FC2ブログ
2006.09.29 01:33|井川慶
井川男泣き


ようやく12勝…。しかし井川の実力からいけば「え? ようやっとなの?」と言ってしまってもおかしくない数字。
2003年の優勝は彼無しでは成し得なかった。しかし、酷使されたピッチャーの翌年度は大抵調子が悪い。疲労からくる不調。勝利数をあげるものの、ピッチング内容はイマイチだった。
メジャーへの挑戦で球団と揉めたこともあるが、あれは「調子の良い状態の若いうちに」と焦ったことが原因なのだと思う。
でも、あの状態では移籍はムリだろうと思った。

そんな中、今は黙々と勝利めざして投げている井川。勝利の見込める投手は下柳に変わってしまった。
今こそ正念場なのだと思う。
9月27日の試合後の涙には諸説入り乱れているけれど、ただひたすらに勝利への執念の結晶なのだと信じたい。

今日、中日が勝ち、マジックが9になった。阪神とのゲーム差は3。
つまり阪神のマジックは12,でよろしいでしょうか。

鹿島の試合で最後の最後に逆転、なんていうのもあった。ロスタイム3分に2点取って勝ったこともあった。

そう、諦めたらそこで終わり。

スポーツでも人生でも。
だからこそ出来るだけの事をやって進んでいきたい。

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

タグ:野球 阪神タイガース

2006.09.25 23:37|小笠原満男
9月24日 メッシーナ対カターニャは2?2のドロー。
やはりセリエAの下位チームのアウェーゲームらしく”引き分け”で良し、だったのかもしれません。
そうなると、まあチャンスは薄いでしょうね。


サムアップ

日刊スポーツさんの記事の写真を撮らせていただきました。スミマセン。情報が薄いのでご勘弁願います。
こんなお茶目な満男、かなり珍しいものなので…

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 小笠原満男

2006.09.25 00:51|鹿島アントラーズ
今日はファンクラブチケット購入者の抽選会やら、サントリーモルツの抽選会やら、いばらき食の祭典やら、と試合以外も忙しかったスタジアム。
しかおと写真撮りたかったけど、タイミングが合わなくて断念。

今日のお昼ご飯は温玉麦とろ丼と食肉のもつ煮(もつ煮は旦那と半分こ)



P1000153.jpg


ああ、至福の時。


試合に関しては…
・勝ったのは良かった。しかし、2失点とはなんたることか。
・岩政がアップ中に怪我?? 捻挫系ならコンディション悪い芝生のせいなんだろうか。しかし代わりに大岩inは良いとしてもリザーブに後藤。羽田、どうした??
・フェルナンドは神様だった。ハットトリックも良いけれど、守備もよく動いて貢献してた。…って、失点の前まではね。ああ、でも今日はこれ以上を求めるのははよくばりかしら。
・野沢は悪いなりにも、そこそこ結果を出してきている。うん、じわじわと熟成中。彼のマイペース具合を考えたら、一時に多くのモノを求めてはいけないのかもしれない。
・誓志。キラリと光るセンスは買うし、フィジカルもいいと思うよ。でも、視野せまいし、慌ててるせいかミス多し。とてももったいないです。ここ数試合が正念場?? 乗り越えておくれ!!
・ダ・シルバはちょっと自分のプレーに酔ってないかい? もっとシンプルにいってOKですよ。

とりあえず、今日帰っての即感想を書いてみました。

あと、帰りのSAで東京の平山、増嶋両選手と会いました。テレビで見るのと変わりなかったですね。でも、普通…かな。
9月のナビスコの帰りの時にも、横浜の選手と遭遇しましたがハーフナーマイク選手はオーラ出てましたね。飲料用冷蔵庫のドア(コンビニを想像してください。)より大きい人を見たのは初めてだったからかもしれないけど…

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

2006.09.23 12:12|小笠原満男
満男のデビューゲーム、なかなか好印象だったようでホッとしてます。
後は得点に絡めれば出場チャンスが増えるだろうから、怪我に気を付けて、1つ1つを大事に、頑張れ!!

しっかし、放送無いのが残念でした。

ピコーン
放送で見られるミランやインテルに移籍すればいいんだ
よし! もっと頑張れ、お?がさわらっ!

テーマ:小笠原満男
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 小笠原満男

2006.09.23 11:49|旅物語
(続いた)函館・大沼の中心地からは車で10分くらいでしょうか東大沼 流山温泉に寄りました。

函館駅に着いたときに駅の通路にあった流 政之作のレリーフ「きのうの敵はあすの友」のスケールの大きさに感動したのですが、ここ、流山温泉はその流さんプロデュースの温泉だそうです。
流山温泉入口


これ、美術館のオブジェではなく、温泉の出入り口なのです。

続きを読む >>

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

タグ:北海道 函館 流山温泉

2006.09.22 01:11|旅物語
駒ヶ岳とひまわり


流山温泉のひまわり畑から、駒ヶ岳をねらってみました。
この温泉が実に気持ちよかったのです。(つづく)

テーマ:北海道
ジャンル:旅行

2006.09.22 01:05|小笠原満男
メッシーナのホームはスカパー!で見られない。ヤナギの時もイライラさせられたものだ。
おまけに次の試合もシチリア島カターニャ。放送されるとは思えない。
う????ん、残念であります

まあ、しゃあない。岩手日報の記事でも読んでいただきましょう。

試合の概要はスポーツナビより抜粋。

後半の9分にはレッジーナに二度のチャンス。レオンのシュートは相手選手にはじかれ、テデスコのシュートはストラーリのファインセーブに阻まれた。メッシーナはラベッキア(57分、枠の外へ)や途中出場の小笠原がゴールを狙ったがGKペリッツォリは落ち着いて対応していた。(スポーツナビ)



あ?、本当はパッチワーク記事は書きたくなかったんだけど、今回は諦めます。
満男が頑張れば、もっとテレビで見られる機会があると信じているから、ホントよろしくお願いしますよ!

結構ユニフォームが似合っていましたね。

イタリア語も話せているのか…。日本に居たときは言葉を出し惜しみしていたのになぁ。
帰国時、グラサンしてチョイ悪風になっていたら…

テーマ:小笠原満男
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男 サッカー

サッカー評論家の大住良之氏は小笠原満男の2000年問題の件で、ちょっと引いた目で読んでいたのですが、日経新聞のコラム  6.Jリーグを見殺しにしていいのか には共感しました。

我が家は共稼ぎなので、基本的に新聞は購読していません。なぜなら平日に新聞を読む時間を捻出出来ないからです。
でも土日は新聞を買ってきます。…とはいえ、スポーツ新聞なんですけど
日刊スポーツとスポーツニッポンを購読してますが、最近のスポニチはちょっと待ってよ、と言いたくなるほど代表選手のことしか書いていません。
代表の○○選手が活躍したとか、しないとか、若いカテゴリーの選手なら「オシムアピール弾!」だとか。
まさしく大住氏の指摘する通りの記事構成となっています。

先日の鹿島対清水戦も、誓志の評と枝村くんのコメントを少し載せただけ。
なぜ? それは二人がU?21代表だから。
野沢とフェルナンドがスーパーゴールを見せても、両チームあんなに好ゲームをしても、試合の流れなどお構いなし。
双方の選手に対して、実に失礼な記事になっていたのです。

代表強化のためのJリーグ設立だけど、代表選手以外だって一生懸命にサッカーしている。代表のためだけにサッカーをやっているんじゃない。
スポーツの楽しさ、素晴らしさを伝えるのがスポーツ新聞の役目なら、あまりに偏るのはいかがなものかなと思うのです。


ああ、明日も「代表組の千葉」と「ノー代表の鹿島」の決勝、とかで括られちゃうんだろうなぁ…

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー スポーツ新聞

2006.09.21 01:28|鹿島アントラーズ
最近、日産スタジアムでは勝っていないような…と、いうちょっと暗い予感を抱きつつ、仕事を定時に終わらせてギリギリのタイミングでスタジアムに着きました。

本当に生きた心地がしなかった。笑顔が出たのはゴール後からマリノスの2点目までの短い間だけだった。

ファビオ・サントスくん…。一生懸命走っているのはよいけど、なぜそこでボールロストするの? 相手にあげちゃうの??と尋ねてしまいたくなるようなプレーでした。
本山が怪我をしているから、結果として補充(補強ではない)は正しかったのかもしれないけれど、スタメンで使う意味がよくわかりません。

そして今日のヤナギ。勘が狂ったまま。
度重なるオフサイドに私はある人物を思い浮かべていました。
………平瀬
これは調子の悪いときの平瀬にそっくりじゃないか、と。
でも、その時に確信したことがあった。
「平瀬なら、ここ一番で決めてくれる」
2001年チャンピオンシップ1stレグで、起死回生の同点ゴールを決め、結果的にJリーグ優勝に繋がった立役者。
だから、ヤナギも…、お願い、ヤナギも…!!と思っていたら貴重な1点を決めてくれた
このアウェーゴールの1点で決勝へ行くことが出来たのだから、まさしく値千金。

しかし、それだけだったなぁ。
ソガも冷静ではなく、本当に首の皮一枚で勝った試合だった。彼は五輪でもそうだったと思ったけど、キャプテンじゃない方が試合に集中できるのではないでしょうか。

でも勝たないことには前進はない。
若い選手の自信に、中堅・ベテランの選手のモチベーションに活かしてくれるなら、この笑顔無き勝利も勝ちがあるはず。
生きていれば、こんな日もあるよね、きっと。



イカ・イカ・イカ

気分転換に函館で歓迎してくれたカワイイ子たちの写真をupしてみました。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ 柳沢敦

2006.09.19 01:17|鹿島アントラーズ
函館からの帰り、実は国立競技場へ寄る予定でエアのチケットを取っていたのですが……、「満員御礼」のためディレイしてしまい、後半途中で着く事が濃厚になったため、結局家に帰って録画を見ることになりました。
しかし、半端無い混みようは初めて。台風の影響で飛行機の到着が遅れたのに加え、荷物検査に時間が掛かり、出発時刻がじわじわと遅れていったのでありました。
それに、旦那が「活きイカを土産にしたい。」と言い、買ったのは良いのですが、競技場の荷物検査の事をハタと思いだして、やはり躊躇してしまったのです。
だって、着替えとか見られたり、イカの入った発砲スチロールの箱を開けられるかと思うと…ねぇ。

しかし、参戦していれば生イバルーレットにスーパーゴールズが見られたかと思うと激しく後悔しています


まあ、それはさておき。
私としては、起用に疑問符の付いていたファビオ・サントス君の出場停止にパウロの大ナタ振りかざしで、メンバーが大幅に入れ替わったけれども、相手がヤング・エスパルスで助かった部分は大きかったのかもしれません。
いえ、エスパルスが良くないという意味ではなくて、条件的にある意味「互角」な相手だったと思うのです。若い選手をベテラン・中堅どころ(フェルナンドや伊藤テル)がビシッと固める。かなり似ていたと思うのです。このタイミングで、このメンバーを試せたのはラッキーだったと思います。
…というか、これが計算の上ならパウロはものすごい采配をしたことになるのですが、果たしてそれは謎ですね。

良くも悪くも立場は人を変えるというけれど、最近の眼光鋭い野沢には風格が備わってきたと思う。天才は伸び伸び過ぎて、我が道を行く的な部分もあったけれど、チームの核になることを指示されて覚悟を決めたのかもしれない。
野沢の良さを活かした布陣に組み立て治す事によって、チームに勢いが出て来たのは事実だ。
金子みすゞではないけれど「みんな違って みんないい」を実践出来るようになりつつあるような気がする。
それは周りの選手にもモチベーション的に良い影響を与えている。
篤人のデビューした頃の効果と似ているのかな。もちろん、これから研究されればまた煮詰まることは有るだろう。

でも、手応えを感じている。文字通りチームが一丸となって乗り越えられるような。

ダ・シルバはブラジルの人っぽくて上手くて、勘も良くって実に素敵だった。次も是非起用して欲しいと思う。
康平も点には絡まなかったけれど、よく役割を理解してチャレンジしていた。今まで挫けない気持ちで控えていた事が活きてきたと思う。今後が益々楽しみです。
フェルナンドと新井場はキレキレでしたね。この勢いを維持してくださいね。二人とも波があるのが心配なのですが…ヨロシク!!
深井と誓志はガッツは買うけど、ちょっとプレーが雑な部分も目立っていたのが残念でしたね。でも、だからこそ、リカバーしようと深井の超ダイビングヘッドが炸裂したのでしょうけれどね。惜しかった、実に。

次は日産スタジアムでナビスコ準決勝2ndレグ。神奈川県民としては当然、参戦します

ワクワクしてきました!!

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

2006.09.18 16:16|小笠原満男
メッシーナ対アスコリ戦。小笠原満男は結局、ベンチにいたままだった。
でも、直前の加入・直前の合流でスタメンや出場ができるほど、プロの世界は甘くはないのだから、まずはイタリアサッカーを体感したことで良し、とするべきでしょうね。

しかし、下位チーム同士は雑だし、粗いですなぁ。削り削られの応酬で、満男がやられていたら…と思うとヒヤッとした部分もありました。
くだらないファールで黄色累積もなんだかなぁ…。5年前くらいは、ミランを中心によく見ていたけれど、下位チームでもこんなんだったけ…?

まあ、とりあえず満男の第一歩を祝福して、我が街藤沢のデパートで開催中の「岩手県物産展」で買ってきたぴょんぴょん舎の冷麺を昼食にしてお祝い(?)してみました。


pyonpyon/reimen


具がキムチしか添付されていないため、チャーシューと梨を買い、卵をゆで、きゅうりの甘酢漬けを作りました。(このサイトのレシピを参照しました。)
ああ、でも痛恨のミスがあるんです…(>o<)
せっかくせっせと刻んだネギを冷蔵庫に入れたまま、乗せるのを忘れてしまったのです???。

でも、美味しかった! スープ最高です!!
あ???っという間に完食。きゅうりの甘酢漬けも、これ単独でもイケルので、また今度やってみたいと思います。

じゃじゃ麺は食べる日にちが無い関係で、やむを得ず乾麺を買ってきました。満男が試合に出られたらチャレンジしようかな。
待っとるよん

テーマ:サッカー海外組
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男 サッカー

2006.09.18 12:09|ついったー
20060918120802
1ヶ月前までは毎日してた脳トレですが、3日ぶり、4日ぶりが重なり、とうとう今日は2週間ぶり(゜Д゜)
でも、でも初めて20才代になりました\(^o^)/
「毎日トレーニング」をしてから、「脳年齢チェック」をするとよいかも♪
これでヤナギとタメですね。
よし、次は野沢タクーヤ目指して頑張るゾ!

【追記】今、「徹子の部屋」を見ていたら、氷川きよしくんも29才なんですね
若様、全然、そんな年に見えない…。

テーマ:(*´∀`)テヘ
ジャンル:日記

2006.09.16 15:00|ついったー
20060916145911
函館から連れて帰ります(^^)

テーマ:北海道
ジャンル:旅行

2006.09.15 11:45|ついったー
20060915114418
函館は晴れ、風が涼しく快適です。
只今、五稜郭タワーに来てます。市内一望できる迫力に感激!

テーマ:北海道
ジャンル:旅行

2006.09.14 07:39|お散歩
20060914073839
トンネルを抜けると北海道でした。関口知宏さんもこの景色を見たのかな?と、思いつつ函館到着☆
「馬子とやすべ」さんでかに・ウニ・いくら丼を食べてきました。
超ウマー(^q^)でした!

テーマ:北海道
ジャンル:旅行

2006.09.13 23:40|お散歩
20060913233852
今、北斗星の車中です。仙台駅に着きました。
あ?、これから盛岡なんですね。
函館の旅、素敵な人や物事に出会えるといいな(^^)

テーマ:北海道
ジャンル:旅行

2006.09.13 00:33|鹿島アントラーズ
HAPPY BIRTHDAY 私&深井!!
いつも元気な深井くん、同じ誕生日生まれとしてとても嬉しく思います!
これからも、果敢に攻めていこうね!
私も頑張ります?

EXCITEのトップページの動物系占いで、深井くんをチェックしてみました!


『独立独歩の自然主義者』
【基本性格】
細やかな配慮と人なつっこさで、周囲に好感を与える人。外見の柔らかさとは裏腹に勝ち気で自尊心が高く、人を当てにせず、自分の運命は自分で切り開くタイプ。あらゆる分野の雑学も豊富で、会話の話題に事欠かない。

◆男性の傾向
男性は、最後までやり抜く強さをもてば、自営業やベンチャーで創業者としても成功。


【行動パターン (グループ名)】
<満月グループ> 魅力的な人と言われたい
・カリスマになりたいと考えており、自分の計画を実現したい人です。
・人とのかかわりを大事にし、情報集めと人脈作りが大好きです。

【感覚パターン (組名)】
<ぐんぐん組> 自然でいうと「黄色い大地」!サポーターのハートを持つ人です。
・ルールを守って、堅実に行動する良識努力型。
・毎日の積み重ねを大切にし、根気のいる作業も嫌がらず丁寧にこなし、コツコツとはげみます。
・人を育てる能力もあって、みんなから好感を持たれます。

【性格パターン (動物名)】
<ひつじ> 人生、世のため人のため!情報集め人脈作りが大好きだ
・寂しがり屋で、音信不通が大嫌い
・本当の自分をなかなか出さない
・ワンポイントを見事につく




これからもゲットゴール、よろしくね!
フカイサ??ン!(by アレックス)


テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 サッカー アントラーズ 深井正樹

京都戦のだんぼさんへのコメントで、柏原審判にはサッカーに関わらないで欲しいと書いていたのですが、その前の名古屋戦でも???な審判をした家本主審。
元々アヤシイ捌きで有名でしたが、ついにこんな事に。

日本サッカー協会の審判委員会は12日、家本政明・国際主審(33)に対し、最近のJリーグでの判定に一貫性を欠くとして、1カ月の研修を課す異例の措置を発表した。この間は審判員として試合の割り当てからは除外される。

 家本主審は日本協会が認定した6人のスペシャルレフェリー(SR=プロ主審)の1人。記者会見した日本協会の松崎康弘審判委員長は「一貫性を持った判定ができていない。自信を失っている状態」と説明し、再研修を通じ「立ち直らせたい」としている。復帰については1カ月後に判断する方針を示した。

 同委員長によると、過去には競技規則の適用ミスで研修を課した例はあるが、判定自体が理由となるのは珍しいという。

 家本主審は8月30日のJ1鹿島―名古屋でも、警告11枚を提示し、双方に退場者を出す判定内容に、チーム側から疑問が出されていた。(9月12日付け スポーツニッッポン)



秋田のファール???のおかげでPKで鹿島は得点したけれど、なんとも後味が悪かった試合でした。

審判も人間だからミスをすることもあるだろう。
問題はミスが起こらないような対策と、起こってからの対策なのだと思う。
アマチュアであった審判をプロ化することにより、生活での不安を無くして、高度なジャッジをしてもらう。そして日本サッカーのレベルを審判面でも向上させるのが狙いだったはずだ。

でも、一度プロ(SR)になってしまったら降格する制度はないみたいなので、適正な判定ができるかどうかをチェックするシステムが明確に存在しない事が不思議でならなかった。
だから国際試合で再試合のような不祥事を引き起こす審判が日本に存在してしまうのだ。

外国みたいに審判自体をメディアが判定したりすることでもいいかもしれない。

もし、家本主審がジャッジする重圧に耐えられないままに仕事をしていたなら労働者保護の側面からもケアする必要があるだろう。
代替要員の確保、療養休暇の制度も考えてもいいかもしれない。

とにかく、審判無くしては試合が成立しない。
しかし、田代の件にしろ、その他最近のジャッジにしても、適正でないものも多くなってきているのは確かだ。このままでは日本サッカーにとって良いことは1つもない。
そういう意味では一歩前進なのでしょう。審判が既得権を持ったままでいることは何の向上にもならないのだから。

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

な??んにも期待せず、初回を見てぶっ飛んだドラマ。
池袋ウエストゲートパークは凄いと思ったけど、怖いなぁという気持ちがあり、あんまり気持ちが入らなかった部分もあったのですが、
キャッツは笑いあり、涙あり、しんみりあり、とおバカで真面目なミスマッチにKOされていまいました。

顔が良いだけだと思っていた岡田准一くん、櫻井翔くん、見直しました。ごめんなさい。

辛いときにね…。紙に書いて気合い入れているんですよ。「普通」って、ね。
そう、普通でいられれば、焦らなければ、力を発揮出来たり、乗り越えられたりするんです。

いよいよファイナルのワールド・シリーズが10月28日から上映されます。

その前に資生堂UNOの特別タイアップCMが放映されています。
CMのために、録画予約なんてしたの初めてです

テーマ:木更津キャッツアイ
ジャンル:映画

タグ:木更津キャッツアイ

2006.09.11 12:15|鹿島アントラーズ
思ったより悪かった…(>o<)

J1鹿島のU?19代表DF内田篤人(18)が10日の京都戦で右太もも裏に違和感を覚え、後半24分に途中交代。11日からのU?19代表強化合宿の参加は、ギリギリまで様子を見て決める。

また、FW田代有三(24)は同試合でヘディングシュートを放った際に腰を強打。
試合後にレントゲン検査を受け、第二?四腰椎左横突起骨折で全治1カ月半と診断された。

(9月11日付け サンケイスポーツ)



この時期の田代の離脱は辛い…。
前の怪我の時も無理して頑張った足に負担が掛かってしまったんだよね。

1ヶ月半…。とにかく、じっくり治してきてください。

篤人もとりあえず休養!!

ヤナギ、パウロは怒っているようだよ。
今こそ牙をむけ!
吼えろ! 
ゴールを決めるんだぁ!!

【追記】 腰椎横突起骨折の説明サイト

腰を動かさないようにケアするって事は、背筋力が落ちてしまう訳なんですね…。ええい、そんなのはスタッフの努力で復活するさ、するはずさ!

某掲示板では、田代のゴールが認められなかったとき、誓志がものすごい剣幕で主審に抗議したそうです。間に深井が入って止めていてくれたそうですが、レッド出てもおかしくない様子だっだとか。
誓志も九州人だね。心が熱い!!

篤人もU-19のキャンプは辞退したようですね。清水戦はダメなら名良橋に復活してもらいましょう。こっちもムリしないで大事にね。先は長いんだから。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ 田代有三 内田篤人

2006.09.11 01:03|鹿島アントラーズ
9月11日(日) カシマスタジアム
鹿島 1?0 京都
得点 オウンゴール


所用があってスタジアムに行けませんでした。観客1万人割れだそうですね。協力出来なくて申し訳ありません。

心臓に悪い2時間を過ごしてしまいました。
このままでは安眠出来ないと思い、ただいまアロマ芳香浴で落ち着きを取り戻す香りに包まれています。
(緊張や不安で疲労した神経をほぐすクラリセージ+気持ちを明るく盛り上げるマンダリン

選手同士、かみ合わない時は結構重なってしまうという事はありがちなのですが、そういう見本市のような試合になってしまいました。一生懸命やっているのに連携が出来ない。又は空回りしてミスの連続。
満男がいてもこういう時はあったから、「波」はやって来てしまうのでしょうけれどね…。満男の”穴”はセットプレーが計算出来ないことかもしれない。
だから流れで得点しようと、野沢も深井も田代も走った。
スコアはオウンゴールだけど、あれは深井が懸命に走ったから生まれた賜物。

野沢はナビでの、急激なスタミナ切れが嘘のように攻守に走り回っていた。惜しいシュートもあった。ひとつひとつ階段を上っている途中であると信じたい。

それにしても田代のガッツは凄い。泣けてきました。
あのゴールがファールだなんて、酷すぎる。やべっちでも堀池さんが「今のはゴールですよ!」と言っていました。
TVで解説の早野さんが「勇気あるプレーでしたね。」と誉めていたので
「勇気がるから、有三って名前なんだよね。」と思わず呟いていましたが、三倍どころじゃなかったですね。

入団前のNHKスポーツニュースで田代の特集を見て、その見事な背筋にうっとりしたものでした。彼のジャンプ力は背筋がしっかりしているからだそうですが、まるで翼が生えていそうな肩胛骨。まるで彫刻のようだったのを覚えています。(録画しておけば、と今でも後悔しています。)

ただ、試合に出てからの田代はまだ位置取りや役割をこなし切れていない感があって、はがゆさを感じていましたが、これも長い目で見なくてはいけないのかな。ボールへの反応はとても良いのだけれど、とりあえずヘッドで競ったボールは必ずマイボールにするのは徹底して欲しいかな。
でも、あの気合いがあれば大丈夫。怪我することに不安を覚えなければね。
そうすれば田代が目標としていた、(全盛期の)隆行のようになれますよ。気迫で点が取れる選手に。
怪我が大事でないことをひたすら祈ります


P1000139.jpg


田代からもらったバースデーカードです。(単にMEGAファンクラブ会員ってだけやんけ。)
この筆跡、実に男気を感じさせますね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ 田代有三

先日、アズーリ優勝記念Tシャツを買ったときに、同時購入しました。う?ん、一目惚れっす!

アスレタ坊や


裏はこんなカンジです。

backside

テーマ:(ノ´∀`)ノ+。・。゜・。*+。・.。☆
ジャンル:日記

タグ:サッカー

2006.09.09 02:25|鹿島アントラーズ
タイトルは、9月4日(月)に発売だったエル・ゴラッソ紙の篤人のコメントです。
「(ナビスコ)決勝はアジアユースと日程が被るよね?」の質問に、この回答。可愛すぎます

そんな、いたいけな篤人が狙われています…!

中東遠征では決定力不足の先発FW陣、そして闘莉王と坪井以外招集されなかったセンターバック、さらにバックアップの少ないサイドの選手に特に不安が残った。U―19代表にはアーセナルからも認められた中京大中京FW伊藤や鹿島でレギュラーを張る右サイドバックの内田もいる。名前にとらわれないオシム監督は梅崎のような“隠し玉”を既に頭に描いていると予想される。次戦、10月4日のガーナ戦まで新しい井戸を掘るには十分な時間がある。
          (スポーツニッポン 9月8日付け記事より)



いや??! 
篤人はじっくり育てますから、持っていかないでください!!!
彼にとって一番怖いのはオーバートレーニング症候群。
若いからムリが利く、その状態に慣れさせると陥りかねません。市川選手が復活するまでに、どんなに苦労したかをサッカー協会はちゃんとリサーチしてくださいね。

そりゃあ、海外にはメッシやテベスみたいに、若いけどA代表バリバリの選手もいますけど、身体の造りが違うじゃないですか。もっと体幹がしっかりしてから、筋肉が付いてからでお願いしたいものです。

それから、梅崎くんね…。
世の中なめてかかると後がコワイですよ。5分程度出ただけでさ。
「A代表でやれると思った。」、「キャップはラッキー」
出られなかった選手たちに失礼でしょ。
誰か体育館裏に呼び出してやってくださいな。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 内田篤人

まあ、アジアに限らずこれで国際試合する気?なピッチは多い訳ですが、快勝できない原因はそれだけではありませんよね。

私から見ればオシム・JAPANは「ラボ」(研究室)にしか見えない。

・司令塔と呼べる選手を置かないで、どこまで創造的サッカーができるのか。
・DFを前線に上げてのプレーが、どのレベルまで通用するのか。
・オシムの酷評に潰れる選手が出てこないか。

とやかく言うつもりは、今の段階ではまだないけれど、気になったことが1つだけある。

シュートが決まらなかった時の監督の表情の中に、選手を侮蔑するような感じを受ける時があります。
気のせいであればよいのですが。
なんか、その辺がトルシエに似ている感じがして…。
欧州人と南米人の違いなんでしょうかね。
ジーコ、セレーゾ、パウロ。怒りの表現は違っても選手を面と向かって批判することは決してしなかった。
私は、そういうタイプが好き、ただそれだけなのかもしれないけれど…。

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 日本代表

2006年W杯アズーリ優勝記念Tシャツがpumaから発売されると聞いて、探しまくっていたのですが、ようやく通販で購入することが出来ました。人気があって完売後、少しだけ再販した模様です。
これは、コレクション決定です


祝優勝・アズーリ


満男もイタリアに行ったし、お休みしていたイタリア語会話勉強を復活しようかな。ジローラモさんとダリオさんと山口もえちゃんの頃は、毎週ビデオに撮って勉強していたんですよね。
ああ、懐かしい…。まだ教材はあったはず。
いくつになってもチャレンジしないとね。

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー イタリア アズーリ

2006.09.04 01:36|鹿島アントラーズ
サブタイトルが逆さま? いいえ、フューチャーでフィーバーでOKですよ!

満男がイタリアへ行って、まずは名古屋戦で勝利することが出来た。しかし、あれは家本ワールド炸裂で名古屋さんに顔向け出来ない所もありました。それに、火事場の馬鹿力は継続しないというもの。
まして、対戦相手は監督交代で、これまた意気上がるマリノスさんと来た。中澤負傷、奥出場停止、山瀬&ハユマ代表、とベストメンバーではないにしろ、久保も松田も大島もいる。
生まれ変わろうとする気合いが強い方が勝つ、そんな予感がしてました。

まあ、心ならずも遺恨試合になってしまいましたが、あれに関してはマリノスの選手も気づいていなかったのかもしれませんね。
だって、増田のアシストの前に松田がマイボールにしていたのに蹴り出していませんでしたから。(ミスキックだとしても、大声で周囲にアピールすれば、野沢だってボールを競りにいかなかったと思います。まあ、ここで何を言っても推測になってしまうけど。)
もちろん一番改善しないといけないのは審判です。JリーグでもW杯の審判団のように主審、副審、第四審と無線で交信できるシステムの導入が必要なのではないでしょうか。
今日の川崎対市原の試合を見ていて、その気持ちが強くなりました。

さて、試合は鹿島の若い力と中堅・ベテランの力が上手くマッチしてなんとかしのいだ感じでしたね。危ない所は結構あったけれども、気迫でクリアできていた気がします。
特に篤人の出来は、最近の試合では秀逸。よく走って攻守に貢献してくれていました。ちょっとほころびかけているCBの隙間をフォローしてくれていましたね。

満男がいなくなって攻撃にスピードが出来たという節もありますが、まだそう言い切るには早いでしょう。今後、他チームと対戦するときに、数多くカウンターが出来れば完成したと言えるかな。満男がタメを作っていたことにより、助かっていた選手がいたはずです。その選手達がどうするかにより、判定は保留ということで。
マリノスの守備が固いからサイド勝負中心であったけれど、これは出来れば続けて欲しいと思います。


取りあえず、1つ勝ち、2つ勝った。
若鹿達の作る未来を思うとノリノリ気分になってくるのは事実。
次も頼みましたよ!!

この試合の萌え萌え

※この試合はメイン4列目で見たので、選手の仕草や表情を堪能してきました(いつもは2B)

・前半、篤人に「上がっておけ!」と手振りで強く指示していた野沢。逞しくなってきました。急に電池切れるのは修正してね。

・身体能力をフルに活かして攻撃参加していた増田。得点の匂いはしてたのに惜しかった。守備もまあまあだったのに、試合後、引き上げてくるときの不満足そうな顔。みんな悩んで大きくなるのね

・後半、深井が左サイドでファールを受けて、吹っ飛んで倒れてしまったとき、手を振り上げて「カードだろ!!」のアピールをした小澤さん。アップしていたのがその目の前だったからよく見えていたのでしょうけど、もの凄い迫力に圧倒されました。

・そして篤人今日の存在全てが萌え。あわやゴールのシュートを跳ね返したり、相手に肘打ちされても、堂々向かっていったり。
インタビューは私のいた所の真ん前で、しばし幸せな気持ちにさせて頂きました。照れながらの誠実なコメントには心打たれました?。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

2006.09.04 00:11|鹿島アントラーズ
20060903021835
今日のナビスコ横浜戦でのイベント、シュート大会の参加賞です。
子供達の参加が多い中、トライしてきました。
ターゲットは40、30、20、10点の枠に蹴りこむゲームです。
ギャンブラーの私は当然40点狙い。浮かせて狙ったけど0点で終わりました(^_^ゞ
気が付いた事といえば、8番ユニ着てた子供は、ループか曲げてくるか、な感じでしたね。頑張れ、満男チルドレン!

【追記】
3才くらいの子から、おじいさんっぽい人まで老若男女がトライしていました。うまいシュートを打った人には、自然と拍手がわき上がり、アットホームな感じでよかったです。
また、このイベントの中で鹿島専属カメラマンの桜井さんと1m程度の至近距離でお会いしました。
とっても美しかったです! 見た目はもちろんですが、凛とした感じがとても素敵でした。
私も働く女として、桜井さんのようにプロのオーラを出せるよう頑張らなくては!と実感しました。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード