試合を見に行って、「やるじゃん、この子」と直感したからです。相手チームでいいな、とかはなかなか思わないけれど、彼は違いましたね。
U?21で頑張れ
だって、鹿島に切迫してるから、清水で活躍されちゃうと…。ああ、ファンサカって、こういう時が悩みどころなのよね。

とにかく、次はもっとポイントゲットするぞぉぉお

テーマ:ファンタジーサッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:ファンサカ

明日、ではなくて本日か、アジアカップのイエメン戦。
まあ、オシムさんのお手並み拝見て感じかな。
予備登録の関係で、今回の選手の背番号が40番台とか50番台とか、ヴェルディもビックリの数字ですが、アナウンサーの手腕も楽しみですね?。テレビ朝日さんだから、期待しないで聞いてみます。

さてさて、そうこうしていますが、A代表だけが活動しているのではありません。
ビーチサッカー日本代表がポルトガルへ遠征に出かけました。
前回のW杯はラモス監督で4位今度こそ優勝目指して頑張ってください!!

このチームの鳥飼監督には、フットサルスクールで随分お世話になりました。
当時、ベルマーレの活動普及としてフットサルスクールのコーチをしていた方なのです。
先生(いや今は監督か)に誉めていただいたトゥーキックは、時々ではありますが、今でも練習をしています。
藤沢にベルマーレのフットサルコートが出来て、個人参加メニューもあるというのに、勤務先が遠いから参加するには微妙な時間なのが残念…。
でも、でも、時間を作って身体を動かしたいと思っていますyo

しかし、素足でボールを蹴るビーチサッカーって、それだけでスゴイと思ってしまいます


テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:ビーチサッカー

2006.08.15 23:58|ついったー
靖国問題で揺れている我が国ではありますが…
ともあれ、世界で争いが起こらないことを願うきっかけの日と捉えております。
レバノンも停戦で、ひとまずホッとしました。

5年ほど前に新聞を読んで驚いた記事がありました。
老評論家のコラムでしたが、その人も腰を抜かしそうになるほど驚いたそうです。

=====================

電車に乗っていたときに近くにいた若者の会話

A「知ってる? 昔、日本とアメリカって戦争したんだってさ!」
B「マジかよ? どっち勝ったの??」

=====================

これを読みながら目眩を覚えました。
(これは本当の話です。ネタや冗談ではありません。)

日本は大丈夫なのだろうかと、とても不安に思ったモノです。


hana


2006.08.14 01:14|鹿島アントラーズ
とにかく負けたくないチーム、それがジュビロ磐田。
最近、Jリーグを見るようになった人にとっては、あまりピンとこないかもしれないけれど、そういうモノなのですよ。

篤人のインタビュー(J's GOAL ナビスコ特集)によれば、静岡出身の彼にとって鹿島は
『ジュビロの優勝を邪魔するチーム』という印象だったとか。
そんな彼もいまや鹿島を代表する選手となっている。

そう、時が過ぎてしまったのね、という気持ちになってしまった。
秋田や相馬はもういない。ビスマルクだって退いた。
ジュビロの方だって、憎らしいとさえ思ったこともある鈴木秀人や服部、中山は控え。名波にいたってはセレッソにレンタル移籍してしまう。
淋しさもあり、次世代への期待へもあり。

試合は、鹿島の上海遠征の影響か、ミスが多くて勝てた試合を引き分けにした印象が強いけど、ジュビロはどっこいジュビロだった。やはりなめちゃいけません。

ジュビロの3点目。鹿島のスローインから青木がボールの出しどころを少し時間を掛けていたら、後ろから前田が奪取してボールをゲット。ドリブルで走って、西へパス。受けた西はワザありのループシュート。
こういう、リスタートでの素早い対応はジュビロの得意とするものだったんだよね。中山から前田に受け継がれていたのか、と思うとやはり悔しい気がしてしまう。

でも鹿島も魂は見せたよね。アレックスから深井への正確な落とし→深井シュート。実際はオウンゴールに近いんだろうけど、最後まで諦めない鹿島の伝統を見せてくれたと思う。

「オシムへのアピール弾炸裂!」なんて変な日本語で飾られる試合よりは、よほどJリーグの面白さを感じられるゲームだったと思う。両チーム、もう少し動いてメリハリある試合だと、もっと良かったことは確かだけど中断明けということで大目にみることにしようかな。


青木は…とりあえずグランド30周くらいしてもらおうかな。
ゴールしたけど、もう少ししっかりね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー ジュビロ

2006.08.14 00:46|お散歩
お盆の関係で旦那の実家に行ってきました。
いつも旦那の兄弟夫婦どおしで散歩をして夕ご飯を食べていたのですが、森戸海岸に近いところに沖縄料理の気になる看板を眼にしていました。
そこで、みんなで思い立ってお昼を食べに行ってきました。

夏至南風
名前は「かーちばい」と読みます。
沖縄料理ですが麺類のメニューが中心でした。ソーキそばを食べてきました。ダシの利いたスープもよかったですが、やはりトロトロのお肉が、とても美味しかったですね。
時間があればゴーヤチャンプルーやスペアリブをシェアしてみてもよかったかな。
夏場だからか東京ナンバーの車が多く、お店も混んでました。日曜は予約した方がよさそうです。


それにしても海水浴って、中学生の時からしていませんね…。
水着に自信がなかったからですけど(^_^A

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

タグ:葉山 沖縄料理

2006.08.12 11:43|ついったー
キリ番もいよいよ、3000番が近づいてきましたyo!
皆様のご来訪に感謝感謝です。
ささやかなプレゼントをご用意してますので、コメント(管理者用だけでもOK)でお知らせくださいね

テーマ:お知らせ
ジャンル:ブログ

これでどおだぁ!

GK 曽ケ端 準 鹿島 5830万
DF 大岩 剛 鹿島 1億1480万
DF 根本 裕一 大分 4570万
DF 青山 直晃 清水 4260万
DF 内田 篤人 鹿島 6230万
MF 小笠原 満男 鹿島 1億810万  
MF 野沢 拓也 鹿島 1790万
MF 枝村 匠馬 清水 3410万
MF 梅崎 司 大分 1430万
FW 深井 正樹 鹿島 1680万
FW アレックス・ミネイロ  鹿島   8770万

ガンバ大阪組はA3の影響を考えて、今回は見送り。播戸くんはちょっと心残りでしたが…。
問題は深井&野沢が試合に出るかどうかなんですが、これは賭ですね。

テーマ:ファンタジーサッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:ファンサカ

2006.08.12 11:21|ついったー
イギリスの素敵な思い出に浸っていたら冷や水を浴びせられたこのニュース。
しかし未然に防げてよかった。
私がイギリスに行ったときも、結構荷物検査とか厳しかったけど、今の空港はその比ではないんだろうな…。
当時、カメラを持っていたら検査員からシャッターを切ってみろ、と言われて押してみました。カメラ型爆弾というのは昔からあるものだと後で知りました。

テロが身近にある世の中なんて…。
テロに対して何かが出来る訳ではないけれど、もしもの時のために救命救急講習をまた受けに行こうかな…と思いました。
(10年くらい前に受講したんですが、もう期限切れなので。)

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

2006.08.11 00:35|お散歩
8月5日(土) 夏風邪で体調不調だったため、お昼寝をしてました。目が覚めたら夕方5時過ぎ。そのとき旦那が見ていたのが、この番組。

関口知宏。別名お目々ぱっちりな本山雅志。
実は「レッド」での一直線すぎな芝居も好きだったのだけど、今や俳優の枠を超えた、存在そのもので癒しを表現できる、他に類のないキャラクターとなった。
それを決定づけたのは、鉄道乗りつくしの旅。
彼の生み出す絵、音楽、笑顔。裏表のない純朴さがとても印象的でした。

BSハイビジョンは視聴出来ないので、海外に行って電車に乗っていることも知らなかった。
昼寝明けの目はすっきりと冴え、画面に見入ったのでした。


実はイギリスは新婚旅行で訪れた思い出深い土地。私たちはバスで移動だったけれど、スコットランドからロンドンまで1,500?ほどの長い行程を回りました。
だから(番組の途中から見たけれど)ロンドンからスコットランドを目指す、今回の彼の旅は他人事には思えず、どんどん引き込まれていきました。

街中を離れると、イギリスという国は国中が牧場かい?というくらい緑に覆われています。
田舎暮らしを選択して住み着いた人たちとの交流の中で、なんにもない”自然”を関口さんは受け止めていく。
特にスコットランドに入ると厳しい気候からか、高い木や豊かな緑はなく、荒れたような枯れ芝みたいな大地や泥炭で茶色になった川を見て、自然にも様々な姿があるのを知り、驚いていく姿が、素直でとても良かったです。

最後に彼の呟く「都会だと思っていたイギリスは実は自然豊かな国だったんだ…。」という言葉は、まさにそのとおりです。

産業革命という時代を反面教師として、環境問題への視点が厳しいイギリス。
手入れを最小限にして、あるがままを保存するその手法は、いくつもの経験の積み重ねの結果なのでしょう。
日本で「自然」というと、どこか過剰に手を加えているけれど、不便ささえも受け入れているイギリスの懐豊かな部分は、やはり見習わなくては、と改めて感じたものでした。

この旅の、関口さんの絵日記が近いうちに発売されるそうです。

そういえば、岩本輝雄も似たような事してたなぁ(こっちは徒歩! さすが体力あるサッカー選手)と思ったら、同じ事務所だったのですね…。

テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:関口知宏 イギリス

2006.08.09 21:42|-
20060809214252
写真は代表観戦仲間のタカハシ。私にサッカー観戦のノウハウを教えてくれた恩人。若くしてこの世を去った彼を偲んで、共に戦っております。

オシムJAPAN、初勝利おめでとうございます。
でも相手がイマイチだったし、本当に欲しい選手は呼べなかったようだし、得点したのは「古い井戸」だから、手腕についてはコメントしようがないかな。

次も頑張ってくださいね。しかし試合を中座するのは、理由はどうあれ、なんか嫌だったな?。

山瀬の復活もおめでとう!
なりちこぷんさん、雨の中お疲れ様でした。風邪引かないでくださいね。
☆まずは鹿島の上海遠征お疲れ様でした!
 アトレチコマドリーには負けちゃったけどマンチェスターシティには勝ちました!
去年はマンUに勝ったし、これでマンチェスター制覇!

…なーんていうのは冗談ですけど、けっこう荒っぽい歓迎を受けたみたいで怪我人が心配です。
日本でやる気なしモードの海外からのチームとやるよりは収穫だったと思うのですが、後々影響出ないことを祈ります。
特にマンC戦は若手が大奮闘したみたいなのが嬉しいですね


☆そして若手といえば日本代表U?21で増田誓志大活躍!!

反町監督の指示なのか、肩を組んでの君が代がちょっと恥ずかしい気もしたけど、選手達はどうだったんだろう??
目指すは日本オリジナルですよね。選手の発案ならいいんですけどね。

中国選手の精度の悪さに助けてもらった感はありますが、まずは無難にこなせていたと思います。
強めのダイレクトパス、それもとりあえず蹴りました、みたいなのが多かったのは残念でしたね。若いから精度が安定していないのは仕方ないにしても、結局、味方を無駄走りさせてしまったかも。
後半になってペースが落ち着いてきてポゼッションが良くなってきた時に、誓志の柔らかいボールの扱いが実に効いていたと思いました。
ゴールも技ありで良かったです
誓志くん、ゴール後の喜びのガッツポーズは…満男と同じでしたね
でも結果が出て良かった。サバイバル頑張れ??!

本田圭佑はあの年代ではやはり一番のデキかな。身体がしっかりしているし、位置取りもボールに対する感覚も鋭い。ますます期待したいと思います。
あとは、わがファンサカの期待の星、枝村くん。もう少し中盤で踏ん張って欲しいところもあったけど、今日は仕方ないかな? もう少し時間があれば連携が深まって対応出来たんでしょう。でも、アシストはとっても良かったよ
その調子で頑張ってね。

GKの西川くんはさすがリーグでスタメン取ってるだけあって落ち着いてました。彼の活躍がなかったら勝利は無かったと言っても良いと思います。ありがとう!

しかし、反町監督。全員使うと言ってたのに交代しなさすぎ。ビビッてなかったらいいんですけどね。
まさかオシムさんを意識しすぎてないよね。
そういうのは上手くない例えを使うコメントだけで結構ですからね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー Uー21 増田誓志

先日、某掲示板の書き込みを読んでハッとしました。

「自分はスカパー!のワールドサッカーセット(注:サッカーなら全部見られるセット)に入っているのに、F1が見たいから、わざわざフジテレビ721と739に入っているよ。」

あ、これって私と同じ!! と思ったのです。

どういう事かというとですね、
ワールドサッカーセットにはフジテレビ739が含まれていますが、721は入っていません。
F1は地上波のフジテレビでも見られますが、スカパー!だとノーカット・生放送です。やはりちゃんと見たいですよね。
じゃあ、サッカーセットに721をプラスすれば、と思うでしょうけれど、実は721+739の2チャンネルセットで契約しなくてはいけないのです。
そうすると、サッカーセット 4,700円+フジ2セット 1,050円を払わなくてはならないのでした。739は完全にダブリ… ちょっともったいないですよね。


と、前置きが長くなりましたが、そんなこともあり、6日の日はなんか無性にスカパー!でF1を見なくてはと意気込んでいました。

そして…そして…、その甲斐あってHONDA、そしてバトンの優勝をリアルタイムで見ることが出来たのです

F1はセナの前あたりに兄弟の影響でよく見ていたのですが、ちょっとご無沙汰気味になってました。それでも年に何回かはしっかり見ていた感じでした。

バトンのデビューの頃、私は野武士のようなビルヌーブに夢中だったけれども、良い意味で繊細な感覚持ったドライバーだと思っていつも注目してました。
HONDAのマメな仕事ぶりとバトンはいい組み合わせではないかと思っていましたが…、結果が出るまで長かったですねぇ。

君が代の「歌」には以前書いたように、少しぎこちなさを覚える私も、F1の表彰台でのインストゥメンタルの君が代には、ジーーーンときました

今回HONDAはオールホンダとなったことで原点回帰となった訳だけど、予選からペナルティ覚悟でエンジンを積み替えるなんて、まるで本田宗一郎さんのような大胆な判断!
でも、結局それが効を奏したのは、何かの縁なのでしょうか。
さっき見たTVで、レースの日が本田さんの命日の翌日だと伝えていたのも、きっと…。

それにしてもトップを行っていたアロンソのリタイアした時の様子を見てF1はチームプレーだとつくづく実感。
走る車から飛び散る部品…。あの右リアタイヤの担当の人は一生後悔してしまうんだろうなぁ。

スリリングな中の人間ドラマ。機械ではなく人間の戦い。だからF1は魅力的なのだ。

テーマ:F1
ジャンル:スポーツ

タグ:HONDA バトン F1

2006.08.06 18:42|お散歩
夢の中へ


タケシマさんの写真をヒントに、お花の中心に迫るものを撮ってみました。習作ってところでしょうか。

いつも8月になると、この世の中から戦争がなくなればいいのに…という願いが強くなるのですが、今はより一層思いが大きくなるばかりです。
ああ、やりきれません。

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

キリンカップ トリニダードトバゴ戦のメンバーが発表されました。

びっくり、というか笑ってしまいました。
だって13人なんだもん。
「13人でもサッカーはできる。」とオシム監督。追加はあるらしいけど、これって逆ギレですよね。

ジーコは波風立てないように、言いたいことも我慢していただろうけど、オシムは違う。
それは必要な部分でしょう。改革、やってください。
ファルカンみたいに解雇はされないでしょうから。

実際にベンチでポツーンと座っている2名の選手を想像すると…笑えます(^_^;

元々、アジアカップの予選は若い人強化でいいやと思っていたので、まあ面白いかもしれませんね。
個人的には闘利王って雑で好きじゃないのがちょっとね…、ではありますが。

あ、そうそう鹿島からは追加しなくていいですよ??!
Jリーグに専念させてね

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

今週は風邪のため、仕事から帰宅→シャワー→夕食→即、就寝、という日々だったのですが、
8月2日は薬の副作用で眠いのを我慢して、亀田興毅戦を見てしまいました。


試合後、判定を聞いて父親の胸に泣きながら飛び込んだ亀田の涙は、喜びのそれではなく、悪い夢から解放されたような安堵の涙だった。
ものすごい、様々な重圧だったのだろう。
19才の肩の上に一家の生計だけでなく、何億ともつかないビジネスが左右される。
確かに格闘技には必要な要素だけれど、スケールが大きすぎておかしい。

それにしても、判定もナンだけど、リング入場の演出も、選手紹介のナレーションも亀田側ばかり長時間与えられていた。外国人リングアナが「ナニワノトウケン・カメダコウキ!」と叫ぶ様は滑稽そのもの。
亀田がチャンピオンであって防衛戦であるならば話は別だけど、共に挑戦者、同じ立場のはず。
実にアンフェア。

テレビ局も関係者もボクシングはスポーツではなく興業であると、その価値を貶めてしまった。
それは大きな罪なのではないだろうか。

テーマ:亀田興毅
ジャンル:スポーツ

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード