FC2ブログ
2007.06.26 02:03|LIFE
映画「黄色い涙」ロングラン上映が決定したそうです。

まあ、監督が犬童一心さんだし、脚本が市川森一さんだし、良い作品であることは間違いない。


これは亡き漫画家、永島慎二さんの原作を元に夢を追い求め挫折を味わう若者達を描いた作品です。
主演が嵐ということで、映画館には若い女子ばかりかなぁと思っていたのですが、以前NHKでドラマ化されていたことや、昭和38年を舞台に描いたことで、最近のレトロブームに心惹かれた方も来ていたのでしょう。

私も、嵐と私の両親に縁があった”昭和38年”を知りたくて見に行きました。


芝居の話をしちゃうと演技では二宮くんが抜けているけれど、他のメンバーも良い味を出していると思う。特に大野くんは舞台で鍛えただけあって、とてもよかった。終盤の泣き顔なんて、今でも時々思い出してしまう。
まあ、他の役者でも…という感が多少はあるけれど、仲間の一体感は「チーム」ならではなのだろう。嵐として起用されたのもそれは大きな要因なのでしょう。



モラトリアムにいる人は、自分がそうだと思わない。
ようやく若者に夢を見ることが許された時代に、夢を夢で終わらせないように励む青年と夢見ることに満足してしまう青年…。
5人の生き方は正しいとか間違っているとかじゃなくて、魂を懸けられるものに出会えたのかどうかだったのだろう。

そして、彼らに関わってくる香椎由宇演じる時江ちゃん。
愛を、真実を確かめたかった彼女の鋭い視線に心が痛くなった。
なんかね、気持ちはすっごくよくわかる。
あれは一種の賭けでもあったのでしょうね。
賭けに破れた後での潔さも好きだなぁ。
いろいろ彼女の立場は変わるのだけれど、決して尻軽に見えないのは演出だけでなく、香椎さんの存在感もあるんでしょうね。


淡々と物語が流れていくので、見終わった時は何かじわ?っとくるけれど、何と言っていいのかなぁ、良かったのか普通だったのか…と思っていたのです。
しかし、時間が経つにつれ、ボディブローのように効いてくるんですよ。

自分の人生は自分で背負う。人のせいにしない。
この映画が感動的なのは、これをしっかり描いているからだ。
自分で選んだ道だから、丁寧に歩いていかなくては。
そんな気持ちになりました。


それにしても銭湯のシーンの櫻井君…。あんなにサービスしちゃってよいのでしょうか。
オバサンは目が泳いじゃいましたよ(@o@)/

スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画
ジャンル:映画

2007.06.26 01:02|鹿島アントラーズ
前に書いたかもしれませんが…

勝ちに不思議の勝ち有り。
負けに不思議の負け無し。


という、剣豪の方の言葉があります。(「エースをねらえ!」に出ていました。)

名古屋のみなさんは「あんなに頑張ったのに…」と落胆されているかと思いますが、とりあえず本田選手は篤人がしっかりケアしていたし、ヨンセン選手もなんとかCB陣の頑張りでなんとか出来ました。(ま、1点取られちゃったけどね。)

後半終盤の鹿島ゴールに対して右側からのFKを迎えた瞬間、
「やばー! 本田ブレ球クルー??」と思っていたら、キッカーは米山選手。
あれ? 本田選手は…と思っていたらベンチに座っていました。いつのまに交代していたんでしょ。
これも運なのでしょうか。



鹿島は前半、リズムが悪くて、見ていてジリジリする感じがしてしまった。特に誓志はポジショニングといい、プレスのタイミングといい、他のメンバーから一人浮いていた。チームのレベルに付いていっていない、そんな風だった。
それでも耐えしのげたのは大きかったのだろう。

日刊スポーツによるとハーフタイムで円陣を組んで「ここで勝たないと(首位の)ガンバに離されるぞ!」と自然に声が出たそうです。

いつかのアウェー磐田戦で前半で3?0とリードされていたときのハーフタイムに
隆行が「こんなに沢山のサポーターが来てくれているんだ! このままでいいのか!!」とゲキを飛ばしたのを思い出してジーンときてしまいました。

きっとこの言葉でみんなの気持ちがまとまったんだと思う。
自分の役割を必死でこなそう。自分の力以上を出そう。
そんな気持ちになったのではないのだろうか。
もちろん、オリベイラ監督のワンポイントアドバイスがいつもと同じように効果を上げたのも大きいでしょうけれどね。

後半、見事に修正が出来て、誓志も絶妙なタイミングで走り込んだ。これがまた、撃つタイミング、コース、本当に「ココしかない」というシュートとなった。
ゴールは嬉しかったでしょうけれど、あまり喜んでいる感じがしなかったのは、前半のミスが分かっていたからなのでしょうか。
でも、後半はまあまあ安定していたからよかったです。

WS000035.jpg
カカーというよりは”満男さん”?


マルキの技ありループシュートも良かったけれど、楢崎選手、あれは…マルキが持ちすぎるのを見越してクロスを上げると思っていたのでしょうか?
DFに指示出しているうちにゴール決められちゃうのは悔しかったでしょうね。でも、これはマルキの勝ち!
ああいうのはブラジル人ならではですよね。

それにしても青木が凄すぎます。
守備に攻撃に安心感と安定感が漂っています。
シュートが枠に行かないのにはダメダメですが、それ以外はピンチを防いで、本山とは違った形でゲームメイクしていました。
去年まで、青木のパスコースを見て「そうじゃない!」とか
「キョロキョロするなぁぁ!」とコーチングしていた私としては、この成長は実に嬉しく思います。
顔つきも逞しくなったしなぁ。年齢だけでなく父親としての自覚とか、いろんな部分で伸びていったのでしょうか。
CBを経験したのも良かったんでしょうね。
これで篤人がWYで抜けても、中後が復活すれば青木を右サイドにというプランもあり得るし、楽しみです。

あと、代表に選ばれていないっていうことについては、私は別に何とも思っていません。
まず、千葉ベースの戦術と鹿島は違うこと。
代表は技術もあるけど監督の好みがあるので、選ばれる人がいれば選ばれない人もいる、それだけ。
あ、本山と一緒の意見でしょうか。


それにしても満男の移籍関係もいよいよカウントダウンですね…。
どうなるのかな??。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.06.22 01:45|鹿島アントラーズ
鹿島1?0柏
 48分45秒 佐々木→マルキーニョス



最後の10秒で運命が変わることもある。それがサッカー。
最後の笛が鳴るまでは諦めないで戦う。それこそがサッカー。

TV応援でしたが、ゴールした瞬間は「ヤッター」と叫んでいました。窓が開いていたからお隣にも聞こえたことでしょうね。
嬉しくって、梅酒を2杯も飲んでしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

柏さんとの試合はロスタイムで逆転という試合が多いですよね、ホント。名良橋、長谷川、石川…。
また新たな歴史が作られました。


佐々木竜太選手
「有三さんが競り勝ってくれると思って裏に走り込んだ。中にマルキーニョスがいたので丁寧に入れた。」


岩政大樹選手
「自分の得点より素晴らしい勝ち方だったので鳥肌が立った。今日の自分にマークがつくのは当たり前なので、おとりになろうと考えていた。だからゴール出来なくても、本当に喜んでいます。」



10人となって引き気味だった相手とはいえダニーロがまあまあ動けていたのでホッとしました。サイドだなんて抜かれちゃうかも…と不安だったけれど、マルキーニョスへのクロスはなかなかのものでした。

ここ数試合の青木は本当に凄い。中後がいなくても別の役割で貢献している。頼もしくなったなぁ…。しみじみつぶやいてしまうくらいだ。

田代もマルキとポジションが重なるなど、まだ二人はフィットしていないようで苦しんでいるみたいだけど、最後に大きな仕事をしてくれた。これが浮上のきっかけになりますように。

佐々木は強いし、ドリブル速いし、パスカットするセンスもあるし、この先が本当に楽しみです。身体の入れ替え方とかもテクニックがありますよね。

マルキの球離れが良くなったのは攻撃のリズムを作ってきた。しかし運動量ありますよね。佐々木からのクロスに、あの場所に信じて走り込んだ姿は美しかったですよ!

20070621-351853-1-L.jpg  WS000033.jpg


いや、しかし、一番感激したのはゴールした後、みんなでベンチに駆け寄って喜び合っていたこと。監督もスタッフも選手も一緒に。
また、試合後のゴール裏での挨拶のあとは、サポーターから本山へ「Happy Birthday」の歌のプレゼントがあったそうです。
これは素晴らしいことですね。

(サポも含めて)ファミリーとして、まとまったからこそ勝てた。そんな気がします。3top、4topでバランスを取って攻撃するという非常に難しいことが、この試合では出来ていたと思う。
今日は野沢がコンダクターだったかな。でも、チームとしてまとまらなければ、指揮棒は空しく宙を切るだけ。
見事なハーモニーだったと思う。


柏さんもよく守っていたのに、佐々木に抜かれたのが「一瞬のためらい」だったのは悔しいでしょうね…。
しかし、それもまたサッカー。
鹿島も大分戦での痛手をしっかり活かしたから、この勝利を勝ち取ることが出来た。
どんな状況でも財産として掴めるか。転んでもタダでは起きないこと。それはサッカーにおいても、人生においても大事なんだよね…。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.06.18 00:30|鹿島アントラーズ
旦那実家の年に一度の家族旅行と鹿島の試合が重なったので、やむを得ず参戦できませんでした。日程をみんなで打ち合わせたときに他のメンバーの都合がどうしても合わなかったのでした。

でも、千葉県香取市佐原水生植物園→犬吠埼と移動したので、潮来と神栖を通っていきました。車中、カシマスタジアムへ向けて念を送った金曜日。でも、何か気配を感じ、気になるなぁと思っていたら満男が練習に参加していたんですね。
ニアミスか?。まあ元気ならいいや。


さて、そんな訳で録画でやっと先ほど見終わりました、この試合。

まずは
本山! J200試合出場&チームホーム500ゴール&今季J初ゴール おめでとう!!
マルキ 復活ゴールありがとう! 球離れもよく、後半はランニングも快調だったのでケガ明けの心配はもうないかしら?
岩政、ナイスヘッド!! 去年の連続退場が嘘のようにしっかりしてきたね。DF連続得点の更新、期待しているよ!
田代も今季J初ゴール、おめでとう!! 来ましたね?、ようやっと。テレビの画像からだと、どの位置から走り込んできたのか分からないけれど、結構な距離を走ったのは間違いないでしょう。ポジショニングがイマイチな時もあったけれど、その意気込みが素晴らしい!
興梠も短い時間でよく決めた! 労を惜しまず走る、飛び込む、これ大事です!

と、5ゴールに喜び小躍りしてしまったのですが、試合の印象としては本山の攻守の貢献と野沢の華麗なテクニックが光っていたと思います。
本山は、こういっちゃ失礼かもしれないけれど、今季になってようやっと10番らしい存在感を出してきた感じがする。
野沢もケガ明け直後は「足の記憶がリセットされた」と先行き不安なコメントを出していたけれど、ダイレクトでの絶妙なパスが甦ってきている。テレビを見ながら「うめ?!!」とか「うひゃぁ?!!」と何回も叫んでしまった。
この試合はコンダクター:本山、コンマス:野沢による華麗なる演奏会のようだった。それは疾走感のある楽しさ。
Allegro Cantabile、歌うように、明るく早く。

試合は確かにバランスの悪い時間帯もあったけれど、パスが上手く廻っていたので劣勢に感じることはなかった。やはり前節の試合は中後のアクシデントによる連携不足だったのだろうか。
若い選手が多いから波があるのも仕方ないのだろうか。
しかし、この試合での最大の収穫はハーフタイムで修正が出来たことなのではないかと思う。これはみんなの自信になり、財産となるでしょう。

誓志は意気込みが結果につながっていれば、それはそれで評価されるだろう。でも、今ひとつ結果につながらないのは力んでいる証拠なのではないのかな。
深呼吸して、心も体も柔らかくしていないと瞬間の力は発揮できない。苦しいだろうけど、自分なりの「その瞬間」を掴んで欲しい。

船山の球捌きは結構良い物があると思う。
石神は対面が現日本代表の駒野選手だったので、仕方ない部分はあるけれど、とりあえず役割は果たせたのではないか。

それにしても森崎浩司選手、やっぱり怖かったなぁ。好きな選手なんだけど鹿島戦では控えめにお願いしたいところです。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.06.17 17:36|Spiritual
私が最近興味を持って勉強しているものにマヤ暦(13の月の暦)があります。
これは1年を28日×13月+1日とするもので、太陽・月・地球の自然のリズムに沿ったライフサイクルを過ごせるといわれている暦です。
マヤ文明で使われていた暦と共通する部分がありますが、詳細はまた違っているようです。細かいことがいろいろあって、私もまだまだわからない事だらけなのですが、月の満ち欠けと自分のリズムに関連性がわかったてきたりしています。
(詳しくはココここを参照してください。)

さて、そのマヤ暦でいう今年??2006年7月26日から2007年7月24日??は「赤い磁気の月の年」という事で、浄化や水に関係ある年とされています。

福岡の飲酒運転の事件をきっかけとした飲酒運転に関する多くの事件、大雨による災害の多発、不二家の賞味期限切れの隠蔽不祥事の露見、汚職や経費水増しに係わったと言われる現職大臣の自殺、年金問題…。
倫理やモラルが問われるいろいろな出来事がこの”浄化の年”に係わっているのではないか、と言われています。

残念なことにJリーグでも事件が起こってしまいました。
事件そのものに唖然としてしまったけれど、一番がっかりしたのは容疑者である選手が
「バレたらどうしようかと思ってビクビクしていた」と語っていた事を聞いたときでした。

つまりそれは「バレなきゃ(犯罪を)やっても構わない」と思っていた訳ですよね。

飲酒運転で捕まった人、汚職で捕まった人、嘘をついていた会社の人、きっとみんなが「バレなきゃ(何しても)いいんだ」と思っていたことでしょう。

宗教基盤の曖昧な日本人の大半には、そういう気持ちは少なからずあるのだと思う。それは私にももちろんある。運転中、スピードが出過ぎていたときとかに思ったりする訳だし。

でもそれでは情けない。
ルールに則りプレーをすることが要求されるサッカー選手からこの言葉が出た、それがとてもショックでした。

この選手に限らず、どのサッカー選手みんな、自らを律して悲しい事件を起こさないようにして欲しい。
世間に対してサッカー界のレベルを落とさない事、それこそがサッカーへの愛情の証になるんだから。


人は一人で生きているんじゃない。
家族や会社や世の中に属して生きている。
そう「どうしようもなく世の中に関わって生きている」(from ”セクシーボイスアンド・ロボ”)


サッカー界、クラブチーム、チームのサポーター、それらを背負って生きているのがプロのサッカー選手なのです。

貴方を愛する人を悲しませないで欲しい。


※掲載文を一部修正しています。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

2007.06.17 11:01|お散歩
20070617110136
千葉県は九十九里浜、白子町にあるガーベラ団地で買ってきました。
1本30円なのですが、営業終わり間際に行ったので、結構サービスしてもらっちゃいましたo(^-^)o

いろいろな種類があるものですね。心和ませてくれます。
茎が多少曲がっていようが構わないです。その曲線もまた、自然の美しさでしょう。

ガーベラを長持ちさせる秘訣は、花瓶に入れるお水を少量(1、2センチ位の高さ)にして、毎日少しずつ茎を切っていく事だそうです。頑張るゾ!

テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記

2007.06.15 01:35|ついったー
ホットヨガに3回ほど通いました。ほぼ7日?10日に1回のペースです。

もともと汗のかきにくい、代謝の悪い私でしたが、1回目より2回目、2回目より3回目と汗が沢山、そして早く出てくるようになりました。

心なしか、体重はそう減ってはいないのに、顔やお腹が少しだけ締まってきた感じです。(職場の人から言われました。)

今までは日中お茶類を2杯程度、夏場で500ccのペットボトルを飲むのがやっとだったのですが、水を沢山取れるようになりました。
前に「モデルの美容の秘訣は一日2リットルの水を飲む事」なんて雑誌で見かけて幾度となく挫折していたのですが、な、なんと職場で1?1.5リットルくらい軽く飲めるようになったのです
というか、飲みたくなってくるんですね。ちょっと時間が空くと水分が欲しくなってくるんです。もちろん甘くないものですヨ。

当然、飲めば出る物も出る訳なのですが、これまた快調。
老廃物も沢山出ているんだと思うとトイレに行くのも楽しくなってきています♪(変態??)

そして…、一番嬉しかったのは知人のお医者さんと会ったときに「肌が綺麗になったね!」と言われたことです!
確かにキメが細かくなってきたような気はしていたんですが゜…ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

ヨガのポーズはだんだん出来てきたのですが、片足で立って
バランスを取る鷲のポーズは苦手で、ヨロヨロしてしまうんですね?。
なにしろ、片足で立って両手を広げて目をつぶるヤツで、すぐに倒れちゃう人なので。
でも、インストラクターの人が、足を絡ませる位置を無理せず、下の方にすると良いと教えてくれたので、次は挑戦してみます。


ヨガは自律神経・ホルモン系・免疫系を整えて、明日への活力を生み出してくれるという点で、アロマと同じ効果があると思います。
そして蒸し暑い中で代謝を上げてくれるというのは、自分にとても合っているような気がしますね。
これからも続けていくぜと気合いを入れてみます。

これで痩せる下地を作れば、きっとダイエットにも効果があるはずです。早くこっちのご報告もしたいなぁ

テーマ:健康、美容、ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

2007.06.10 11:18|小笠原満男
私が仕事でバタバタしている間に、満男がイタリアから帰国していました。

welcomeback


イタリアに行ったことに関しては
『後悔も満足もない』と潔い回答が気持ちよかった。
しかし、いろんな記事で記者さんが聞くのは移籍に関することばかり…。
まず、太股裏の違和感がなくなったのかどうかを書いて欲しいものであります。

さっき、片づけていたエルゴラでU?22世代へのインタビューとして、相馬直樹さんが「いつ呼ばれても大丈夫なように、準備をしっかりしておくこと。その時に失敗したら、もう二度とチャンスはないんだから。」と語っていた。
これは若い世代に限らず、プロの選手なら共通するものなのでしょうね。

満男も鹿島のグランドで自主練習をして、「準備」を始めたらしい。ナビスコの登録の期限を確認していたという報道もあった。

これなら何処に行っても戦っていける。安心しました。
『人間万事塞翁が馬』だっていいじゃないか。
イタリアだろうが、鹿島だろうが、すべては偶然でなく必然なのだから、サッカーの神の導きがあるはずなのだから。
問題は「何処にいるか」ではない。
「そこで何をするか」なのだから。


今、解説をしている城彰二さんがスペインから帰国したとき、選手としてはもう終わりだ、みたいな事を沢山言われたけれど、その後に努力して横浜FCのJ1昇格に大きく貢献した。

その時、なんて言われていようと、信じる道を目指していれば大きな収穫があるはず。
地味で辛い道のりだけれど「サッカー選手」を選んだ以上、避けては通れない道。
祈ることしか出来ないけれど、貴方の力になれますように。


君は行く 奪われた暗闇の中に とまどいながら
君は行く ひび割れたまぼろしの中で いらだちながら
いつか孔雀のように 風に翼を広げて
西の果てから 東の果てまで 休みもなく 車を走らせてゆく

君は踊る 閉じたバラのつぼみの前で 背伸びしながら
君は踊る くるおしくミツバチの群を すり抜けながら
いつか燕のように 風に翼を広げて
街の果てから 森の果てまで 振り向きもせず 車を走らせてゆく

今までの君はまちがいじゃない
君のためなら 七色の橋を作り 河を渡ろう

君は唄う あわただしげな街の中を かたむきながら
君は唄う 焦げた胸のありのままに ためらいながら
虹の橋のたもとで 河の流れを見つめて
月の岸辺から 燃える砂漠まで 終わりのない夜を くぐり抜けてゆく

今までの君はまちがいじゃない 君のためなら橋を架けよう
これからの君はまちがいじゃない 君のためなら河を渡ろう


約束の橋  by佐野元春

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.06.10 10:40|鹿島アントラーズ

J1第14節第1日(9日、大分2?2鹿島、九州石油ドーム)リーグ戦初ゴールだ。
後半20分U?22日本代表の興梠慎三(20)宮崎・鵬翔高の1年先輩、同代表MF増田の右クロスを頭で合わせる。
高校時代からの“必殺パターン”を決めた興梠は「久々に(先輩から)いいボールがきた。冗談ですけど。自分は触るだけでした。鵬翔コンビ復活ですね」と胸を張った。
      <6月10日サンケイスポーツさん>




昨日は気が動転していて書き込みし忘れちゃいましたが、

興梠、J初ゴールおめでとう!!

クロスバーに愛された男も、これで文字通り一皮むけて成長してくれることを願います。

koroki&chikasi


しっかし、ネタが豊富な男ですねぇ。

50メートル5秒台のスピードと日本人離れした身体能力が武器。運動量が要求されるMFは「疲れる」という理由からFWに転向した強心臓の持ち主(サンスポ)

「俺、ゴール運ないっすね」(ニッカン)

“番長”の愛称で呼ばれる新エース(報知)

試合前日、宮崎に住む母を観戦に誘うと、「テレビでやるでしょ。行かないわよ」と断られた。だが、番長は落ち込まずに初ゴール。(報知)


鹿島の選手に多い優等生っぽさはみじんもない。このスケールの大きさを活かして伸びてくれればいいな。
そういえば、この日、DVDのHDに溜めてあった2007年「Jリーグ31」をダビングしたのですが、
興梠の「ウィーーーー!!」という叫びを聞いていたのでした。なにかの啓示だったのだろうか。
次もよろしくねヽ( ´∀`)ノ
それにしてもお母さん、試合を見に行っていればよかったですね?。


あとは…誓志ですね。あのクロスは確かに良かった。
やっぱりボランチはキビシイのかな。しかし、そんな事を言っていたらスイスにいる人が代表定着目的で移籍して来ちゃって、もしかしたらベンチ外になってしまうかもしれないんだよ。
頑張っているんだろうけれど、さらなる奮起を期待します。
信じているからね。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2007.06.10 02:20|鹿島アントラーズ
久々にサッカー見て泣きました。あまりにも悔しくて。
現地に駆けつけたサポの皆さんも、きっと眠れぬ夜をお過ごしでしょうね。

確かに負けてはいないけれど、あと数十秒で勝ち点2がするりと手のひらからこぼれてしまった。

デジャブではないけれど、似たような試合をしばらく前に見てました。それは草津対山形の試合でした。本当に、あと30秒ちょっとで草津初の連勝の夢が絶たれた試合だった。(1?1でドロー)
ただ、その試合は失点場面は草津の選手がちょっとだけ運がなかっただけで、果敢に攻めていたし、また鹿島からレンタル中の石川が撃ったクロスが絶妙過ぎのものだった。

しかし、今日の鹿島はミスの連続で、おそまつな試合運びとなってしまった。
中後がアクシデントで早々にアウトする不運はあったけれど、連携なり、試合展開なり、もっと工夫できたのではないんだろうか。

田代と野沢のパフォーマンスは怪我上がりのせいかまだまだ波がある。
篤人もフェイスガードが、やっぱり辛そうだ。

しかし、中盤でのせめぎ合いの試合で誓志のボランチは効果がなかった。
「誓志、プレス、プレス!」とテレビの前で叫びながら頭の中で「加茂周か!」と脳内ツッコミしている自分が悲しかった。

そんな中で1点リードしただけでダニーロ投入。
スピードのある梅崎選手や前俊選手を前にこれは危険でしょう……と思っていたら、嗚呼…。

はっきり言って采配ミスといってもいいかもしれない。
試合後のシャムスカ監督は誇らしそうな顔をしていた。

5月無敗の貫禄も、あやうい均衡の上に成り立っていたんだなぁと思い知らされました。
この悔しさが明日への財産になってくれるのだろうか…。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

それにしても、五輪予選を見ていて久々に目を奪われる瞬間がありました。

ベガルタの萬代宏樹くんです!

bandai_kita-
    腐女子でスミマセン…。


ベガルタではナカシの相方らしいけれど、イケメン2トップなんて、贅沢ですなぁ。
時々仙台の試合は見ていたけど、意識して彼を見ていなかったので、この五輪予選で初めてじっくり見たのでした。
まあ、プレーはちょっと空回りしていたけれど、かかんに飛び出していったのは良いでしょう
プレーも期待できる感じなので、ぜひ頑張って下さいね

カッコイイというかエロカッコイイ雰囲気ですよね


私がセクシーだと思う人は…

キアヌ・リーブス

柳沢 敦

要 潤

ピルロ

吉川晃司

ってな、感じなのですが、萬代くんも候補になりました。

はい、そうです。流し目タイプに弱いのです。

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

Jリーグがないと週末はつまらないですね。
今日はようやく再開するのでホッとしております。

え?
代表戦があったでしょって?


実は私の職場は4月に加えて6月にも人事異動があったんです。6月に他部署に行った後輩クンは仕事が出来るエースストライカー並の人だったんですね。
で、その後に来た人が臨時職員の人でした。
…実質、減員ではないですか。ガ━━(;゜Д゜)━━ン!!
本当に一語一句から仕事を説明しなくてはならないため、こっちの仕事が思うように進まず、苛立ちや不安で疲労な日々なのです。
臨時職員の人はいい人で、一生懸命やってくれているのが救いなんですけどね。早く慣れて欲しいです??。


で、キリンカップは見ていません。2日とも仕事でした。(まあ、うち1日は歓送迎会だったんですけどね。でも、これも公式行事ですからね。)


続きを読む >>

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

2007.06.05 01:18|アロマテラピー
実は2週間前から、身体のいろんなところにかゆくてたまらなかった。
もちろんお風呂はちゃんと入っていましたよっ!

かゆいといってもブツブツも出来ず、変だなぁと思っていたら…

背中の右側に親指大のおできが出来てしまいました。

また、これは冬からずっとなのですが、すねが乾燥してかゆい部分が出来ていたのですが、ちょっとじゅくじゅくし始めて、だんだん広がってきてしまったのです。

皮膚三重苦…。
やむを得ず皮膚科に行くことを決めました。

すねのじゅくじゅくは「貨幣状湿疹」というものと診断されました。
これを放っておくと、他の湿疹やじんましんが併せて起きることもあるそうです。
塗り薬2種類、アレルギー改善用の飲み薬、かゆみ体質改善の漢方の飲み薬をもらいました。

アロマをやっているので、対処療法的なものは避けていたいのですが、かゆみを抑えるのは結構辛いので薬を飲むことにしました。


飲んで数日後、アロマのトリートメントに行きました。
背中のマッサージを受けているときに、先生から言われました。

「ジュニパーさん、あなたの背中の右と左で、リンパの流れ方が全然違いますね。このおできが身体の毒を出してくれているんですよ。
だから左の方が症状が重いですね。おできに感謝した方がいいですね。」

また、かゆみは身体がストレスと闘っている時に、出てくることが多いそうです。毒を排出しようと身体が戦っている証拠なのだそうです。

「そういう時はひっかかないようにして、たたいたりするんですよ。そうやっておけば、身体が自然に毒を排出してくれますから。」

ホットヨガにいって、代謝がよくなったのも毒が出て来た一因かもしれない、という話にもなりました。

貨幣状湿疹で身体がデリケートになっている時に、4月の年度替わりや人事異動の影響を受けて、心身共にダメージが大きかったこの2ヶ月。
だからきっと、身体はSOSを出していたんだ。

本当に身体は正直。だから鍛えると共に労らなくっちゃ。
他の何物にも代えられないものなのだから…。



と、いう訳で今日はこれから寝ることにします。
おやすみなさい。
みなさまもご自愛くださいね。



テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード