FC2ブログ
2008.06.28 23:32|ついったー
早かったのですが、実家での旦那の誕生日&二人の結婚記念日祝いをしてもらいました♪

鹿島も勝ってよかったぁ(´∇`)


ばーすday


スポンサーサイト
2008.06.27 11:07|鹿島アントラーズ
本当に久々の鹿島の試合。
Jリーグ中断中はユーロで興奮&落胆したり、草津の4連勝・高田保則3試合連続ゴールに歓喜したり、ウインブルドンでの錦織選手の素晴らしい素質に驚嘆したりとしていましたが、やっぱり鹿島の試合がないとなんか違うんですよね。
本当にアントラーズは私の生活の一部だと実感しました。

やはり中断期間がというのは選手にとって、コンディションの維持が大変だったんだろうなぁと、試合を見て感じました。ACLの連戦後11日間の休養はありましたが、実戦は行っていないので微妙に感覚が違うだろうし、身体が重そうな選手もいるようでした。
また篤人は怪我が治りかけなのに代表招集、治ってすぐに代表戦出場と休む間もなく、体調管理が大丈夫かとても心配でした。


大岩さんが怪我ということで伊野波がCBを務めました。サイドより慣れているせいかやりやすかったのではないのでしょうか。
連携が気になりましたが、まあなんとか防いでくれてホッとしました。
そこでいいのかなぁというポジショニングもありましたが、これはもう経験値を積んで貰うしかないでしょう。大岩さんに早く直って欲しいけれども、伊野波にも成長して欲しい。
ちょっと複雑な心境ではありますが、監督が選んだ選手を信頼して応援するだけです。


中断期間があったので、うっかり忘れていましたが7試合勝ちがなかったんですよね。
ここで負けるわけにはいかない…とみんなが思っていたはずです。
しかし、身体がきびきび動かない選手がいる中、スカパー!の実況でも言われていましたが、満男の気迫と運動量は確かにチームを引っ張りました。
彼は、今、本当に鹿島の伝説の伝承者として、勝つためのメンタリティを選手みんなに浸透させようとしているのだと思います。


「休むつもりはないですよ。1試合も。疲れただの、暑いだの言っている選手を外していけばいい」

「若手にはまだタフさが足りない。オレや(中田)浩二、モト(本山)は代表から帰って中1日の試合を経験している。このチームには、まだそういう経験がない」


5月17日の柏戦を1?1で引き分け、クラブワースト2位の7試合連続未勝利を記録した日。プロ初先発で無得点に終わり、責任を感じて目を真っ赤にしたFW佐々木竜太(20)に電話した。「メシでも行こうか」。一度もかかってきたことのない番号からの呼び出しに、20歳の若武者の心は救われたという。


最近の満男について書かれたニュースからピックアップしてみました。
篤人が「チームのお父さん」というのも納得できますね。

そして、この試合で大活躍をしてくれたダニーロも、チームに貢献できるよう、黙々と準備をしてきた選手でした。

交代したばかりでマークが浅いところに加え、ダニーロの強さを活かしてボールを供給した満男。
戻りながらの難しいヘディングを軽く決めてしまった技術のダニーロ。
ゴール後、満男がありがとうという気持ちを込めて祝福していました。
そして、ダニーロが決定的なピンチ(前俊選手にはいろいろやられて、辛い思い出がありまよね)を豪快なタックルでカバーしました。
この時は岩政が抱きつきながら、何度もダニーロの背中を叩き、プレーの素晴らしさを讃えていました。
私はそのとき「ダニちゃん、素敵????????!!」と叫びまくりでした。

チームへの愛というか、試合に勝ってみんなで喜びたいという愛を感じたのは私だけでしょうか。
もちろん他の選手も頑張りましたけど、結果という点でダニーロと満男が頭1つ抜けていた感じがします。

試合の内容は、まだ修正点があるのは否めませんが、とりあえず勝って、自信をつけてくれればいいやと思います。
勝つ喜びを再び思い出せれば、身体も自然に動いてくれることでしょう。
そして次節はピクシー効果で調子の上がっている名古屋さんです。

でも大丈夫。
上昇ムードの時は上手くいくことが多いから。
楽観的という訳ではなく、これは予感です。
満男とダニーロからのバイブレーションは、きっと選手みんなに届いているはずですから。




テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2008.06.19 23:54|ついったー
しばらくブログ放置で失礼しました。
ちょっと、仕事でエネルギーを消費しすぎてしまいました。でも、あと一息で山場は乗り切れます。
しっかり、ガンバレ、自分!
(ユーロも半分くらいは見ていますけどね?)


それはそうと、宮城と岩手の地震の様子を改めて見て、本当に自然の怖さを実感しました。
亡くなられた方のご冥福と、被害に遭った方々のより早い普及を心よりお祈りいたします。

私の乗った新幹線は駅で停車できて幸運だったなぁと思いました。
線路上でずっと待っていて、歩いて避難した方もおられたそうですね。
新幹線内だけではお手洗いも大変だったでしょう。私の乗っていたものでも、車掌さんから「トイレの紙の節約をお願いいたします」とアナウンスされていました。

旅行については、1日目はほとんどオールキャンセルで宿に行くだけでしたが、翌日は快晴で、ガイドさんが「10回に3回しかちゃんと見られない」と言っていたお釜もはっきり見ることが出来ました。
さくらんぼ狩りも、たっぷり楽しむことも出来ました。
美しい松島を見ながら遊覧船も乗ることが出来ました。

自然の怖さも感じたけれど、他に例えようのない美しさを感じることが出来ました。

人間についても宇宙の広さを感じるけれど、やはり自然の前では1つのパーツなんだなぁ、と思ったものです。
でも、それで良いのだと思います。
虫も花も、私と同じように命を生きている、そういう事なのでしょうから。



テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

2008.06.15 09:38|ついったー
20080615093851
蔵王です。
本日は晴天なり♪
びゅ?てぃほー!!
2008.06.14 15:22|ついったー
13時30分頃、新幹線運行再開しました。

ツアーは山形で乗車するバスが郡山まで迎えに来てくれて14時頃リスタートしました。

1日目の最上川下りや、出羽三山神社はオールキャンセル。
それを前提に事前に希望を照会したところ、三割の方が東京へ戻りました。

残った人の中でもクレーム付けてる人がいて、本当にツアコンさんは大変です。

震源地近くの栗駒高原付近のニュース映像を見て驚愕しました。
山一つなくなっている感じでしたね。
以前、訪れたところなので切ない気持ちになりました。
大きな被害がないことを願います。

これから米沢に寄るそうです。夜は蔵王温泉です。
2008.06.14 11:02|ついったー
20080614110235
新幹線、なんとか郡山まで来ました。

12時30分まで動かないとか…。
こういう時のツアコンさんは大変ですね。

売店でままどおる、白虎隊キューピー、赤ベコまりもっこりを買ってきました。

さて、この先どうなりますか…。
2008.06.14 09:22|ついったー
実は今、旅行に行く途中の新幹線の中です。しばらく停電がありましたが、電気は復旧しました。
群馬県辺りでしょうか。
停車中で運行開始は未定です。
山形にさくらんぼ狩りに行くツアーに参加してます。

かなり大きい地震だったようですが走っている車内なので、全然気がつきませんでした。

皆様がご無事であることを願います!!
アウェーだから引き分け覚悟でしたが、勝てそうな試合だっただけに惜しかったです。
せっかくホームのオマーンが後半、足が止まっていたのだから、いろいろ仕掛けて欲しかった。
相手が引いて守るのは想定の範囲内のはずなのに、いつも日本は上手く対応できません。何故でしょうか。

松井のドリブル突破は結構効いていたし、篤人も怪我を感じさせないサイドの上がりを披露してくれました。

でも…、やっぱりミドルシュートをもっと打って欲しかったなぁ。

楢崎のPKセーブには本当に命拾いものでした。
以前、名古屋で調子の悪いときには、目がうつろな印象を受けた時もありましたが、今はきりりと良い顔しています。人はこういう時には仕事してくれますよね。

楢崎あたりが「W杯に出ると人生がかわる」なんて言ってくれたら、若い選手のエネルギーが増加するんではないんでしょうかね。
岡田監督も確かに人生が変わったんでしょうけど、なんか難題を引き受けちゃった、みたいなマイナスの変化しか連想できないですね。


しかし体調不良者続出で、また熱いタイに行くなんて大丈夫なのでしょうか。
今度はひょっとして…、なんて考えも頭をよぎったりして…。

それにしても大久保出場停止以前からFWの連携のチグハグ感が気になっていたのですが、今度はどうするんだろう…

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

ブログに書き込むタイミングより世の中の動きが早いです…。しくしく。

それはともかく、
おめでとう! 植田JAPAN&山本修斗くん&私の安田記念!の3本立てでお届けします!



◆男子バレー 五輪出場決定!

もう、天王山のオーストラリア戦といい、格上相手のアルゼンチン戦といい、一生懸命応援しましたですよ、録画とは知りながら。声援で声が裏返るくらいに…。

思えば、初戦のイタリア戦で感じた、宇佐見選手のトスの微妙なズレ…。何試合か見ていてヒヤヒヤしていました。日本には他にセッターがいないんだろうか、と思っていた時、植田監督は朝永選手をコートに送り出していました。
ある意味、賭だったでしょう。でも、必要なのは流れを引き寄せること。
サッカーと違って選手交代の機会の多いバレーですから、いろいろな選手を試して欲しかったのですが、セッターの交代の持つ意味は大きいから、監督が決断するのか気になっていました。
サッカーで言えばトーナメントの連戦の中、GKを変えるような大きな決断だろうからです。
しかし、それを選択した植田監督。宇佐見選手にとっては非情な決断だったでしょう。
他の選手もそういう采配を見て、五輪出場に対しての監督の決意を感じ取ったに違いないと思うのです。

固かった選手が試合を重ねる毎にまとまり、伸び伸びと集中できるように変わってきていきました。

鹿島の昨年のリーグ優勝のときのように『自分の出来ることは全力を尽くす。やるべき役割はしっかり果たす。みんなが同じ方向を向く』ということが、出来るようになってきたのを見て、「これはいけるかも!」とオーストラリア戦の前日に感じていたものです。

五輪出場を決めたアルゼンチン戦のタイムアウトの時に、どの選手が言ったのかわかりませんが
「全員で(点を)取ろうぜ!」というかけ声がとても印象に残りました。
その言葉通りにサイドでもセンターでもスパイクが決まる。そして、ブロックポイントが多く取れたのは、体力の消耗を防ぐという意味でも大きいものでした。
レシーブもリベロの津曲選手だけでなく、他の選手もねばり強く拾いまくり、まさに「全員バレー」を展開できた、これが勝因ではないかと思います。

試合後のインタビューでも選手からは「監督はお父さんみたいな存在」、「チームはファミリー」という言葉を聞くことが出来て感激しました。
この調子でまとまっていって、世界ランク上位のスピードに対応できるようにレシーブとブロックを工夫すれば、本当にメダルも夢ではないと思いました。


それにしても、サッカー日本代表が忘れかけている「チーム一丸」や「石に食らい付いても」的な感覚を思い出させてくれて男子バレーの選手とスタッフにお礼を言いたい感じがします。
サッカーの場合では五輪と言うよりはW杯ですけど、ギリギリで出場できるかどうかの状況でなければ、チームとしての統一感は醸し出せないのでしょうかね…。考えさせられます。

また、植田監督のタイムアウト時の指示が冷静かつ的確なのも素晴らしかったです。
TVのインタビューのコメントも短く的確、またちょっとユーモアで引きつけられました。
岡田監督も、同年代の反町五輪代表監督も、大いに見習って欲しいですね。



◆山本修斗くん、ようこそJリーグへ!


血栓消滅…山本脩が磐田と正式契約

 仮契約後のメディカルチェックで「左鎖骨下静脈血栓症」が判明したMF山本脩斗(23=前早大)が、磐田のクラブ事務所で正式契約を結んだ。背番号は37。5月下旬の再チェックで血栓が消滅したことが確認され、同意書などを提出して契約に至った。山本脩は「契約できてホッとした。練習でどん欲にアピールしていきたい」と抱負を語った。

スポーツニッポンさん[ 2008年06月08日 ]




山本修斗くんの話については、以前「負けないで、山本くん」という記事を書いたのですが、この度、病気が治って、めでたくジュビロさんと契約をして、Jリーガーの仲間入りを果たすことができました

本当によかったと思います。いつ治るかという不安を抱えながら闘病するだけでも辛いのに、同期になるはずだった仲間は活躍を始めだしてきて、焦りとも戦っていたと想像できます。
また、以前に高原選手のインタビューで読みましたが、血栓症を発症しないためには食事制限もいろいろとしないといけないので、それもストレスの溜まるものではなかったのでしょうか。

再発防止ということで、食事や生活習慣などにも制約がある部分が出てくると思いますが、サッカーーが出来る喜びを充分に感じていって欲しいですね。
そして、これは回り道ではなく、自身の成長のための道であったと感じてもらえればいいなと思います。

前回の私の記事はグーグルで「山本修斗」と検索すると結構上位にいたみたいで、毎日、山本君の検索キーワードで、このブログを訪れる人がおりました。同じ人なのか、全部違う人なのかわかりませんが、大勢の人が彼のことを気に留めていたことには違いないことでしょう。
この件については、ぜひ山本くん、いいえ山本修斗選手に知って貰いたいので、きっと人生で最初で最後だと思いますが、ジュビロさん宛手紙を書こうと思っています。(ファンレターとは言いませんわね、きっと。)

でも、これはようやくスタート地点。これから、より一層の努力が求められるでしょう。
それでも、どうぞ頑張って欲しいと思います。


…もちろん、鹿島戦以外で、よろしくお願いいたします…(笑)




◆ウオッカ&私、復活! 安田記念

復活したのはウオッカだけではありません。私もようやく今年、初めてG?の馬券を的中させました。
あまり当たらないと、もう一生当たらない気がしてしまって怖かったんですよね…。


牝馬の強い馬、それも牡馬と競っても強い馬というと、ヒシアマゾン、エアグルーブ、ウォッカって感じでしょうか。

ヒシアマゾンは、気合いでゴリゴリと勝っていた印象がありますし、エアグルーブは身体能力と頭の良さで勝っていたように感じます。

では、牝馬でダービーを制したウオッカはもっと強いはず、と思いつつ、ちょっとこの馬からは逞しさを感じないんですよね。
もちろん素質はあるのでしょうけれど、どこか、少しだけ線が細いように感じていました。
ダービーの後の戦績が振るわなかった理由はいろいろあるんでしょうけれど、どこか疲れた印象を私は受けていました。
ウオッカは、能力は高いけどどこか不器用な所を持っているように感じたのです。

今回の安田記念で岩田騎手が騎乗すると知って、ピーンと感じるモノがありました。
「あの、温厚そうな岩田騎手なら、ウオッカをリラックスさせて走りに専念させてくれるかもしれない」と。

そして私のお得意の「シンクロ馬券」(一般的にはオカルト馬券と呼ばれていますが)の割り出し法により、「16年ぶりの五輪出場・男子バレー」から16番の馬を買うことは、TVで河合俊一が話す前から決めていました。

ターフを走り、ゴール板を一番乗りに駆け抜けたウオッカからは、線の細さが消え、レースに集中していたように見えました。
私の馬の見方か正しいかどうかは判りませんが、のびのびと走っているように感じました。
ウオッカと岩田騎手、この先も見てみたいコンビです。



テーマ:スポーツ全般
ジャンル:スポーツ

2008.06.08 17:12|ついったー
20080608171234
鵠沼海岸にて飛行船発見!
「地球エコ」って書いてあります。
日テレ関係かしら?
男子バレーを応援してます。
途切れた五輪への道というのはサッカーでもありました。
アトランタに男子サッカーが出場出来たときの喜びは今でも覚えています。
だからこそ、バレーファンにもあの感動を知って貰いたい。
目指すものは高みにあるけれど、力を合わせてつかみ取って欲しいです。


ところで、テレビを見ていたら、満男に似た人を発見しました。
リベロの津曲選手です。
正面からの顔はちょっと違うときもあるんですが、少し横を向いたときの雰囲気がちょっと似ていると思うのです。
目が似ているのかなぁ??
満男からSっ気を除いた感じなんですよね(爆)

いかがでしょうかね?????


mituo        tumagarisan




女子に人気の越川選手も誰かに似ていると思って悩んでたので旦那に尋ねてみました。
答えは速攻 「ドナルド・ダックだろ」

ええ?、人間じゃないんかい!
でも、なんか納得してしまいました。
多くの越川ファンの方、お許し下さいませ。


テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:小笠原満男

2008.06.04 02:15|ついったー
急性蓄膿症の薬の影響で眠くて仕方なかったため、ブログの更新が延び延びになってしまいました。鼻づまりは治ったのですが、喉のいがらっぽさは少し残っています。うがいをがんばりま?す!

毎日9時を過ぎると眠くてダウンしてましたので、「ああ、もうお年寄りの仲間入りかしら?」と思っていたのですが、朝も眠かったので老化ではないとわかってちょっと安心しました。


さて、そんな間にいろんなニュースがありました。
振り返りつつコメントを書いてみようと思います。



◆我那覇選手関連ニュース
 会見での晴れ晴れとした顔はとても素敵でした。本当に辛い日々を過ごしたんだとも思わせるものでした。その後の試合でもゴールを決め、「復活」をアピール。よかった。本当によかった。
好きなサッカーに集中できる喜びを、どうぞ存分に味わってください。

 しかし、Jリーグの対応はとんでもないにも程があります。日経新聞の記者さんも「潔さに欠ける」と評した記者会見。謝罪はすれど裁定には不満たらたらの会見。謝罪する気なんて本当はなかったのでは?
 また、川崎さんから徴収した制裁金を返金しない方針は言語道断。
 大体、我那覇選手への措置がドーピングかどうかはっきりしないうちにJリーグの上層部が「ドーピング」と断言し、反論する余地を奪ったことは当時の報道で、はっきり覚えています。
我那覇選手がドーピング違反をしていないのなら、「管理の不手際」を理由に川崎フロンターレは制裁金を払ういわれは全くないはずです。
 なんとか、首の皮一枚だけでもJリーグの権威を保とうとするやり方は、スポーツマンシップってやつからは大きく乖離しています。信じられない。喝×∞!


◆プリントゴッコ、6月で販売終了
 3年ほど前に捨ててしまいました私が言うのもなんですけど、やっぱり淋しい気がします。
稚拙な絵で年賀状を書いていたのも懐かしいけれど、一番の思い出は自分の結婚式の招待状をプリントゴッコで作ったことですね。旦那の当時住んでいたアパートで綺麗なカードと封筒を買ってきて、餅つきのようにペッタンペッタンと印刷したのものでした。パソコンやプリンターが今のように普及していない時代でした。

 その頃はホテルや専門の結婚式場で挙式を上げるのが主流でした。でも私は数年間プロテスタントでしたが教会に通っていたこともあり、派閥は別として「教会」で挙式したかったので、藤沢カトリック教会にお願いしました。披露宴は、今はもう無くなった近くのちょっと洒落た感じのホテルでした。
こういうコーディネートをする人はいなかった(ウエディング・プランナーって職業もなかったのでは?)ため、式の段取りからなにからを旦那と2人でほとんどやりました。

 
 ま、それはさておき、私にもう少し絵心があれば、いろいろ活用出来たかも…と思うと、プリントゴッコに申し訳ないな、という気持ちになってしまいますね。
 ありがとう、プリントゴッコ!! 貴方の恩は忘れないよ!!



 

続きを読む >>

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

タグ:サッカー 日本代表

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード