FC2ブログ
2006.11.29 23:57|井川慶
  冬晴れに ストライプの夢 海渡る

igawa



とうとう決まりました、井川の嫁ぎ先。
現在のヤンキースの投手は、ベテランと若手でアンバランスなので、いい補強になると思います。

投げる度に相手バッターを睨み付けるその眼に惹かれた。
阪神の選手は誰でもみんな応援しているけど、特に特定の選手を応援したのは久しぶりでした。

満男を送り出した時も思ったけれど、やはり好きになった相手が成長するのなら淋しさも乗り越えないとね…。
それが私の愛情の形。
「阪神代表、日本代表として」(阪神が先なのが嬉しい思い切ってやってこ?い!!

12月9日、鹿島は天皇杯・名古屋戦。
前日の8日に大洗(井川の出身地)に1泊してから向かいます。アンコウ鍋が食べたいのもありますが、小さい頃から彼が見たであろう、海を眺めてみたいと思ったからです。
あの海原の向こうに、アメリカがあるんだなぁと思っていたんでしょうね。

そう言えば、井川も満男と同じ79年生まれだったのですね。
旅立ちに縁がある年回りなのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース
ジャンル:スポーツ

2006.11.28 00:34|アロマテラピー
タケシマさんからのリクエストで、手軽に取り入れられるアロマテラピーをご紹介します。

ただ、気を付けて頂くことがあります。
アロマは単に香りだけじゃなくて、いろいろ効能もあり、民間療法としても研究されています。蒸気を吸い込んだら肺から身体全体に、その効果が伝わるのです。
天然の植物のエキスを濃縮したものを使っている。そこが香水とか、芳香剤と違うところですね。

ですから「量を守る」、
    「妊娠中人や乳幼児の居る場合は注意が必要」
    「直接、手に触れない」
    「ペットがいる家庭は専門家と相談する」
        ということに気を付けてください。

あと、アロマに使う精油は「精油」、「エッシェンシャル・オイル」と表示されたものを使ってください。
※「アロマオイル」は違うので、ご注意を。

一番手軽な方法は、アロマショップで買った精油をティッシュかコットンに1,2滴落とします。これだけで、素敵な香り
枕元に置くとスヤスヤと…。
車の中に置けば爽快に運転出来ます。

続きを読む >>

テーマ:アロマテラピー
ジャンル:趣味・実用

タグ:アロマ

11月26日(日) 鹿島対川崎@等々力競技場

私は自分のサッカーリテラシーを鍛えるために、ジャッジは声に出すようにしています。
「オフサイド!」とかね。もちろん、他の方の迷惑にならないようにつぶやく程度の音量で。(でも、ときどき声が大きくなるのは不可抗力なのでして…。)

前半、完全にオフサイドがあったのに、目の前の副審が旗をあげていない時があった。
「あれ?」と思ったら、岡田主審が笛を吹いてプレーを切った。主審権限でオフサイドを取ったのだった。
そのときに感じたイヤ???な予感が、この後的中するとは思わなかった。

後半の15分過ぎ。田代とGKが一対一になって、GKを交わしてボールにタッチしようとした瞬間、GKが手で田代の足を掴んだ。
メインスタンド、アウェー側で見ていた私のほぼ真横での出来事。

「こりゃ、黄色か赤かどっちかな?」と思った瞬間、岡田主審は田代に立ち上がれのジェスチャー。
怒った田代は手袋を外して、地面に叩きつけ猛抗議。そして意義ということでイエローカード。
この日、これもまた不可解な判定で1枚イエローをもらっていた田代が退場することになってしまった。※TVで確認したら、ジャンプしていた時に足が相手選手の顔に当たっていました。遠くだったからよく解りませんでした。…しかし、ものすごいジャンプ力ですね…。

衝撃の瞬間


  ※某掲示板からいただきました。ありがとうございます。
   コマ送りで見たい方はこちら


このとき、岡田主審は田代やGKからは15mくらい後ろで見ていたように思う。
また、オフサイドを判定できなかった酷い副審も、旗を上げていなかった。

選手の走るスピードについていけないため、事実を正確に見られず推測で判定する主審。
目の前で起こっている事実を判断しようとせず、長い物(この場合は主審)に巻かれて安穏を決め込んだ副審。

サッカーを殺す気なのだろうか。

審判はプロばかりじゃないから、と擁護する人もいるけれど、過ちを認めずして向上はない。
少年サッカーだろうと、Jリーグだろうと、W杯だろうと誤審をしていいというものではない。

帰宅後、録画しておいたBSの「Jリーグタイム」を見たら、PKの判定が名古屋や磐田の試合で見受けられた。
これらと比較しても田代がGKから受けた行為は、どうみても警告または退場の対象としか思えない。
主審によって判断基準が違いすぎる。

これじゃ、日本のフォワードは育たない。
思い切ったプレーをしても公平な判定をされないんだから。
終年、決定力不足となるだろう。
でも、もう、選手個人だけのレベルじゃないよ、これは。

<追記>
もちろん、判定を不服として抗議した田代に非があるのは充分承知しています。冷静にならなくてはいけなかった。
でも、彼の気持ちはよく解ります。先のW杯でジダンが責められても共感を得たのと同じように。

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2006.11.27 01:33|鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了>
(会見には出席せず、奥野コーチがコメントのみ伝えました)
「日本を代表する、また尊敬する岡田主審がミスを犯して非常にがっかりしています」以上の理由で本日の会見は遠慮させていただきます。



鹿島公式サイトより。


男だねぇ。
子供っぽいとか批判する人もいるだろうけど、自分の保身よりチームや選手を大事にした彼は立派な大人。
采配で不信感を持った時もあったけど、信じられる人だと感じました。

岡田主審が反論あるなら、パウロは受けて立つだろう。
選手(チーム)と審判、お互いの切磋琢磨がサッカー界を向上させるはず。
やるんなら密室ではなく、堂々といきましょうよ。


●パウロアウトゥオリ監督(鹿島):

「(会見を拒否し奥野僚右コーチ代読)監督が今日こういう形で会見に来られないということでここに来ました。質問をお受けできる立場ではないので、できるなら質問はご遠慮して頂きたいんですが、またあらためてコメントがあるかもしれませんが、今日の所は監督は遠慮させて頂きたいと、言う形です」

Q.この件(判定)に関して、上の方に提訴したり抗議したりという事はあるんでしょうか?
「クラブとしてそういう対処はあると思いますが、それもいつも通りの対処だと思うので、みなさんもご存知の通り質問書を審判委員会の方に提出するという形になると思います」



J's Goalより。情報は正確に伝達しましょう。肝心な部分を隠してどうしようというの。
「臭いモノに蓋をする」ままでは進歩はないでしょ。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

忙しい一日でした。

3:30 わずかな仮眠後、スカパー!でミラン対メッシーナ戦を観戦。前半の後、意識不明に…。(寝ただけでしょ)

7:00 目覚める。先に起きていた旦那から「テレビを付けたまま寝るな」と怒られる。あわてて録画を確認と共に、パソコンで情報収集。満男が出場しなかったのを知り、再び意識不明に。(だから、睡魔でしょ)

10:30 「いいかげん、起きろ」と旦那に起こされる。競馬、ジャパンカップの予想、ブログをちょっと更新、等々力参戦の支度と、あわただしく過ごす。

13:10 等々力到着。メインのアウエー側ゾーン席をゲット。昼食は崎陽軒の「おべんとう秋」

13:20頃 鹿島の選手、ピッチに登場。田代が私の方にTシャツを投げ込むも届かず。ああ、この時はあんなことが起こるなんて…

13:50頃 引退するフロンターレ鬼木のVTRを見て涙。

14:00?16:00 感激と怒りと憂いとせつなさを感じつつ、応援

16:00頃 鹿島、惜しくもフロンターレに敗戦。田代の退場にも関わらず果敢に攻めた選手に拍手。田代は今後、手袋使用禁止のこと。岡田主審は早期退職してください。

16:50頃 電車の中で携帯サイトにより、ジャパンカップ的中を知る。配当が少ないので儲けにはならないけど、ディープの復活に涙。
 ついでにJ1の優勝が今日は決まらないことを知り、ヨシヨシと一息。

17:00頃 横浜で夕食の買い物。鳥良の唐揚げゲット。

18:00頃 お風呂に入る。入浴剤は「天然塩+精油(ローズウッド・オリバナム・ラベンダー)」 解けそうな幸せ感を得る中、旦那から横浜FC、J2優勝の報告を受ける。
ぎゃほ??!! と、のだめ叫びで喜ぶ。

19:00 旦那が入浴中に洗濯。その間、宮崎在住の横浜FCサポであるメル友・フェルスター氏にお祝いメール。

20:00 夕食。横浜FCに乾杯

(以下、略)


今日の出来事、1つ1つに書きたいことが沢山あるんですが、インデックス程度にまとめました。

喜び、悲しみ、怒り、安らぎ。
いろいろあるのが人生だけど、今日は一日に詰まりすぎ?。
濃い一週間になりそうです。 

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2006.11.27 00:49|ついったー
今日見て驚きました!

な、なんとアクセスが10,000件超えました!

これもひとえに、来訪してくださる皆様のおかげです。

どうもありがとうございました!!

゜・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゜・*:.。..。.:*

これからも、つたない書き込みですが、どうぞよろしくお願いします

10,000番をゲットされた方は、コメントお寄せくださいね

テーマ:お知らせ的なもの
ジャンル:ブログ

うたたねしつつも、マルディーニの華麗なゴールにうっとり…、かと思ったけれど、入った瞬間感じたことは
「あ、ヤバイ!」

大好きなミランだけど、メッシーナを自然と応援している私でした…。リーグ戦の中、2試合くらいいいよね…? 理由は満男なんだし。

満男は残念ながら出場せず。腐るなよ??!


寝不足にムチ打って、ジャパンカップの予想をしながら、等々力へ向かう準備をしています。

ディープインパクトとドリームパスポートを本線にします。
復活してほしいなぁ


ところで、今まで数々のチームの優勝やJ1残留の夢を砕いてとどめを刺した介錯人・今野選手は活躍してくれますよね??
FC東京としてもホームで胴上げ見たくないでしょ。
期待してますよ!

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男 サッカー 鹿島

2006.11.26 02:37|小笠原満男
ミラン対メッシーナ:予想スタメン 小笠原は先発出場か

スポーツナビでこんなニュース見ちゃったから寝れない…

ああ、ドキドキドキ!

だって、満男とピルロが! 満男とカカが!

とにかく出たら決めてくれっ

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

2006.11.26 02:30|鹿島アントラーズ
先ほどのスポーツニュースで、アジア大会に出発するU?21代表の映像が流れていました。
誓志のインタビューが少し出ていました。やはりゴールを決めると注目を浴びますね。
優勝争いしているチームじゃないから、第1陣で出発したんですね。そういう意味ではちょっと複雑だけど、早めに行って慣れておくことは大切なことだから、よかった事でしょう。

先日の韓国戦のゴールは「そこに居たことが素晴らしい」というものでしたね。
それ以外は、あまり出来は良くなかったけれど、平山1トップじゃシャドーもつらいよですからね…。

良い旅を。良い試合を。良い勝利を。そして怪我することなく、多くの収穫を。
遠くからですけど、祈っているよ!

誓志、頑張れ!!

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ 日本代表

2006.11.24 09:28|鹿島アントラーズ

新加入選手内定のお知らせ

2007年度の鹿島アントラーズの新加入選手として、この度下記2名の選手が内定いたしましたので、お知らせ致します。


氏   名:當間 建文(トウマ タケフミ) <東海大学付属第五高校/福岡県>
生年月日:1989年3月21日生まれ(沖縄県出身)
身長・体重:178cm・70kg
ポジション:DF
サッカー歴:U-18日本代表
特   徴:正確な技術と身体能力の高さをあわせ持つ


氏   名:遠藤 康(エンドウ ヤスシ) <塩釜FC/宮城県>
生年月日:1988年 4月7日生まれ(宮城県出身)
身長・体重:170cm・68kg
ポジション:MF
サッカー歴:U-18日本代表
特   徴:左利きのテクニシャンで攻撃センスがある




以前の船山、石神選手の大卒組に続き、今度は高卒組の内定決定ですね。東北組が居るってコトは熊谷スカウトのお手柄なんでしょうか?

U-19がアジアユースへ行く前の調整に千葉の選手と練習していたときに、当時、千葉に練習生として参加していたこの二人も加わって試合をしていたそうです。
だから篤人とは、すでに顔なじみなんでしょうね。

最近、ネットでは「代表に出られるから千葉に行くのが有利」なんていう事を言う人もいて、なんじゃらほいと思っていたけれど、二人とも鹿島を選んでくれてありがとう!!

ホント、楽しみです ((o(´∀`)o))ワクワク

でも、来る人がいるってことは去る人もいるんですよね。
今月末が来るのが怖いな…。


タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

2006.11.24 02:09|鹿島アントラーズ
ほぼ1ヶ月くらいのカシマスタジアム参戦。

いつもの道路、いつものモツ煮。オフィシャルショップで買い物をした時の店員さんの笑顔。
ああ、帰ってきたんだなぁ…。
私の大切な空間。私が、自分を取り戻せる場所。
さあ、後は鹿島のチームが喜びへ導いてくれれば、全ては完璧。
私を天国へ連れて行って!


FW2トップのアレ様ことアレックスと田代は息ピッタリ。溜めるアレ様の時は田代がかき回し、田代がポストを張ればアレ様が繋いで捌く。
これを見ているだけでも楽しいのに、本山のキレ味鋭い動きと展開に、野沢の小技スパイスを効かせた巧みなパスが加わるんだから、
「これ何てワンダーランド?」になる訳ですよね。

ファビオ・サントスもようやくかみ合ってきたのか、足の遅さをリカバーするパス回しで活躍してくれるようになった。
得点シーンは、上手いと叫んでいました。角度があまり無かったけど、こういうのはブラジルの人、上手く決めますね。

中後には、かなりヒヤヒヤさせられた時間もあったけど、身体を張ってボールを奪い返しに行くなど、ガッツはOK。あとは集中と落ち着きをしっかりね!(ボランチとしてはヤバイか?)

野沢は守備もよかったですね。中後と野沢のボランチで大丈夫かいな、と思ったけれど、追える足があるのは頼もしい。

たたみかけるように上手く連動出来ていた試合の象徴は両サイドの活躍ですね。
イバちゃんはゴールも決めたし、見ていて貫禄すら感じました。
篤人は代表前に比べると、中に切れ込んでいくプレーが増えました。それも、バリエーションが増えて、「おお! そう来たか!」と思うこと数回。
もちろん得意の駆け上がるプレーも魅せてくれて、ファビオのゴールを演出してくれました。一回り大きくなった、そんな逞しさを醸し出してました。
やっぱりね?サイドが活躍しなければ鹿島じゃないのよ、うん。

もちろん剛剛コンビも見ていて安心だったし、ソガも華麗な飛び出しが3回くらいあったけど、ミスらないオーラが出ていました。

ナビスコの敗退で選手が重圧から解放された、というのは守備陣とGKを見ると、実によくわかります。伸び伸びやってました。
そんな中での積み重ねが自信となっていくので、天皇杯に向けて、順調にステップを踏んでいると思う。

新潟も点差ほどは悪い試合ではなかったと思ったけど、今日は運が悪かったかな…。鹿島の好調に加え、クロスバーやオウンゴールと続いていたから。
まあ、それもサッカーだからね。運を引き寄せるのも実力のうち。篤人の盟友、田中亜土夢くん、河原えなりくんがスタメンクラスになれば怖いチームになると思います。

新潟の内田潤選手は左でプレーしていたので、篤人対潤、というワクワクのマッチが見られるかと思ったけど、潤選手と対峙する場面はあまり無かったでしたね。
篤人には中盤の左サイドの選手が対応していたけど、これは走力を考えてのことだったのかもしれない。

まあ、これで鹿島は連勝、よかった・よかった、なのですが、残り2試合は上位クラスなので、油断は禁物。
次の川崎戦は関塚さんの分析が怖い。
とにかく優勝争いに参加出来なくなったのは悲しいけれど、出来ることをしっかりやって頂きましょう。

そして、1月1日は国立で…。待っているよ。


.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
今日、微笑ましかったコト。

○スタジアムの駐車場で、多くの新潟からの貸し切りバスに混じって、とある温泉旅館の送迎用のマイクロバスを発見。いやぁ、素晴らしい! 地元密着ですね、新潟さん! 

○試合に出ない選手が観戦しているエリア。若手の後ろでポツンと一人で座っていた本田主将。いくらなんでも哀愁が…と思っていたら、後半には隣に康平くんが座ってました。優しい子やね…。

○2階バックスタンド(2B)に居たのですが、5点入ったあと、後ろにいた小学生10人くらい(サッカーチームの様でした)が、
「やなぎさわ??!!」「やなぎさわ、出して??!」と叫び続け、その後にヤナギサワコールを始めました。
その後、ヤナギ登場。田代と交代。彼らが大喜びしたのは、書かなくても判りますよね

○やはり2Bで試合後、勝利のオブラディ・オブラダを3人でやっていた家族。仲良し??

○試合後、鹿島の面々と握手して健闘を讃える内田潤選手。最後に篤人と見つめ合ってがっちり握手したのには、サイドバック選手同士の何かを感じてしまいました。

○その篤人。試合後の挨拶のときに、私が2階から大きく「篤人??!」と叫んだら(気が付いたのか、偶然かは神のみぞ知るところですが)、2階席に向けて手を振ってくれました。フフ。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ

2006.11.20 00:02|鹿島アントラーズ
対大宮戦。
スポーツニュースでしか確認していないので、途中のパス回しとか、結構良かったらしい青木の守備とかがわからないのが残念です。
スカパー!での水曜の放送を楽しみに待つことにします。

鹿島サポーター歴が長い人は、田代の2点目を見たときに、きっと


「おお! 長谷川!!」

と、思ったに違いありませんよね。

ハセも飛んでいるように見えたけれど、田代も凄い。いや、もしかしたら空を駈けているようなのかもしれない。

田代も身体能力は高いし、勘も良さそうだから、早く慣れてくれれば…と思うたびに怪我をするという不運に見舞われてきた。
でも、先日の新聞記事によると今年の京都戦の腰椎突起骨折の際、いろいろ研究してプレーのバリエーションを増やすことや、チームで求められている動きをじっくり考えていたらしい。

それを体現出来ているから、この数試合の好調さがあるのでしょう。

あとは、ハセのように「必ず結果を出してくれる選手」として定着してもらえれば、言うことなし!

隆行に憧れて鹿島に来たという田代。隆行の泥臭くも懸命にプレーする姿をベースに、ハセのように結果と感動を与える選手になって、新たな飛翔伝説を創っていって欲しい。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ

2006.11.18 09:21|-
今朝、日刊スポーツを読んだら
「インドから帰国後、体調不良が続くため、大宮戦は欠場」とありました。

とてもショックです。
インドに行く前から不調だったのにフル出場だったからね…。

泣きたいくらい心配です。とにかくゆっくり休んでね。
早く回復するように祈ってます。
2006.11.18 08:51|ついったー
学校でのいじめが問題になっています。
でも、学校だけじゃない。世の中に出たっていじめはあります。

現に私も昨年はパワハラ(パワーハラスメント:上司からの圧力・いじめ)に合い、過敏性大腸症候群になって苦しい思いをしたものでした。

今まで、仕事が辛いと思っていても辞めようと思うことは決して無かった私が、真剣に退職を考えた…。そのくらい深刻に悩みました。
パワハラの上司の上の上司に事実を話して、配属替えが無ければ退職も考えているという決意も告げたところ、私もパワハラ上司も違う部署に行くことになりました。

無事に解決しましたが、話をした上司が「部下のくせに上司にいちゃもんをつけるのか」と思う人だったら、もっと酷いことになっていたでしょう。
本当にいちかばちか、でした。


辛い時は考え方が狭くなってしまうけれど、自分から広い世界に目をやってみる事が大切だと思うのです。
例え、今、居心地が悪くても必ずどこかに「居場所」がある。
犯罪以外では、こうしなければいけない、なんて無いはず。
手探りで辿るのは大変な事だけど、自分だけの居場所は必ずあるから、信じて、顔を上げて…。
2006.11.18 01:34|鹿島アントラーズ
水曜日の代表戦、野沢がベンチ外と知ったとたんに、録画のスイッチを切りました。
はい、はい、私には臙脂のフィルターが掛かっていますよ?だ。

まあ、それはさておき、サウジアラビアってあんなに弱かったっけ…と思うような展開に、3点くらいは当たり前でしょうと思ったので、特に感慨はないです。
決めるときに決めれば、苦労はしないという見本のような試合でしたね。

試合の流れとは関係なく、巻に注目していました。
試合序盤の絶妙なパスに足が出なかったり、頑張っていてもゴールに縁がなかったりと、「この先どうなるんだろう?」と目が離せませんでした。
シュートブロックには「あんたはモニワか!」とツッコミ入れてしまいました
今までの代表の試合で、自分は鹿島のサポなので気にしていなかったけれど、ヤナギや隆行は他サポからこんな風に見られていたんだろうか…?ということを考えたり。
消化試合なのでリラックスしすぎでしょうかね?


さて、代表といえばU?21も、いよいよ大詰め。

鹿島MF増田がフル回転誓う
 鹿島MF増田がフル回転を誓った。17日、21日のU?21日本代表の対同韓国戦メンバーに選出。18日の大宮戦、21日の代表戦、23日の新潟戦をこなし、12月開幕のアジア大会に向けて24日に日本を出発する強行スケジュールとなる。

 「コンディションに問題があったとしても言っていられない。監督に『出ろ』と言われればやるつもりだし、途中出場ならそれで頑張る」と前を向いた。

[2006年11月17日20時14分]




以上はニッカンさんから頂きました。

タイトルは誓うと誓志を、微妙にかけたんでしょうか?
という、素朴な疑問は置いといて、反町サッカーも何がしたいんだか良くわからないんですが、代表での誓志は伸び伸び出来ているようなので、ぜひ頑張ってきて欲しいです。
アジア大会の代表発表は先ですが、このスケジュールどおりに行く事を願っています。

そうかぁ。新潟戦を逃すとしばらく誓志に会えないのか…。
本日の大宮戦は法事で参戦できないし、新潟戦は体調次第かなと思っていたところでした。
栄養ドリンク飲んで駆けつけようかなぁ。

あと、増田関連で、現大分の増田忠俊選手が今季で引退すると聞いて淋しく思ったものです。
怪我さえなければなぁ…とは本人が一番思っているところでしょうけれど、鹿島での数々の素晴らしいプレーに感謝します。

しかし、本田主将はマジで40才くらいまで現役やりそうですよね

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ

2006.11.14 09:28|旅物語
2ヶ月も前に行った旅行のラストを書こう、書こうと思いつつ、今になってしまいました
もう、かの地では雪も降っているというのに…、いけませんなぁ。
興味がある方はおつきあいください。


(歴史の話で書く時は「箱館山」、今の話のときは「函館山」とします。)


五稜郭、五稜郭タワーと行ってきました。今回の旅行で一番の楽しみが函館山の夜景なのですが、その次はこの五稜郭関係でした。
それは土方歳三の最期と関係ありまして…。

続きを読む >>

2006.11.13 02:57|鹿島アントラーズ
やはりスタジアムへは行きませんでした。
ムリしてまた、仕事を休む事になってもいけないから…。
でも、少し出かけたので、試合は録画して翌日の日曜に観戦しました。


加地さんに制圧されて、サイドがズタボロになるかと思いきや、なんとか形にはなっていたのが不思議な感じでした。これが遠藤の穴なのか? 
(まあ、確かにファビオはちょっとね、だったけど、思ったよりはマシだったと思いました。)

カウンターで対応したのは、雨に加え、ピッチが良くないのを考えると良い選択。
今までね、ボール繋ぎが義務かのようにやり過ぎていたんですよ。
たまには緩急の意味でカウンターでも…と思っていたけれど、連携が悪かったり、走り混む人がいなかったりが多すぎた。
「カウンターすら出来ないの!!!」と、スタジアムで怒りまくった時もありましたねぇ(苦笑)

それにしても、本山の確変状態は凄かった。
私は本山は良いときと悪いときの差がありすぎるのが好きではないのだけれど、今まで見た本山の中でもベスト5には入るくらいの好プレーだった。
「そんなに出来るなら、いつもお願いしますよ…。」と口にしたら、旦那から
「本山の調子が良いときは、いつもそう言ってるゾ(笑)」と指摘されてしまいました。

田代の走りっぷりもよかったですね。ポストだけじゃないところを見せてくれたのが、とても頼もしかった。
気持ちの入った、執念のゴール。そうそう、これが田代スタイル。綺麗な顔に似合わない泥臭さが素晴らしいです。


アレックス・田代・野沢・本山って「あ・うん」の呼吸で動けるメンバーなのではないでしょうか。
練習で、この組合せはしてなかったんでしょうか。
そうしたら、リーグ優勝やナビスコ優勝も…?

振り返っても仕方ないですね。

とにかく、他の選手も含め、熱い気持ちが伝わってきました。
勝ったのはもちろん嬉しいけれど、その気持ちの強さ・大きさが甘美な世界に連れて行ってくれるのですよね

この調子を、どうぞ、1月1日まで…。切に切に願います。


あと、野沢、代表選出おめでとう
試合に出るかどうかはともかく、新しいことを沢山体験してきて、自分のモノにしてちょうだいね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

対北朝鮮戦、Pk戦までもつれたけれど惜しくも敗退。

試合は…地上波でチラチラ見てますが、お互いにリズムが作れない状態みたいなので、チャンスを決めていれば…、みたいな展開だったのでしょうか。
Pkはバクチと一緒ですから、仕方ないでしょう。


まあ、気にしないで。
ワールドユースで優勝すればいいんだから。
アジアの優勝は悲願、みたいなマスコミさん達の浪花節につき合うことはない。

篤人、体調不調の中、頑張ったね。
選手のみなさん、監督さん、コーチのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
課題を冷静に受け止めて、より大きく飛躍することを願います。


癒し系サッカー選手


いやぁぁ、もう、なんとも言えません。
参りました

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:内田篤人

2006.11.13 01:10|小笠原満男
メッシーナ 2? 2 カリアリ

メッシーナ、先制するも追いつかれ、逆転するも追いつかれ…。

満男は後半37分から出場。この短時間では守りきれという意味なんでしょうけれど、チームに貢献できたのかなぁ。
うう、ロスタイムに同点なんて勝ち点2を落としているではありませんか。
う??ん、もったいなかったです。
また、情報収集しなくては…。

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

やっと録画していたユースの準決勝を見ました…。

サイド攻撃をもっと増やしてくださいな。
みんな視野狭いよぉ。同じ年くらいの時の満男は、やっぱりその辺は秀でてましたね。

篤人はオーバートレーニング気味だったそうだけど、これは協会とクラブとで、よく引き継ぎをしてくださいね。
一人の人間の将来の問題なのですからね!

今のところ気になった選手は柏木くんGK 林くんですね。
林くんは、今すぐにでも鹿島に来てもらいたいです
篤人はベストな状態じゃないけど、よくやっていると思います。落ち着いているのが心憎いくらいですね。

録画で何試合かを見たのですが、心なしか国際映像で篤人の映像が多い気がするんですよね…。スローインが多いとかを抜きにして。
まさか、カメラマンの好みのタイプなんでしょうか??

テーマ:サッカー ユース代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 内田篤人 日本代表

2006.11.11 02:17|鹿島アントラーズ
リーグ優勝の芽を自ら摘んでおいて

「10連勝しろ」って、なにを今更ですよね…。

ナビスコに負けた云々より、パウロにイエローカードの意味で明日は参戦しません。(応援はしますが。)

体調的に不安というのもあるんですけど、ムリして行くのもなんだかなぁという気にさせられてしまいました。

とはいえ、次のホームは行くんだろうな…。

ところで、天皇杯のHONDA・FC戦ですけど、良い出来ではなかったですね。点差ほほどの差はなかったと思います。
相変わらずのパスミス、遅い判断。
HONDAさんが日曜日に試合がなければ、もしかして…という気がしました。

でも、とりあえず勝てたことで、選手たちが少し気分転換出来たならいいなと思いました。
これで曽ヶ端が復調モードに入ってくれると嬉しいのですが。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

ナビスコカップ決勝戦の後、オシム父は語ったそうです。

「千葉から代表が多く選出されている理由がわかったでしょう。」


そして、天皇杯で千葉が敗退後、オシム父が語るには

「ミランやチェルシーも負けることはある。ナビスコの後で疲れていたのでしょう。」


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

走って走って、疲れ知らずの選手を作ったんじゃないんですかい??


また、オシム息子が語るには

「水本が怪我で退場して、本来のDFの選手がいなくなってしまったのが、(敗因として)大きい。」

これまた

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


あの?、ポリデントポリバレントがどーしたこーした言ってる割には、しょぼい言い訳しないでよ。


オシム父に関しては、千葉にいた頃の言葉と代表監督となった今の言葉を比べてみると、今はとてもトゲがあるように感じてしまう。
まあ、それだけ彼にとって戦うモノが多いから、余裕がないのかもしれません。

オシム監督には「戦時下を体験した人物」という側面がクローズアップされ、その厳しい視点は崇拝されているような感がある。
確かに、そういう部分があるのは認めるのだけれど、違う部分……自分の保身を優先するような部分……も感じてしまうのは私だけなのでしょうか。

保身自体は悪いことではない。
かつて曾野綾子氏は、その作品の中で「日本人から見たイスラム系の人がずる賢いように見えるのは、砂漠で生き延びるための知恵なのだから、受け入れなくてはならない。」という主旨の事を書いていたように記憶している。

オシム監督の保身的言動も、戦時下での生きる術であったとしてもおかしくはない。

ただ、先に書いた2つの発言は「代表監督」としては適切ではないと思う。この場合、千葉のOBという立場は優先されるべきではない。

代表監督がやろうとしている戦術をよく理解している選手を招集しようとして、特定のチームに集中するのは理解できる。

でも、だからと言って、その特定のチームを擁護することは別の問題。
しっかりと認識していただきたい。

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2006.11.11 01:31|小笠原満男
コッパ・イタリア4回戦
メッシーナ 0ー1 インテル


まあ、前回覇者ですからね。ターンオーバーでメンバーを落としていても強敵には違いない。

スポニチさんによると、得点は出来なかったけど積極的にはいったらしいです。

次のインテルのホームでも出られるのかなぁ。
まだセリエの寄せには慣れてないから、アウェーの出場は厳しいかもしれないですね。
出て、活躍して、”脱カップ戦要員”となって欲しいと願うばかりです。

かつて私の訪れたサンシーロ(ミランとインテルのホームスタジアムの愛称)のピッチに満男が駆けめぐるところを脳内変換して眠りにつくことにします。

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

2006.11.10 12:44|-
ビーチサッカー日本代表、準々決勝で3-2でフランスに敗退。
あ?、1点差までいったのに残念です。前回優勝国はやはり強かった…。
鳥飼監督、選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
今は、しばし体を休めて充電してくださいね。

しかし、試合見たいなぁ…。スカパーでやればいいのになぁ(´Д`)
2006.11.08 07:51|-
ビーチサッカー日本代表、W杯予選リーグ3試合目のポーランド戦は負けてしまいましたが
総得点差で決勝トーナメントへ進出決定です\(^o^)/
やったぁ! 良かったあ!
そして、その次に嬉しいのは、このニュースを映像付きで「めざましテレビ」で放送してくれた事デス(^^)
フジテレビさん、ありがとうございます。

次からは負けたら終わりの試合ですが、粘って、果敢に攻めて勝利をつかんでくださいね(`・ω・´)!
2006.11.08 01:33|ついったー
腐女子ネタというか、ミーハーネタです。

ドラマオタクって訳じゃないけど、小・中学校で演劇部だったため、やはり映画やドラマは気になります。

で、最近のお気に入りは

のだめカンタービレの玉木宏くん
NHKでやっていた「氷壁」で、KO寸前だったのですが、今回はもう完璧にやられてしまいました。
あの素敵なガタイといい、変な顔しても崩れない美しさ…。
顔やスタイルだけでなく、芝居も合格点ですね。このまま順調にいけば、もっと深みのある演技も出来る人だと思います。
いろんなタイプの役柄を経験して欲しいです。


で、あと一人は
DEATH NOTEの”L” 松山ケンイチくん。
素顔を見たら端正な顔立ちでビックリ。
青森出身とのことですが、東北つながりなのか、少し満男に雰囲気が似ている気がするのは私だけでしょうか…?
器用に役をこなしているのはスゴイですね。小さくまとまらず、スケールの大きさを生かした役が来るといいと思いました。
早く、映画の続編を見に行かなくては!

しかし、二人とも身長が180?なんですね!
俳優よりサッカーやればいいのになぁ……って、私はサカヲタ!

テーマ:(ノ´∀`)ノ+。・。゜・。*+。・.。☆
ジャンル:日記

サウジアラビア戦後 U?19日本代表選手コメント(2/2)AFCユース選手権 準々決勝
2006年11月07日

■内田篤人(鹿島アントラーズ)

「11人全員で取った点だと思う」

 1点目が取れて先制できて、試合を楽に進められた。前線からの守備の意識も高かった。1?0のままいければ良かったけど、失点は余計だった。そういうところを直さないとこの先は厳しい。(AFCユースのためにナビスコカップ決勝に出られなかったことは)自分は与えられた場所でどれだけ一生懸命やれるかだと思っていた。

 やっこさん(吉田靖監督)は、選手のことをいろいろ考えてくれたし、練習してきた結果が出せて良かった。相手が攻めてきた時も守備からしっかりやろうと意識した。もっとパスをつなげれば良かったけど、つなげなくなって相手のペースになってしまった。
正直、焦った部分はある。失点後の流れの悪かった時間帯も、守りから入ろうとした失点した後に弱さが出るのがこのチームの課題だったので、直そうと思って意識してやってきた。続けて失点しなかったのは成長した部分。
青木のゴールが入ってうれしかったし、次につながると思った。ゴールを入れたのは青木だけど、11人全員で取った点だと思う。


  以上はスポーツナビからです。

まずはワールドユースの出場権獲得おめでとう!
我が家はBSデジタルに加入していないので、先ほど録画分を見終わったところです。体調が心配だったけど、無事に復活したのか篤人の攻撃が冴えていたのが良かったです。
柏木くんも良かったですね。みんなで競い合って、シンプルにつないでいる感じは、いい意味で若さを感じられて良かったです。
相手のプレスがきつくなった時には、まだ課題が残るところだろうけれど、有効なサイドチェンジが出来そうな選手が何人かいるので、期待できるかな。

99年WYの時は、後ろからのロングフィードを細かいパス又はドリブルで突破で対応できたけど、今はこの世代でも運動量が豊富になってきているようで、先が楽しみだなぁと思いました。

それにしても篤人のコメント…。下線部分は私が特に気になった部分です。
鹿島で見慣れているから、冷静に分析できた……んだよね、きっと…

まあ、いいや。サッカーaiの篤人インタビューで癒されよっと

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:内田篤人

2006.11.06 21:04|-
ビーチサッカーW杯、対ブラジル戦は負けちゃいました。
やはり王国は強いですね。
次の試合に勝って予選勝ち抜けと行きましょう!
負けを無駄にしたらダメ。修正して頑張れ、ニッポン!
記事にするのが遅れてしまいましたが、

ビーチサッカー日本代表、

無事にW杯初戦を8?4で勝利しました!!


対アメリカに吉井選手のハットトリック…! お見事です

次は強敵ブラジルとですが、マイアミの奇跡だって起こったわけですから、全力を尽くして頑張って!
地球の裏側からになってしまいますが応援してますよ

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:ビーチサッカー

2006.11.05 18:36|鹿島アントラーズ
11月3日(金)文化の日、快晴。
いざ、国立競技場へと向かうため、藤沢よりロマンスカーで新宿へ。
京王百貨店地下階にて、お弁当をゲット。私はまい泉の「勝つ」丼、旦那はつな八の「10(ten)」丼

1時間前にスタジアムに着いたら、人の多さにビックリしました。ああ、これが決勝の舞台というもの。ドキドキ、ワクワクな世界。
篤人と一緒に応援しようと思って、長蛇の列のアントラーズオフィシャルショップで、20番のタオルマフラーをゲット。
そっか、シーズン当初は二人いたから名前の刺繍が「A.Uchida」なのね、と感心しつつ指定席(SA席)へ。

あ?。結局4?4?2なんだぁ。それはいいけど、足の遅いSBってどうなのよ、今まで結果出て無いじゃない、と思ったら案の定右から崩されてしまいましたね。
失点までは今までの負け試合が嘘のように、集中していた良い展開だったと思います。
野沢も足が完璧だったらシュートが決まっていたのでしょう。
決定機に決められなかったから負けた、というのは事実だと思うのだけれども、それはほんのごく一部。
1失点した段階で手を打たなかったパウロの采配ミス、集中を切らした選手達。本当の敗因はそれなのかもしれない。
そして、苦しんでいた千葉は、うまく鹿島のほころびを突く事が出来た。それが勝因。
新聞では走り勝ったとか書いてあるのもあったけど、試合を見る限りではそんな印象は受けなかった。あの試合で一番走っていたのは深井だと思うので。

それにしても私は、パウロ対して不信感を隠せなくなってきた。
なぜ、ファビオ・サントスを使うのかが判らない。千葉の水野のシュートの時に身体を避けてコースを作っていたのを見て、もう頭には「裏切り者」という言葉しか浮かばなかった。
また、それ以前に後半15分過ぎから誓志がばててきてボールキープ出来なくなったのに、ケアする采配を見せなかったのは何故なのだろう。途中からなら中後の方が効いたのではないのだろうか。
しかし、それ以前にリーグ戦よりカップ戦という全てに全力を尽くすというジーコ・スピリットを捨ててまでの結果がこれですか……という、やり場のない思いをどうしてくれるのだろうか。


志が高いのが鹿島の誇りだったはずなのに…。


もう選手のプライドもズタズタに傷ついているでしょう。監督への不信感は私だけではないかもしれない。


金曜、土曜とサッカーについてはテレビも新聞も見ないようにしてました。
サッカーって言葉も聞きたくない、そんな感じでした。

でも、今日の日曜になってタイトルの槇原敬之の歌と同じで
「もう、サッカーなんて見ないなんて言わないよ、絶対」という事になってしまいました。

天皇杯、栃木SC良かった!!サッカーの原点はまさしく、あのプレー
点差ほどエスパルスとの差は無かったよ。
サッカー愛を思い出させてくれた栃木の皆さんにお礼が言いたいです。


さて、パウロは天皇杯をどう戦うのだろうか…。
ちなみに相手のHonda FCは栃木SCより強いそうです…。

とりあえず、今のところクラブへのお灸の意味でも、11日のガンバ戦は参戦を止めようかと、現在考え中です。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード