FC2ブログ
日本 3?0 シリア

前半、得点が入ってからの流れは良かったですね。入り方が難しいのは若いから仕方ないでしょ。
やっぱり3トップを止めたのがよかったのね?、
平山も負荷が少なく伸び伸びやっているじゃないの、
反町監督も私の言うことをもっと早く聞いていれば…、
な?んて勝手に思っていたのでした(笑)

シリアのコンディションが悪いのは見え見えだったから、もう少し点が入っても…と思ったけれど残念だったなぁ。
あの緩い守備じゃ本田拓也だって、そりゃぁ活躍するよね。
それにしても後半のグダグダな流れはなんじゃらほい、と思ってしまった。
戒めのためにも1点くらい失点しても…と、ちょっぴり不謹慎な事も頭の中をちらり。(西川君、ごめん!)

とりあえず家長と本田圭の融合は出来たのかな。誓志がはじき出されたカッコになったのは悲しかったけれどね。


しかし、しかし!!
今日、この試合の記事を書く気になったのは日刊ゲンダイの記事を読んだからなのです。

なんと反町監督は試合前に「平山、李、家長の3トップで行け」と指示を出していたらしいんですよ。

それを試合前に選手達でミーティングして
「家長は平山と李の背後で自由に動く」を
申し合わせていたんだとか。
 


事実上は2トップってことじゃないか。

試合後の選手コメントを見ても「話し合いが上手くできた」、とか「充分に話し合ったのが良かった」とあったのは、この事だったのか…。
監督は「動きがイマイチ」とか「評価は難しい」と行っていたのも、この辺にあるのかも。

選手の選択の方が正しかったって訳ね。



2次予選で楽勝で勝たなくては、最終予選が思いやられます。
なにしろアジア全体で五輪の切符は3枚しかないんだから。

川淵さんも、ちゃんとその辺考えているのかなぁ…。
   
    
スポンサーサイト

テーマ:サッカー五輪代表
ジャンル:スポーツ

2007.03.27 22:11|-
20070327221147
満男のコラムが出ていたので買いました。
試合に出ていないからか、CLの話も多目に書いてますが、前向きに取り組むという姿勢に一安心です。
来季の事は白紙らしいですね。でも、自分の軸がしっかりしているなら何処に行っても大丈夫。
周囲に負けず、自分に勝つ。難しいけど満男なら出来るはずです。

写真はサカダイのページからです。ホームナビスコのヤナギの1点目のシーンですね。
「あの?、ヤナギさん、ゆりかご…(^o^;)」と言いたげな青木の顔と手元に爆笑しました(´∀`)

そして、篤人!
19歳おめでとう!!
たくさんの事を吸収して大きくなってくださいね。
泣きたい時もあるだろうけど、振り返ればそれも財産だからね。
フィギュアスケートとシンクロナイズドスイミング。

表現するステージは異なるけれど、技術と表現が審査されるスポーツ。
表現とか芸術性は審査なんて出来るのか…という、根本的な疑問はあるけれど、打ち込む選手は素晴らしい。

でも、本当にこれは個人的極論になってしまうのだけど、芸術性を問うのであれば、選手には表現者となって欲しいのです。
滑るために表現するのではなく、表現するために滑って欲しいのです。

だから、この大会での報道も”何回転するか”とか”何点出るか”などに焦点が当てられていたようですが、はっきり言ってしまえば、そういうのは興味ないのです。
曲芸やサーカスや雑伎団のようなスケートやシンクロは見たくないのです。


最近見たフィギュアでは、やはりトリノの荒川静香がよかったです。採点に関係のないイナバウワーを入れたという話を聞いて、彼女の表現しようとした世界がより美しく輝いたのだと思います。
そして、誰だか忘れてしまったけれど、トリノのエキシビジョンでの男子シングルで「You're beautiful」をバックに演技した人の優雅さ、華麗さ…。見事なドラマでした。

そうしたら、その彼はゼロックスのCMに出ているランビエールだったのだと数日前に知りました。
世界フィギュアの男子シングルでのフラメンコに酔わされてしまった私…。
ああ、あの彼はやはり素敵な人だったのですね。
あの劇場、いえ、激情!
まるで映画の1シーンのように情熱を描いていたと思いました。


その男子シングルフリーの行われた後、速攻チャンネルを世界水泳に変えました。お目当てはシンクロ・ソロ。
復活したデデューがどんな演技を見せるか。
彼女の演技が終わった瞬間、口が開いたままフリーズしてしまいました。
マリア・カラスの一生というその演技は、女優が泳いでいるかと思わせるものがありました。
無駄なものはなく、水しぶきさえも感情表現。
確かに彼女は審査員に向けてではなく、観客、いや、自分自身に向かって表現していた。その孤高な姿はまさしくマリア・カラスそのものだった。

他の人はね…、技を見せるために演技している感じが見え見えだったのですよね。
特に日本は表現や身体のハンディを克服するために色物指向が続いているのですが、もう美しくないものは止めた方がよいと思うのです。


とにかく、表現するって難しいものなのですね…。
この2つのスポーツはもうアーティストと言ってもいいと思います。一部の選手達に限ってはね。


そして再び世界フィギュアに話は戻るのですが、昨日のエキシビジョンで度肝を抜かれたのがアイスダンスで金メダルを取ったブルガリアのデンコワ・スタビスキーのペア。
なんと平井堅の「哀歌(エレジー)」で演技をしただけではなく、歌の持つ愛の切なさ、人生の虚しさをスケーティングだけで見事に表現していたのでした。

はぁ…。参りました。
表現することの道は、どこまでいっても終わりなき物なのだと気づかされました。

まあ、気分で滑っているお嬢ちゃんや、ジャンプが出来たから演技中にガッツポーズをする小娘ちゃんには、まだまだ遠い道のりなのでしょうね。
2007.03.26 00:56|鹿島アントラーズ
ナビスコ 対新潟戦@ホーム

目の覚めるような、いや9年前を彷彿させるかのような豪快なミドルシュートを柳沢が決めた。
そして内容は悲惨であったけれども、なんとか勝つことが出来た。

今日の収穫はそれだけ。
でも大きな収穫だった。
これで全てが上手く回転するほど勝負の世界は甘くはないだろうけれど、少しはチームの肩の荷が下りたことでしょう。
さあ、前を向いて進もう。

しかし南米からの3人はボール持ちすぎっす…。
連携しましょうよぉぉぉ。
ファボンの長い足でボールをかっさらうところとか、時折見せるダニーロの上手さとか、マルキーニョスの粘りとか、その辺は大好きなんですけどね。

真面目に、(とはいえ本気度は30%程度でしたが)ダニーロがフィットしないなら満男を呼び戻せ、と思っていたのですが…。
とりあえず、次の試合へ期待は出来るようになりました。

最後に今日のmyMVPは篤人です。
MOMはヤナギなのかな。でも篤人の頑張りがヤナギゴールを呼んだ訳ですからね
yanagisa-wa!

ヤナギと篤人の笑顔で明日は仕事を頑張れそうです
あ、青木も長男お誕生、おめでとうね!

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.03.25 23:19|-
能登半島で震度6の大地震。
被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

でも、亡くなった方もいられるんですね…。
人間、自然には勝てないものですが、こういうニュースは胸が痛みます。

親戚、友人などが被災地にいられる方もご心配でしょうね。
多くの方がご無事でおりますように願っています。

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

2007.03.22 09:15|鹿島アントラーズ
試合はテキストライブだけなので、詳細はこれから確認しますが、

ナビスコで新潟に3失点で負けるとは、いかがなものかぁぁ!

まさかマケマケの神に愛されてしまったの?

いえ、それではマケマケの神に失礼ですよね。

う??ん、日曜にもまた新潟と試合です。修正できるんでしょうか。
とっても心配です。


☆マケマケ神は、川原泉さんのマンガがヒントです?(^o^ゞ

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

なでしこ

祝・W杯出場決定!!

昔、夢の中でなでしこの一員になった事があります。
試合前のセレモニーで相手国の選手と握手してました。
しっかし、荒川選手の角度のないところでのシュートは激うまでした



katuharu

祝・1200勝、田中勝春!!

私のスポーツ観戦遍歴
・阪神タイガース……いつからか覚えていない頃からずっと。父親の影響はコワイです。

・プロレス……小学校から。兄の影響ですね。アントニオ猪木の現役時代は今でもカッコイイと思っています。

・F1……中学か小学校どっちだったでしょうか? ちょうどブームになりました。

・競馬……これは、平成に入った頃あたりから。当時の事務所の人たちが皆競馬好きだったので。ちなみに当時の競馬仲間の一人がウチの旦那になりました。
好きな馬はトウカイテイオー、ミホノブルボン。そして好きな騎手が田中勝春、福永祐一です。
だから以前、中山競馬場で田代と深井のトークショーがあった時も行ってきました。鹿島&競馬。これは私のための企画だ、と。

・サッカー……Jリーグが始まる少し前から。今ではどっぷり。

と、言うわけで昔から応援していた勝春が記録を達成したのは、とても嬉しいです。あとは…またG?を取ってくださいね……。挑戦が何度目になっても構わないから。
勝つときは本当に「人馬一体」という感じで、とても好感を持てるのです。
そして、その笑顔をもっともっと輝かせてもらいたいなぁ。



テーマ:なでしこジャパン
ジャンル:スポーツ

2007.03.19 01:11|鹿島アントラーズ
流した涙は何のため?

最下位争いと揶揄されていたこのカード、私にとっては昨年のナビスコのリベンジの意味を込めて絶対勝って欲しかった。

でも、この状態を勝ちきれないのが、今の鹿島のリアルな姿なんでしょうね。

マルキーニョスは本当によく頑張った。(なんかヘラクレスみたいな風貌ですよね。)
もちろん、ダニーロもだんだん良くなってきたし、篤人も復調してきた。チームの連動性も今までの2試合に比べれば確実に良くなってきた。

少しずつではあるけれど、自信になって蓄積されていくのでしょう。貯まるのが先か、リーグが終わるのが先かはわからないけれど。
何にせよ、確実に勝ち点を取っていけばいいやという気になってきてます。でも投げやりではないですよ。いたって冷静。

そう、自信になってくれれば、財産になってくれれば。
中後のゆるいFKでどうだろうなぁ…と思っていたら、ボールスピードは劣るものの、その弾道はまるでフェルナンドのようにズバッと決まった、その瞬間
「中後、愛してる!!」
と、叫んでしまいました。
いやぁ、人間、とっさの時には何を言うかわからないものですね
満男にも篤人にも言っていないのに?。
でも、野沢がいない今、プレースキッカーを努める彼の重圧が少しでも減ってくれるのなら嬉しいです。

しかし軽いプレーをする選手がまだまだいますね…。
やむを得ずコーナーに逃げるのならともかく、準備が出来ていなくてミスキックでコーナーを与えてしまったDFさん、君のそのプレーが失点のきっかけだったのですよ。
とりあえず、マルキーニョスの爪の垢をたくさんもらっておくように!

ま、とりあえず次は勝ちましょう。頼みますよ、ホント。



厳しいことを書いてしまったので、超余談でラストにします。

試合に関してのタイトルの副題は、実は歌にちなんでいたのはお気づきでしたでしょうか。
今日は今、一番のお気に入りの歌を使わせて頂きました。
この歌のサビ、
♪恋しちゃったんだ、だけど気づいてないでしょ?♪を歌いながら、アントラーズカレンダー今月の顔の篤人に朝の挨拶をしています。
…まるで氷川きよし好きのおばあちゃん、もしくはヨン様おばさんと同じですなぁ

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

地に足のついていないチームだから、ぬかるんだピッチに弱かったのだろうか。

このチームには核が存在していない印象を受けていた。

もちろん、それなりのコンセプトはあるんでしょう。
平山を頂点に、シャドーを使って流動的な攻撃サッカー。
でも中盤の押し上げがイマイチなので、サイドの選手に負担が掛かりすぎ。

その弊害なのか、アウェーとはいえ、アジアの二次予選の格下に苦しめられるようでは、本当に心配してしまう。

マレーシアの選手の方が運動量があって、シンプルだけど丁寧に攻めていた。

あんなに重い、足腰に負担がかかるピッチで、今までどおりのパスサッカーやシャドーの追い越しをさせる時点で、戦術はアウトなのではないだろうか。
前半から運動量の落ちている選手を見て、Jリーグの疲労だけではないな…と思ったものでした。


「ボク、ポリバレントできるんですよ、オシムさん!」
「凄いでしょ!」
反町監督の真意はこれなんじゃないの?と思ってしまう私はうがっているんでしょうか?


あ?、林くん。貴重な経験は財産としてしっかり将来に活かしてね。
でも、ゴールマウスにいる君はやっぱり魅力的でしたね

テーマ:サッカー五輪代表
ジャンル:スポーツ

2007.03.16 00:30|鹿島アントラーズ
日曜日の試合を木曜日に書くんかい…、と、まあ亀記事なのですが、やはり録画でもう一度見直したかったんですよね。

何を? それは吉澤!

吉澤については、サテライトの試合を見ていなかったので、実際どんな選手かは良く知らなかった。Jの試合にも一度は出たし、PMSにも出ていたけど、長い時間見ていなかったし…。

第一印象は「マークの付き方がまるで本田だなぁ」

そうしたら、あとで知ったのだけど吉澤は本田を好きな選手にあげていて、目標にしていたとのことだった。一部報道では”本田2世とも言われる”なんてありました。
ごめんね、知らなくって。
本田系の選手と判った段階でマグノアウベス選手封じの特命MFなのか、と認識。この試合のスタメンもなるほどと納得出来たのでした。

まあ、失点の時の対応は確かに悪かったけれど、それまでの時間をマグノアウベス選手に仕事させていなかったから、合格点を付けてもいいのかもしれない。あの時のマグノアウベス選手(ああ、長い!)のゴールまでの流れは絶妙だったのだから。
相手が悪すぎた。

青木とCBをやっていたときは、相手のドリブルに率先してラインを下げるので、慌てて「下げるな、下げるな!」と叫んでしまうなどヒヤヒヤさせられた場面は多々あったのだけれど。

でも、これで吉澤がとても楽しみになった。次も使って欲しいなと思う。誰をマークするということではなく、汗かきボランチとして。
実際、鹿島にはこういうタイプがいてもいいと思うのですよ。
中田浩二あたりから、技術はあるけど軽いボランチが多くなってきた感は否めない。CBが協力だったから、綻びは目立たなかったけれど、9冠を取った時には本田や熊谷などの「縁の下の力持ち」がいた事を忘れてはいけないような気がする。
まあ、機会あったら攻撃にも参加する新しいスタイルを構築すれば今風になれることでしょう。

頑張れ、ワカゾウー!!



しかし、やはりこの試合は負け試合なのだ。

決定機を外しまくっていた選手たち、
相手にパスする選手たち、
ボールキープ出来ず失ってしまう選手たち。

連携やコンディションや怪我による負荷など「理由」を作ればキリがない。でも、理由がどうであろうと勝つためのパフォーマンスでなければ、もう意味はないのだ。


怒りを通り越して言葉が出なくなってしまったシーンがあった。
失点のシーンの前、マルキーニョス(だったと思うけど)からのパスを本山はスルーしたのだった。それもセンターライン付近の自陣で。
急に対応しなくてはいけなくなった中後はバランスを崩しながらボールに駆け寄るが、ガンバにすんなり取られてしまう。準備の出来ていない鹿島はインターセプトも出来ないままゴールを決められてしまったのだった…。

ウチの旦那は穏やかな人なんだけど、珍しく「ばかやろう!」と言った。本山に対してだった。

守備に攻撃に獅子奮迅だった本山だったけれど、このワンプレーで、それはご破算。
私の中では本山には「スルー禁止令」を出していたのだけど、こんなところでまた苦い水を飲まされるとは思わなかった。

小野伸二選手がオランダ時代に、当時のチームの監督から「サーカスやってんじゃねえよ。」と言われたようだけれど、私も同じ事を本山に言いたい。

スルー? ヒールパス? 自分を目立たせたいの?

本山には、野沢がいなくても田代がいなくても、「鹿島には俺がいる!!」って言って欲しいからキツイ言い方をしてしまうけれど、リスクの大きいプレーは相手陣地でやる事は徹底してくださいな、プロならば。

監督に「怪我で選手がいないから勝てない」なんて言われて悔しくないの、モト。
さあ、今こそ雄々しく奮起するのだ!


2連敗、無得点という先の見えない展開であるけれど、最後まで諦めないのが鹿島のサッカー(のはず)だから、次こそは期待しているよ。
次こそはね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

横浜フリューゲルスがマリノスと合併すると聞いたとき、冗談じゃないと思った。

こんな事が前例になってはJリーグのチームがなし崩しになってしまう。そして応援しているサポーターの気持ちが無駄になってしまうと。

もちろん当時から鹿島サポーターであった私だけれど、ネットで情報を仕入れて署名運動に参加することにしました。

職場関係と友人関係で50人ほど集めました。
しかし、快く署名してくれる人もいれば、理由を問いただす人もいました。

中でも上司Aさんはこう言ったのでした。
「Jリーグが地域密着って言っているのは理想でしかないでしょ。現にスポンサーがいなくなるから、そのチームは無くなるんだよね。
スポーツなんて何だってお金がないと出来ない代物なんだよ。スポンサーはそれが宣伝になるから資金をつぎ込んでいるだけ。会社として不利益な部門を見直したり、削減するのは当然のことだろう。会社としての決定がこういう署名で翻ると思っているんだったら、サポーターって人たちは世間知らずじゃないのかい。」

続きを読む >>

テーマ:横浜FC
ジャンル:スポーツ

タグ:サッカー

2007.03.11 00:53|ついったー
(続きです)
FPさんは、きさくな感じのお姉様って人でした。
アドバイスの途中で
私「やはり先生は小さいときからお金の管理とかしっかりしていて、お小遣い帳とか家計簿とか好きだったんですか?」
FP「ううん、そういうの全然ダメだったの。家計簿なんて新年明けて2ヶ月も続きませんでしたよ。
結婚してず?っと専業主婦で、家計で残ったら貯金するって生活だったんですよ。でも、子供が大きくなって、
うん、あれ? このままじゃ私の将来の生活資金はどうなるんだろうって思ったのね。それでお金の勉強をしていたらFPって仕事があるのを知って、勉強して資格を取ったんですよ。」

私は昔からお金に対してセンスのない人間だったので、FPの人から見ればどうしようもないヤツと思われてるかも、とビクビクしていたのですが、この話を聞いてちょっと安心できました。


話は戻りますが、保険は会社に入りたての時に、先輩の職員から「若いウチに入っていた方が保険金が安いから」と勧められて、なんとなく契約していたもので、満期になった場合には死亡保障金が年金として支払われるというものだったのですが…

計算してみると70歳近くになって2,300万円を年金形式で受け取る、という内容になっていたのでした。

FP「この年でそんなに大きい金額が必要になると思います?」
私「……う??ん。え??っと。…」

続きを読む >>

テーマ:伝えたい事
ジャンル:ブログ

2007.03.10 12:16|ついったー
花粉症で身体が重いせいか、時間が空くと眠くなってしまいます。
なので、なかなか更新が出来ずに、ちょっともどかしい気分です。

早く春になればいいのに…。


さてさて、先日、ファイナンシャルプランナーの方に保険の見直しや生涯設計を見てもらう機会がありました。
会社の福利厚生で少額の自己負担でアドバイスを受けるというもの。

実は、私、貯金がほとんどないんです…Σ(゜д゜lll)
この年ならある程度持っていないといけないのですが、いろいろなストレスから買い物に走ってしまった時期がありました。
お買い物するときって、店員さんが優しくしてくれて、嫌な事を忘れられる時間だったんですよね。

でも、やはり毎月のクレジットの請求書を見ているうちに、「このままではいかん!!」と決心して行動を改めたという過去がありました。

その頃からアロマに出会って、
人間、シンプルに生きるのが大切なんだなぁと実感することが出来たのでした。


で、FP(ファイナンシャルプランナー)さんとの話で目からウロコが沢山出て来ました。

FP「保険に入っていますが、死亡保険金が出た場合にどうやって使ってもらうか予定は立ててますか?」
私「へ?」
FP「旦那さんにみんなあげてしまうとか、もし、ご両親より早く亡くなった場合には、ご両親にも分けてあげるとか…。あと、お葬式とかお墓とか、何か考えていることがあったら教えてください」
私「ええ??」

ほとんど考えていませんでした…。(続きます)

テーマ:いま想うこと
ジャンル:日記

Jリーグが開幕しました!

待ち遠しかったこの時なのですが、ただ今、土曜日はアロマの講習会に通っているため、せっかく等々力でやる鹿島の開幕戦に参戦も観戦も出来ませんでした。
もちろん録画はしているのですが、試合を見ていた旦那によると

「ダメ。全然いいとこ無し。」だったそうなので、再生するにあたっては、旦那に隠れてこっそりと見ないといけないみたいです。
(負け試合のVTRは絶対見ない人なので…)

でも、せっかくの開幕daysなのに家にいるのもなぁ?と思っていたら、4日の日曜日にヴェルディとザスパの試合が国立であるじゃありませんか

草津といえばヤス、高田ヤス
私の応援している彼がいるチーム。そして監督の植木さんは私と同じ誕生日で、なおかつ友人の高校の先輩に当たるお方。
サポの熱い草津節を聞きに国立へ向かいました。

当日券で試合見るなんて久しぶり??。
渋谷の東横の地下でお弁当を買って、いざ参戦。

ヴェルディは名波、服部、土屋、フッキと昇格めざして選手を協力補強したチーム。
対するザスパは司令塔・島田とファインセーブ男のGK高木が抜けたのを、どうクリアするかに期待していたけれど、細かい部分での正確さを欠いてしまい、せっかくのチャンスをふいにしてしまう。
セカンドボールもルーズボールも相手ボールになってしまう。
あとは、攻撃が中へ、中へ、だったので単調になってしまっていたから読まれちゃうんですね…。
(´・ω・`)ショボーン

まあ、今日の試合に限ってはフッキの調子が良すぎたから、とても適わないですね。ムラっ気のある選手だけど、今日は絶好調。得点したFKなんてピッチにいる選手みんながウオッチャーになってしまっていた。
名波も服部も、まだJ2クラスの選手じゃないことを証明していた。

でもね、5?0で虐殺、だったけれど、そんなに悪い内容ではなかったと感じましたね。
チーム一丸となっている姿勢は清々しいくらいだし。

まだ始まったばかりなのだから

切り替えて、前へ!!
(もちろん鹿島も)

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

2007.03.04 20:27|ついったー
このブログを始めて11ヶ月目で20,000件アクセス達成しました

ご来訪の皆様、本当にありがとうございました

まだまだ未熟者ですけれど、どうぞご贔屓によろしくお願いします


記念にいい男シリーズをお届けします


leo

貴公子 レオナルド様
貴方の華麗なプレーを決して忘れません。
そしてミラノで会った時の優しい言葉に素敵な笑顔…。
本当に宝物です。


chikashi

可能性の宝庫、増田誓志。
君の力はこんなもんじゃないよね。
自分に自信を持って、前を向け!


atsuto

鹿島を、そしてやがて日本を背負うはずの若鹿、内田篤人。
悔しい思いをした昨シーズンの中で、君との出会いは希望の光でした。
2年目のジンクスなんて関係ないよね。
もっともっと駆け上がれ!!


mituo

そして一番好きなプレーヤー、小笠原満男。
サカダイのインタビューでの『(出場に向けて)150%の準備は出来ている』と言ったその言葉に、熱くこみ上げるものを覚えました。
自分に甘えず進化を目指す気持ち、私も忘れないようにしなくては。

テーマ:わぁーい☆(≧▽≦)☆
ジャンル:ブログ

2007.03.02 21:18|-
20070302211853
我が家のおひなさまです(^.^)

また、明日はジーコの誕生日でもあります。
そしてJリーグも開幕。

春がやって来ますね。
2月28日 国立競技場。でも三ツ沢でもOKだったかな?

日本 3ー0 香港
 得点:投げキッスはしないでください。
    本当にU?22ですか?
    うわ??いチカーシ!チカーシ!
     ( ↑ J.I.Cさん風に書いてみました!)



ああ、もうシカトしたままにしようかと思っていたけれど書いてしまおう。

上司は選べないというけれど、本当にこれじゃ選手が可哀相。

親善試合の時はあきれかえって記事を書く気になれなかったのでスルーしてしまったけど、あれはあれで次に活かせると思ったから、まだ我慢できました。

3トップっていうのは、バルサを例に挙げるまでもなく、3人とも突破力やキープ力が必要なんですよ。あの先発メンバーはそこまでは出来ないでしょう。
カレンは悪くないと思うけれども、90分では荷が重い。もっと自由にさせてあげたい。
平山がオランダで点を取れたのは、いわゆる電柱。1トップなら、まだ機能するかもしれないけれど、動くのに精一杯。
李にいたっては、合流して短期間なので自分の居場所を模索したまま…。
だから前線をかき回す役目はサイドの選手の負担となって、本田圭や水野が疲労疲弊してしまう。

誓志が入って、下がったり、前に抜け出したりして、ようやく全体に「リズム」が生まれたけれど、投入するなら後半当初からではなかったんだろうか。他の選手も、もっと早く入れればいいのに。

結局、一度飲み込まれしまった重い空気を払拭することは出来なかった。
ベテラン選手じゃないんだから、そういうメンタル的な切り替えが上手く出来る訳じゃない。
そこを普段の指示を含めて導いてあげるのが監督の役目のはず。

それなのに記者会見では「がっかりした。」

それは、選手に直接言ってもいいけど人前で言うべきセリフではない。選手のプライドはきっとズタズタになっているはず。
トルシエだって選手を批判したけれど、そこまで無神経な言葉は聞かなかったはず。


がっかりしたチームを作ったのは誰ですか?
なぜ、他人事のように批評しているのですか?



反町監督は戦術を一生懸命考えていても、選手を見抜く力はあるんだろうか。
一番大事なことが欠落しているのでは…。

今のままだと五輪は無理な気がします。

テーマ:サッカー五輪代表
ジャンル:スポーツ

今日はきっと、ほとんどの高校が卒業式だったんでしょうね。

みなさん、ご卒業おめでとうございます。
今は格差社会とかいろいろ言われていますけれども、昔はある種の見えない制約があって、やはり「限られた自由」であった事には変わりはないのかもしれません。

でも、若さには、そんな事を乗り越えていくパワーがあります。
自分を信じて、家族や周りの人を愛して、未来という大きな海を渡っていってください。

仕組まれた自由に 誰も気づかずに
あがいた日々も 終わる
この支配からの 卒業
闘いからの 卒業
 




さて、盛商メンバーの3年生も卒業なんですね。
進む道は違っても、輝いた瞬間は変わらない。
流されず、しっかり歩んでくださいね。

高校選抜合宿メンバーが発表されましたね。
盛商メンバーの候補選手のうち、藤村キャプテンは惜しくも選出されなかったので淋しい気持ちはしましたが、切り替えていきましょう。
彼が進学するという東京農業大学は今年2部になってしまったので、1部リーグ復活めざして、出来ることを精一杯やってきてくださいね。

そして選ばれた成田くん、林くん。優勝メンバー、ここにあり!を立証してきてください。 

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード