FC2ブログ
2007.02.26 12:49|鹿島アントラーズ
○満男…。またベンチ外ですか。
今までの人生で一番の屈辱的な時間を過ごしているんでしょうか。しかし覚悟はしていたよね?
地道でも努力していれば、いつかはきっと。
鹿島のキーパー、小澤さんを見習って頑張って…!

○野沢、全治2、3ケ月
うわっ…。早く確実に回復しておくれ?(´Д⊂
お大事に!
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

ちょっと遅いニュースなのですが、いちおう掲載しておきます。

U?18代表候補合宿が行われていました。今回は今まで招集した選手以外で行うという事でしたので、ここに盛商メンバーが入ってくれれば…と思っていたのに名前はありませんでした。
まあ、次があるさ、と切り替えたところ、怪我で離脱した選手に替わり盛商2年生FW金浜くんが追加で選出されたのでした。


盛商の“隠し球”が、驚愕(きょうがく)の代表デビューを飾った。無名の金浜が、鈴木弾らJリーガー、プロ予備軍がひしめく中、4本目の30分間にフル出場。サイドに流れる動きやプレッシングなど、光るプレーを連発した。「緊張した。シュートを打てなくて残念。もっとやれた」と悔しがったが、積極的なプレーが生き、4本中、唯一の勝利に貢献した。
2月23日 スポーツ報知



選手権メンバーではなかったけど選出されたというのは凄いですね。選手も選んだ人も。
これをステップにして羽ばたいてくれることを願っています。

それにしても離脱した作陽高校の村井君は、選手権の時の怪我が長引いているのでしょうか?
早く良くなるように願っています。


###########################

追記です。
鹿島ユースGK 川俣くんもU?18代表候補に選ばれていたのを書き忘れてました。
彼は2回選出されていて海外遠征も経験。
流経大の林くんに負けないぞ! という感じでしょうか。
GKにはウルサイ私ですから、ユースも参戦しなくては!!

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2007.02.26 00:42|鹿島アントラーズ
2月25日 鹿島 4?0 水戸

あああ??、待ち遠しかったです。

練習に行けなかったので、スカパー!でのこの試合が『新アントラーズ』をちゃんとみる初めての機会でした。
監督も変わり、外国人総入れ替えで連携がどうだろうと思っていました。
気温5度の中、現地に駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。

マルキーニョスについては…、実は前から好きなタイプで鹿島が取ればいいのに、と思ったことが何度かありました。
アレックスの後で大丈夫かなぁと思っていたけれど、今日の試合ではヤナギとのコンビもまずまずかな、という印象。
マルキーニョスがヤナギに合わせてあげている感じを受けましたが、お互いの持ち味は殺し合わずに済んだのではないのでしょうか。

マルキーニョスの得点(チームの2点目)のときはGKと1対1になっていたヤナギがマルキにパス。
ここで私と旦那は揃って「何やってんだぁぁ、柳沢!!」
確かに結果としては得点できたけど、あれはマルキだからであって、他の選手じゃどうだったか…。
野沢のゴール(チーム1点目)の時のヤナギのアシストは、2002年W杯日本対年ロシア戦のアシストのようで、とても良かったです。
野沢が怪我で途中交代しましたが、心配ですね…。
先は長いから無理しないでもらいたいです。


今日の収穫はとにかく中後ですね。

攻撃に守備に、運動量豊富で縦横無尽に駆け回っていたのを見て、「この調子ならピルロになれる」と目をキラキラ輝かせて見てました。
まあ、まだボールキープなどはイマイチな所もありましたが、今日の段階ではそれも気にならない程度のもの。

気になっていたファボンとダニーロは、今はまだいいかって感じでしたね。
ダニーロはまだ身体が重そうでしたけど、フィットしてくれそうな予感はありました。ビスマルクのシーズン当初を思い出せば、まだまだ上出来。
ファボンは本人的には良かったけど、あとは曽ヶ端、岩政、新井場との連携次第な面もあるので、実践を積むしかないのかな。

それにしてもこの二人…
ファボンダニーロ



なんかこの人達を思い出してしまうのは私だけなのでしょうか。
リーサルウエポン


文字通り鹿島の「リーサルウェポン」となって欲しいデス

新人くん達もなかなかの動きで、まあ満足。
特に遠藤には大きなものを感じました。度胸も据わっていそうだし。U?20候補に入ったのもなるほど、と思いました



せっかくの開幕の来週、川崎での試合なのに、アロマスクールで行けません。残念だけど、コチラの機会も年に2回だけなので涙をのんで録画観戦になってしまいます。
魂を送るので、みんな気合い入れて勝ってくださいね

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

2007.02.20 01:34|ついったー
ずいぶん前なのですが、話題作という事もあって見てきました。
本当は前段の「父親たちの星条旗」も見たかったのですが、時間の余裕がなくってダメでした。だから、これから書くのは、両方見てないとちょっと的はずれなのかもしれません。


見終わっての感想は、正直複雑な気持ちでした。

「手紙」が主役というよりは「説明事項」になっているのにモヤモヤしてしまった事。
島における日本軍の配置と配備体制の紹介モチーフが無いため、よくわからなかったから、場面場面での「日本勢あやうし」がどの程度なのか実感出来なかった事。
バロン西の馬の名が「ジュピター」って…。敵国語はマズイでしょ。あと、ウイスキーを飲んでいるシーンにも違和感が…。
あと二宮和也と裕木奈江が夫婦って、年離れて過ぎてて変じゃないかな…、とか。

という細かい部分は前置き。

命が軽く扱われている今、この映画の存在は意義があると思うのです。

だけど、しかし、
戦争の悲惨さは描けていると思うけれど、

きっとこの映画を見たアメリカの人が、売られたケンカとはいえ、太平洋戦争は日本の「テンノウ・ナショナリズム」を壊滅するための正義の戦争だったのだと再認識してしまうんだろうなぁ…と懸念してしまうのが、複雑な心境の一番の原因だと思う。
だって、ここに出てくるいい人って、アメリカ留学をした栗林中将、国際人のバロン西、そしてパン屋(なぜ、米屋じゃないんだ)の西郷二等兵じゃないですか。
み??んなアメリカナイズ又はアメリカに近い存在の人。

まあ、人権が存在していなかったという点では、そう思われても仕方ないのかもしれないのですけどね…。

そんな中でも日米共に捕虜虐待のシーンを描いていたのは凄いと思いました。


そして、その後思ったことは何故か最近の不祥事事件の数々…。
同族会社、ワンマン社長、警察や公務員の大組織。
正しいことを正しいとも言えない世界は、まるで日本軍と同じなのではないのだろうか、と。

生きて帰りたいのに「陛下のために死ぬこと」を強要されて手榴弾を手にする若者たちと事の大きさは違うけれども、組織の中で「嘘」を強要されて働く姿はとてもよく似ている気がするのです。

私は、「白」を「白」を言える勇気を持てるのだろうか。


本当にいろいろな事を考えさせられました。
こういう事は大事ですよね。

何にせよ、理由はどうあれ戦争は所詮、人殺し。
決して起きてはいけない事なのです。
どうぞ、世の中が平和になりますように。

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

2007.02.19 02:05|アロマテラピー
タケシマさんからの宿題『花粉症で鼻づまりの時でも精油の効果はあるのか』

実は、スクールの先生にまだ確認できていません…。
出来の悪い生徒の私は、他に聞くことが多くてタイムオーバーになってしまってます。

もうしばらくお待ちくださいね。

で、代わりに花粉症撃退アロマケアをご紹介します。

続きを読む >>

日本代表キャンプのTVニュースや新聞を見る。

……すみません、誰か野沢の様子を教えてください



五輪代表のTVニュースを見る。

あ、篤人がちょこっと映った
平山ばっかり写さないでください…



スカパー!でリボルノvsメッシーナの試合を見る。
満男がベンチ入りのスーパーが流れる。
ドキドキ・ワクワク

しかし、途中でみたネットのニュースでは「ベンチ外」
ええ?? どっちが正しいのぉ?? と思ってしばらく後、

実況アナ「すみません、現地のスーパーの間違えで小笠原はベンチに入っていないそうです。時々あるんですね、こういうこと。」



私の貴重な睡眠時間を返してください…。




あ?、あと1週間待てば鹿島のプレシーズンマッチ。
その前に21日には五輪代表試合。きっと誓志や篤人の姿が見られる。

だからこそ、今が一番飢えている時期かもしれない。

しかし満男…。大丈夫でしょうか。心配です

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

前の記事で注目GKとしてピックアップした流経大の林くん。
U?22はもとより、オシム爺がA代表に選出しました

sc-070215-2-ns.jpg
デカっ!!


U?22代表選出の時は、西川君(大分)が怪我だし、篤人も選ばれているし、若手との融合ね…。ま、反町監督も見る目あるじゃないなーんて思っていた私でした。


そして15日のA代表候補選出。

あれ、U?22からは選ばないとか言っていたのに…。これは2名(山岸・都筑)を出せないと抗議していた浦和への当てこすりなのか??と思いつつ、林くんの選出を見ていました。


当の林くんの談話を振り返ります。

鹿島での練習参加の際に「盗めるところは盗みたい。疑問に思ったことは(他のGKに)どんどん聞きます」

A代表に選ばれて「緊張はないです。日本を代表するGK川口さんとかがいるので、いいプレーを盗み、自分のプラスにしたいです」



……盗人ですか??


いやまぁ、それはともかく、スタメン起用のためには、単なる個人技よりもアピール度を高くしなくてはいけないGKというポジションならではの発想ですよね。

確実に、今、名のある人を抜かなくてはいけない。

そのためには、各人の長所を身につけ、さらに磨いて自分独自の技やメンタリティを身につけなくてはならない。
当然ですがGKは10人いるフィールド・プレイヤーよりチームにたった一人のポジション。危険なプレーが多いこともありますが、それ以前に競う合うための準備が必要だと思うのです。敵に対しても、自分自身に対しても。
自分が秀でるためにたゆまない努力がより多く必要とされるポジションなのだなぁとしみじみ思うのでありました。

まさしく修行の道、修羅の道。

どうぞ、より「すくすくと」伸びてくださいね。

しかし、A代表選出のインタビューを鹿島のトレシャツで受けているというのは、ちょっと嬉しいですね(^o^)v

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2007.02.13 23:45|鹿島アントラーズ
鹿島の宮崎キャンプも順調に進んでいるようで何よりですね?。

今日の嬉しいニュースは、以前に注目GKとし名を揚げた流経大の林くんが鹿島のキャンプに参戦したことです

hayasi-kun
カッコイイ?? トレシャツ、超お似合いじゃないデスカ!

192センチの長身でもバネがあって、読みもなかなかの林くん。そのよさに、小澤さんのように鋭いコーチング、ソガのように攻めの嗅覚をミックスしてくれれば、とっても頼もしいですよね。
彼が大学を卒業するのは、あと3年後。これは期待できますよね! 鹿島においで! モツ煮を食べに(あ、違うか)
ついでに盛岡の新幹線・成田くんへの道も切り開いてくれると、も??っと嬉しいです
もちろん、首藤も杉山も頑張ってくださいな!! 若い者には負けるなよぉ

それにしても、林くん。高校卒業の時に札幌からあったオファーを「まだ、自分は修行が足りないから」と言って大学進学を選んだそうです。求道心旺盛なGK魂炸裂ですね。ますます好きになっています



今まで鹿島の練習を見に行っても紅白戦って見たことないので、キャンプに一度は行きたいなぁと思いつつも、まだ未体験…。
なんといっても鹿島対鹿島、って他には見られないですものね。これは贅沢だと思うんですよ。
心は宮崎。そしてその先のJ開幕へ向けてドキドキしているんですけどね。

監督の方針がわからないから、予想がつかないですね。
プレシーズンマッチ(残念ながら日程的に参戦不可なので)水戸戦をスカパー!で放送するのが、とっても楽しみです。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ

ようやっと月曜に録画したスーパーボウルを見終わりました。

今まではニュースで見る程度。では、なぜ、今回録画したかというと愛する殿下プリンスがハーフタイムショウに出るからなのでした

と言うわけで、久々にアメフトをじっくり見ました。
若い頃(小学生)の頃はTVでやっていたせいもあって、よく見ていたので、懐かしく思いながら…。

優勝したコルツは試合巧者でしたね。焦らず、じっくり自分たちのペースに持ち込んでいく。2000年頃の鹿島みたいでした。でもアメフトはサッカーよりも軍隊のような「兵法」次第的な要素が強いのですが、それを確実に実行出来た選手の心と体のタフさに完敗ってとことかなぁ。

お目当て(?)のプリンスは素晴らしかったですね。最初、音と映像が合っていなかったので「殿下、口パク??」と焦ったのですが、そんなこともささいなこととスルーするほどに、相変わらず魅せる男でした。

しかし、サッカーに浸りすぎたこの身にはアメフトの攻守交代の間合いとかに馴染まなくなってしまい、なんとなく居心地の悪いものを感じていたのでした。
確かに、肉弾戦の迫力やパスコース選択の頭脳プレーなどにはひれ伏すようなものもありましたけどね。でもね…。

瞬間瞬間のプレーの「重み」はサッカーの方が密度が濃いなぁなんて思っちゃうんですね。




また、スーパーボウルの前日のスポーツニュースで見た、ラグビーのマイクロソフト杯の決勝戦の東芝vsサントリー。
鹿島のHPに田代とサントリーの選手の対談が掲載されていたこともあり、今までよりも注目してニュースを見ていたのですが、

……あかん。ラグビー見るのダメや。みんなハンドしてるように見えるんね。

大男がボール抱えると見えなくなるから、何処見ていいのかわからなくなってしまう。
それに何で前にボール蹴ったらいけないのか…。もどかしく思わないのかしら。


やっぱり私にはサッカーだな、と深く思い知った1週間だったのでした。
あ??早くJリーグ始まらないかな!!


テレビ(地上波)のスポーツニュースは野球のキャンプ情報ばっかりで、これまた食傷気味…。
楽天にはマー君って選手しかいないんかい?と思うほどの露出ぶり。まだ海のものとも山のものともつかない新人がチームの顔になってるっていうのは異常なんじゃないんだろうか。
Jのチームもキャンプしてるんだから、1日1チームで良いから見せて欲しいなぁ…

って、感じでサッカー依存症&欠乏症なワタクシなのでした


※アメフトで審判がジャッジについて解説(マイクで説明)するシステムがあるのですが、あれはサッカーも取り入れてもいいんじゃないかなぁと思いました。

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2007.02.08 12:51|小笠原満男
今日のスポニチに、満男が辞めたいと言ってたのが誤報という記事がありました。
やはり変だ、と思ったとおりでした。

元々はメッシーナのFWイリエフへのセルビア人記者のインタビューからなのですが、
イリエフも「(満男、というか日本人選手が)びっくりしたと言ってたが、辞めたいとは言っていない。」と答えたそうです。

今日のはスポニチの特派員さんからの記事なので、イタリア国内での、セルビア記事の誤訳又はねつ造なのでしょう。

「世界」にいるのは、こういう事も含めて大変な事なんだなぁと実感しました。だから中田英寿は“報道規制”を引いたのでしょうね。そのやり方が良いとは思わないけれど…。

とにかく、満男のやる事はただひとつ。
私も信じて願ってます
イタリア セリエAでの暴動、警官の死亡、リーグの中断…。
去年の買収騒ぎでは、チームの幹部の恥部が露呈されたのに続き、今度はサポーターの恥部をさらすことになってしまった。

本当にサッカーが好きじゃなくてもサポーターになることはできる。
今の日本にも『サッカーが好き』なのではなくて『サッカーで騒ぐのが好き』という人も多く存在するだろう。
サッカーが不満を解消するための手段でしかない人も、世界の中には多くいるんだろう。

そのこと自体は、いろんな人間がいるから仕方ないのかもしれない。

しかし、報道によれば警官は計画的に襲われた可能性が高いそうだ。
そんな事をしてしまうなんて。
ましてやサッカーを利用するなんて…。

悲しい。
とても悲しい。



####################

満男がセリエをやめたい、と言った内容の報道もありましたが、率直な感想としてはまっとうなものだと思う。
ただ、感情としての部分と「プロとして取るべき道」は違ってくるのではないでしょうか。

なんにせよ、祈るだけです。


改めて、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

この2007年シーズンを迎えるに当たって、各チームとも様々な形で補強を行ってきたのですが、自分のチームの鹿島以外で「やられた…。いい補強じゃないか…。」とうなったのは、浦和に阿部勇樹選手が行ったことではなく、名古屋GK川島永嗣くんが「とうとう動いて」、川崎に移籍した事でした。


2002年のU?20の試合を見て、「え? こんな凄いGKがいるの?」と驚いたのが、最初の出会い。
読みも鋭く、瞬発力もあり、そのくせ安定感まで抜群だ。
当時、J2だった大宮の試合でも活躍していて、これで日本の将来は安泰だなぁと思ったものでした。
その川島くん(すみません、U?20時のクセで、こう呼んでしまうのです。)はスタメンだった大宮から、確か「もっと技術を向上させるために」と言って、2004年に名古屋へ移籍したのでした。

名古屋にはもちろん、日本代表・楢崎正剛選手が一番手GKとして君臨している。川島くんは、その楢崎から学びたい、と言っていた気がした。先輩の技を盗む。まるで修行中の板前だ。なんて古風なんだろう。サッカー選手の中でもGKは侍チックな選手が多いけれど、彼もまた、そういう男だったのだ。

機は熟したのだろう。
ACLを戦う川崎にとって、GKの補強は最優先だったこともタイミングとしてはラッキーだった。(リメンバー田代事件)
鹿サポとしては彼が正真正銘の敵になるのは、心が重いのだけれどね?。


曽ヶ端もいいGKなんだけど、去年の怪我空けからは観が鈍った感じが抜けきれないんですね。リベロ状態の「どっきりソガちゃん」は結構好きなんですが、PKは苦手みたいだし…。
でも、当然のごとく期待しているし、応援しているから頑張って欲しいと思っています。
前に、フットサルの講習会のミニゲームでGKになったとき、後から他チームの人に誉められたことがありました。
「声出して、遠くまで投げられて、すごくGKって感じでした。」
ハハ、このときは「私は曽ヶ端!!」とイメージして試合に臨んでいたんですよね
やはり、スポーツの時のイメージは大切ですね。


そういえば、前に誰かのコラムでフィールドプレイヤーの選手がGKに対して

「なんで、あのポジションをやるのかが理解出来ない」
「蹴られたりして怖くないんだろうか」
というコメントを見たのをおぼろげに覚えています。


GKの理由、それは責任感とナルシズムなのかもしれない。
でも悪い意味ではなく「自分を信じる究極の形」であり、「情熱と冷静という相反するものを、自分の中の宇宙に留める大いなる包容力の表れ」なのではないかと思うのです。



大分の西川くんも良い選手だし、U?20で見た流経大の林くんも、好きなタイプです。

そして、高校選手権で見たときに「上手い!」と感じた広島皆実のGKくんは2年生の増田卓也くんという選手で、なんとGK歴2年という事実に目がテンになってしまいました。
広島の下田選手の母校に行って、彼のようなGKを目標にしているという記事を読んで、「なるほど、それがあの安定感か…」と頷く私でありました。
サッカーダイジェストの高校サッカー増刊号ではベスト11に選ばれてますね。ホント将来が楽しみです

まあ、しかし何にせよ、ここ10年以上、「好敵手」として日本代表GKの座をしのぎ合ってきた能活と楢崎には敬服します。

タグ:サッカー

びっくりしました!!
私の好きなサビオラ(バルセロナ)にレアルへの移籍話が浮上しているとは!

確かに監督の構想外だったので、昨シーズンはレンタルされていた。
ここ最近は試合に出ているけれど、それだってエトゥやメッシが怪我だから。

でも、彼らしい果敢な責めでゴールを決めてきた。
チームの信頼を得られたと思っていたのに。

使わないなら他チームに出してくれぇぇぇと何度も思っていたので、移籍自体には違和感はないのですが、でもレアルっていうのは…。
ここでも飼い殺しにされないかどうかが心配になってしまいます。

レアル・マドリーの具体的な動きはまだ表面化していないものの、サビオラ本人も以前の会見で、レアル・マドリーも含めたすべての選択肢を検討する意向を示しており、「レアル・マドリーのようなクラブに『NO』ということは敬意の欠如になる」と発言している。



う??ん、そりゃ試合には出たいから、他チームでもいいか…という気持ちになるのは仕方ないよね。

31日に行われた国王杯のサラゴサ戦では、ホームのカンプ・ノウにサビオラの残留を希望する横断幕が掲げられていた。
バルセロナのラポルタ会長は、その試合の際にサビオラのレアル・マドリーへの移籍の可能性について聞かれ、「そういった状況を恐れてはいないし、レアル・マドリーのことは考えていない。サビオラがゴールという結果で応じてくれるのはうれしいし、契約延長についてはこれからだ。今の時点では何も進展はない」と説明した。



残留の横断幕って、まるで深井だなぁと思いつつ…。
使う気があるならさっさと契約する、でなければ、契約しないと明言してあげてください!


そういえば深井の移籍の理由には、大学時代に相棒だった巻が代表FWとしているのも大きかったそうですね。(ソースはフリークス)
大学時代は深井の方が巻より評価が高かったのに、今は逆転。これを何とかしたかったようです。そして
「試合に出ていれば、代表に出られる可能性が高い。」

向上心はいいけれど、「まず先に代表ありき」って発言するのは、ちょっと好きじゃないですけどね…。
そういうの、ヤナギも時折ありますが。

まず、ベストプレーをしてゴールを量産する方が先じゃないのでしょうか。
不言実行。これでいきましょうよ。

※うう??、欧州サッカーを書こうとしても、つい鹿島ネタになるなんて…。この手がっ、このキーボードがっ!

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2007.02.01 02:07|鹿島アントラーズ
待ちくたびれた鹿島新体制発表。

新監督、スタッフ、外国人選手の記者会見。(感想は、2月に行われる日本人選手の会見と合わせて書こうと思います。)

いよいよ始まるんだなぁ…。ワクワク。

スローガンは

Football Dream '07魂(sprits)

いいじゃないですか、原点回帰。
ちなみに私は年賀状の端っこに、いつも書いてます、”Football Dream”って。
この言葉は私という存在そのものであるから。



鹿島10冠へ背番7人変更、第3世代中核に
 
(略)
 昨年20番のDF内田は同じ右サイドバックの名良橋の2番を継承した名良橋がクラブに直談判し「篤人(内田)に付けさせてください。本人が嫌と言っても」と後継者に指名。経緯を聞いた内田は「ナラさんの後でふさわしいと言われないと」と使命感を見せた。

 内田だけでなく、メッシーナMF小笠原がつけていた8番はMF野沢に、かつてのエースFW黒崎(現新潟コーチ)がつけていた9番はFW田代に任命された。鈴木強化部長は「名良橋、本田が抜け、次の世代の小笠原、中田浩もいなくなり、第3世代にシフトしている。若手の日本人が一皮むければ」と願いを託す。

日刊スポーツ(2007年1月30日)



ナラさん…。(´Д⊂ヽ 素晴らしい人です。
まだ行き先が決まっていないようなので、鹿島時代の彼への記事をペンディングしているんですが、やっぱり男気ありますよね…。
篤人だったら断るっていうことも、推測して話をつけるなんて、この辺も素晴らしい。

それにしても「第3世代にシフト」って、i-podじゃないんですから…。
モト、ソガ…。頑張るんだよ。

他の背番号はコチラ

野沢が8番を付けることで、みつおーれの間ではいろいろな意見があるようですが、私は今回の対応でOKだと思います。
本当は10番をつけて欲しいのですが、本山が出て行く訳ではないので、8番が相応しいと思います。
今の鹿島を背負っているのは満男ではなく野沢なのですから。

8番を空けておくという、後ろ向きな意見はむしろ満男に失礼な気がします。いつでも帰る場所がある、そんな中途半端な気持ちで満男が戦っている訳ではないはずだから。

誓志が14番か…。増田1号(増田忠俊)のようにチームに活力を与える選手に成長してね!

とはいえ、実は選手の背番号にはそんなにはこだわっていません。Jリーグ初期の変動背番号制を知っているからでしょうか…

あ、でも1点だけ。5番がちゃんと埋まってよかったです!

早く試合が見たいですね。
とりあえず明日(日付的には今日)のスカパー!の「Jリーグ30」を楽しみにしています。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー 鹿島 アントラーズ 内田篤人

2007.02.01 01:28|小笠原満男
ここのところ、仕事が忙しくて家に帰るとバタンキュ?状態で、更新したいけど睡魔に襲われ、結果としてさぼってしまいました。
うう、寄る年波のせいにしてしまおう…。


さて、見るたびに違和感を感じていたメッシーナの監督、ついに更迭されてしまったそうです。

MF小笠原が所属するセリエA・メッシーナのジョルダーノ監督が30日、成績不振を理由に解任された。後任にはレッチェ、トレビゾなどを監督を務めたアルベルト・カバジン氏が就任する。今季4試合の先発に留まっている小笠原にとって、指揮官の交代は風向きを変えるチャンス。カバジン新監督は日本代表でも慣れ親しんだ「3?5?2」布陣を得意とするだけに、適応も問題はなさそうだ。

サンケイスポーツ(2007年1月31日)



ここで風向きが変わってくれればいいんですが、河馬人カバジン監督をググってみたところ、

『モデナ時代にトーニ(最近のイタリア代表)を冷遇していた』というブログの記事を見つけてしまいました。

考えられることは
1 トーニは、この時まだ実力が備わっていなかった。
2 監督の選手を見る目がなかった。

うう、考えるとコワイので自動的に1を選択してしまいます。

結構途中解任も多い監督のようなので、メッシーナを立て直せるのか心配ですが…、ヨロシク頼むよ!
そして満男の良さを引き出してあげてね!!

3?5?2なら右ウイングにしてください。

テーマ:欧州サッカー全般
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード