FC2ブログ
2008.07.29 01:53|鹿島アントラーズ
goropika yahoo!で見つけた写真です。


現地参戦の皆様、本当にお疲れ様でした

豪雨に雷、なんという天気だったのでしょうか。
風邪など引かないようにお祈りしております。
落雷が無くって本当によかったです。

都合があってスカパー!でしたが、再開時の応援の声にウルウルっときました。
選手も心強く思ったに違いありません。

私は小さい頃のトラウマで雷が苦手で、室内にいても「ひぃぃぃ」という人なので
スタジアムに行っていたら、マジ泣きしていたかも…

(試合については、また後で)

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

岩手県沿岸北部地震、こちらでも揺れが長くて驚きました。
震度6強でも大きな被害が出ていなくて良かったです。怪我をされた方が早く治ることを願います。
ライフラインの復旧は大丈夫でしょうか。早く通常の生活に戻れますように…。



さて、篤人が掲載されている本、やっぱりみんな欲しくなってしまって買いました。
女性誌3誌+サカダイ+サカマガ、計 2,500円近くも。ううう…、結構出費でしたが五輪出場記念ということでご祝儀だぁ???!

しかし、女性誌3誌合同取材なんて聞いたことないですよね。雑誌の個性で編集や写真のチョイスが違っていて、紙メディア好きの私としては楽しめました。(記事内容は同じなのですが
一番好きな写真はMAQUIAのおしゃれ篤人ですね。


さて、その篤人が今日出ていた五輪代表戦、対オーストラリア戦。

しっかし反町監督ってなんであんなに1トップにこだわるのか訳わかんないですね。
1点目、篤人が起点となったボールに対し、潰れ役になったチュンソン(李忠成)に森本。この連動は見事でした。こぼれたところに詰めていた香川は決めるだけ。落ち着いていたのはよかったですね。

でも、チュンソンを変えて明確に森本1トップにしたら、得点の匂いが感じられなくなりました。
谷口の神の手攻撃には「ドジョウは二匹おらんがな」と呟いてしまいました。
森本のボールに何人も飛び込む、同じ動きの選手ばかりになってしまったのはマズイでしょ。
2点目が生まれたのは運がよかったから。
その幸運を「勝利にかける強い心」だと、反町監督は語るのでしょうけれど、下手な鉄砲を撃ちつづけろ、と言っているようなものではないのでしょうか。
体力には限界ってものがあるので、あらかじめ消耗する設定では試合になりません。
ここに、まだチームとして未成熟な面を露呈してしまったのだと思います。


守備においても失点シーンは完全なる連携ミス。ちょっと経験のある選手なら対応出来たことでしょうけど吉田では、まだ不足していたかもしれません。


時間の無い中、いろんなケースを想定して役割分担をしっかりしておくこと。
何があっても落ち着いて対応すること。
ここはしっかりやっておかないとね。

スコアでは2?0で快勝といわれるでしょうけど、まだまだ安心できませんね。
本田圭佑だけ違う空間にいたのも気になります。これは修正できるのかな??。


でも、とても救われたのは今日の篤人のプレーでした。
走って、かき回してキレキレの動きでチームを引っ張っていました。
まるで鹿島における満男みたいに。
折しも、今日買ったサカマガでのインタビューで
「チームのためのプレーをしないと勝てないということを去年のJリーグでわかった。満男さんや本山さんたち、サッカーのうまい人がめちゃくちゃ走ってボールを追いかける姿を見て、チームで戦うことの意味を感じた。」(注:原文どおりではありません)と
語っていたように、篤人がチームに貢献する動きをしていたと思います。
これが多くのメンバーに伝われば、短期間でもいいチームになれるのではないかと、少し期待の持てた試合でした。

あと、サイドを活かすにはボランチのフォローが必然。細貝はよくやっていたと思います。
これは大事にして欲しいですね。


ガンバレ、ニッポン!



<おまけ 1>
ミッチー安田のブログを読んでから、本田圭佑の写真を見ると笑いをこらえるのに大変な私です。
サカダイでも私服で気取った「成金ゴリラ」を見て、お腹痛くなりました。
そして、衝撃の写真は29ページのTBCのCMのページ。
両腕に腕時計って本当だったんですね…。いやぁ、なんだかなぁ…( ゜д゜)ポカーン

<おまけ 2>
同じくサカダイに連載のご近所在住アーティスト安齋肇さんのイラストコラムを見て、吹き出しそうになりました。電車の中だったから、それはもう大変な苦労でした。
「秘策」として、レーザーレーサーを着ているチュンソンがあまりにもツボってしまいました…。
さすが、アンザイ先生です

テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

2008.07.23 18:09|鹿島アントラーズ
「今日は対マリノス戦」のエントリーにコメントを寄せていただいたpecopecoさんへのお返事を、自分でもう一度読み直してみました。

マリノスさんにしろ、ジュビロさんにしろ、途中の監督交代というのは選手、スタッフにとってかなりのストレスなんだろうなぁ…と。
もちろん、鹿島だってかつてはジョアンカルロス監督が突然辞めてしまったり、という事はありましたが、チームの成績が悪い事を理由にしたものではなかったし…。

選手達は頭で割り切っていても、自分たちのプレーに対してふがいなさを感じていることでしょう。
マイナスの連鎖になってしまっていることでしょう。
選手の補強が無い限りは、現状の選手で対応しなければならない訳で、監督を変えることがカンフル剤になるのかは、ちょっとバクチな感じもします。

クラブとしてどんな方針なのか、ということにブレがないのであれば、監督が変わっても選手のやることは大きな差は生じないことでしょう。
鹿島がブラジルスタイルを貫く限り、これは「伝統」として定着していくのだと思うのです。
他のチームを見ていると、クラブとしてのあり方・方針が年ごとに変わっていって、選手が迷っているようなところもありますね。
そういった中では鹿島というクラブは幸せなのかもしれません。
もちろん、マンネリを脱却して、常に新しい要素を取り入れていかなければ、戦いから置いていかれます。その点については注意深く対処出来ているような気がします。

選手個人ががんばっても、うまくいかないケースもあります。
改めて人間がやることは複雑で難しいなぁと思います。


(現在、私が仕事で上司の思いつき的な指示に戸惑っているので、こんな内容の記事になってしまいましたかね…。業務効果よりも、「オレの発想、凄いだろ?」みたいなのに酔っているような感じで、思いとどまらせるのにヒイコラいってます。まあ、同志は他にいるので大丈夫だとは思いますが…。)


マリノス戦の試合後、マルキーニョスが松田選手に語りかけていましたね。帰ってきて録画を見たら、「ダイジョウブ、ガンバッテ」みたいに話していた様でした。
マルキもマリノスOBとして、今の成績を気にしているのでしょう。
暖かい心にジーンと感動しました。
こういう事には「人間っていいなぁ」と素直に思えますね。

次の浦和戦は、昼間用事があるのでTV参戦になります。
首位決戦で、クラブとしても頑張りどころです。
最近、ビッグゲームにはいろいろあるようなので、選手がプレーに集中できることと、スタジアムに来た人(浦和サポさんも含めて)がトラブルなく帰宅出来るように願っています。

そして、しっかり勝利して勝ち点差を離せるようにして欲しいですね!
篤人が帰ってきた時に首位をキープしておいて喜んで貰えるようにしておかないといけませんからね。

●内田篤人選手(鹿島):
「鹿島が首位に立っているのでうれしい。週末のレッズ戦に出たかったなと思う。楽しみだったんだけど。でも、こっちでがんばってこいと言われた。監督からはケガをするなよと言われた。
今日のミーティングではオリンピックに参加することについてなどの話があった。個人的に疲れはさほど感じていない」    [ J's GOAL ]



篤人も魂送ってね!





テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2008.07.22 19:50|ついったー
20080722195053
茨城在住のサポ友達のYさんから篤人のウチワをいただきました
ヽ(*´▽)ノ♪

そ、それに、なんとサインももらってきてくれました!!
♪ヽ(´▽`)/♪

普段、練習を見に行けない身にとっては、本当に本当にありがたい事であります。

夏の暑い中、ゲットしてきてくれた友人には、ひたすら感謝しまくりです。

篤人のサインも初めてもらいました…♪
私なんかのために、忙しいのにありがとう、篤人。
五輪でしばらく鹿島ユニ姿では会えないのは寂しいけど、無事に良い収穫を得られるといいね。
いろんな事が学べるといいね。

このウチワはもちろん、我が家の家宝に決定です!!
大事にしま?す。

そして明日は篤人の出る雑誌の発売日です。
個人的にハードル高いのはCanCam…。サッと手早く取って、逆さにしてレジしましょうかね?。
2008.07.20 11:04|鹿島アントラーズ
いつもコメントをいただくpecopecoさんから次のようなコメントをいただきました。


こんにちは。
記事とは話が違うんですが、明日はいよいよ横浜vs鹿島ですね。前回の対戦時には横浜の惨状は想像していなかったのでへこんでいます・・・
監督を首にして、しかも内部昇格なんていう小手先だけの対策では解決にならないよっていうことを鹿島に教えてもらいたいところです。
ということで、明日は横浜をマリノスを叩きのめしてやってください。




そ、そんな叩きのめすだなんて…。
こちらも連戦に加え、先日の京都戦の悪い負け方から抜け出せるかどうかの緊迫した状態だと思いますので、苦しい試合になるような気がしております。

マリノスさんにはウチのDF陣が苦手な俊足FW・坂田選手がいます。
最近名前を聞かない大島選手は不調なのでしょうか。すごく怖いFWなんですけどね。
小宮山選手は昨シーズン、ファンタジーサッカーでずいぶんポイントを助けて貰いました。
もちろん日本代表の中澤選手もいます。
選手のレベルは高いはずなのに勝てないのはなんでだろうと思っていました。
もしかして外国人選手との連携が問題なのかなぁと思っていたら、今日はオール日本人でくるという新聞情報を見て((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルしていたところです。

だいたい、監督がチームを変えて1戦目っていうのは、そう簡単に機能しないと思うのですよ。
だからこそ、選手もチームも「次こそは!!」という気持ちで2戦目に臨んでくることでしょう。
そういう意味では、こちらとしてはタイミング的に「やっかいな時期にまた…」という気持ちがあります。
こちらも正念場の試合だと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

最近はアロマの講習会の関係でスタジアムになかなか行けなかった私としては、久々の参戦となります。おまけに今日は車を運転しないので、ビールも楽しめます
トリコロールランドの富士宮焼きそばを楽しみにしていますね。


あと、遅ればせながら「はらぺこ駅弁道中記」にリンクを貼らせて頂きました。
これからも楽しい旅の友である駅弁の紹介を楽しみにしております。
こちらにつきましても、改めましてよろしくお願いいたしますネ

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

ビーチサッカーW杯、日本はメキシコに3?4で負けてしまいました。

2点を先制していたのに、第3ピリオドで連続失点…。
勢いがメキシコに向いてしまった感じでした。
最終的には逆転負けという結果になってしまいました。
リードを保つっていうのも難しいなぁと実感しました。

(試合の詳細はコチラで)


今日は強敵ブラジルと対戦します。
相手が強いのはもう仕方ないけれど、どこかにマイナス要因はきっとあるはずです。
ガンバレ!ニッポン!!

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

最近、ご無沙汰していたビーチサッカー元日本代表監督の鳥飼さんのブログ

そうそう、もうそろそろW杯だなぁ、なんて思って寄らせて頂いたら
日本代表のコーチとしてフランス入りされているのを知りました。

監督の後、コーチ就任っていうのはやりにくくないのだろうか?と思ったけど、そんな器の小さい人じゃないですからね。
きっとしっかり支えてくれるでしょう。


で、試合は明日(いや、今夜か)なのですね。
スカパー フジ739でオンエアされるので応援します!!


☆メキシコ vs 日本

7/18(金)23:05?24:45(live)
7/19(土)26:05?27:45
7/21(月)12:30?14:10


ガンバレ、ニッポン!!!

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

2008.07.18 02:21|鹿島アントラーズ
ヤナギショックで夕べはふて寝しちゃいました。
朝ご飯も半分くらいしか食べられませんでした。

しかし、宮崎在住メル友:フェルスター氏から
『世界を知っている男が後輩達にカツ入れてくれたんでしょうね。みんな刺激を受けて吸収してくれるといいね。』
とメールをいただき、シャンとせなあかん、と気持ちが落ち着きました。

本当は、見慣れないユニを着て活躍するヤナギを見たくなかっただけなのかもしれない。
子供扱いされるDF陣を見たくなかっただけなのかもしれない。



昔から、転んでもタダでは起きないのが鹿島アントラーズ。
連戦の疲労や日程の不利だってはねのけられると信じている。
シーズンが終わるときに首位であればよいのだから。
まだまだ、やるべきことは沢山あるはず。
さあ、進もう。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2008.07.16 21:15|ついったー
暑い中、現地に参戦された皆様、お疲れ様でした。

実に鹿島らしく無いゲームでした。

ヤナギと秋田で徹底的に分析したに違いありません…きっと。

本当に敵にしたくなかったなぁ、ヤナギ…。
何もここ最近になって調子をあげなくてもいいのに。

気がつけばシジクレイやフェルナンジーニョとか、鹿島が苦手な人ばっかりだったし…。

野沢のゴールがよかっただけに悔しくて残念。

試合が終わって、勝利監督インタビューなんか見たくなかったから、ベストハウスにチャンネル回したら、

「今日のゲストは柳沢慎吾さんです!!」

「もう、柳沢は十分だよ!!」
と、マジギレした私でした。

ああ、涙が止まらない。
2008.07.16 11:08|鹿島アントラーズ
ハム焼き人気有りすぎ…って、違うっちゅーの。カシマ名物「夜霧よ 今夜もありがとう」なのでしたね。
でも、去年は気温が高すぎて私としては遭遇した記憶がなかったので、
久々にキタ――(゜∀゜)――!!って感じでした。
NHKBS放送があったので、宮崎在住メル友:フェルスター氏からは「発煙筒?」なんてメールももらったりしましたが…。

それにしても、TV画面からの前半はイバが幽霊状態で見えにくいのなんの。
カラーボールを使えばいいのに…と思った次第でした。


試合はボールが収まらない展開。どっちもインターセプトの回数が増えるけど、ペナルティエリアまで進撃できない。
こういうときはヒョコッと点がどっちかに入って、入ったら展開がガラッと変わるんだろうなと見ていた前半。

解説のハラヒロミさんは野沢が伸び伸びやっていないことを何回も指摘しておりました。
去年のFC東京戦でのPKショックが頭をよぎっていたのでしょうか?
いえいえ野沢と田代は考え過ぎのような気がしてなりません。まだ怪我していた部分に違和感があるんでしょうかね。
私も骨折から10ヶ月近くになりますが、天候によってはなんとな?く足が重い気がしますからね。
筋肉を暖めるジンジャーと肌のコラーゲン生成に良いというオレンジの精油を入れたオイルで毎日トリートメントしてます。
身体が万全じゃないと気持ちのノリもイマイチだし。
まあ、本当の理由は分からないけれど、今はじっと我慢の時なのかなぁ。
霧も晴れる日が来るのだから、信じて待っておりますよ。

試合は後半、FC東京さんが選手交代をもって仕掛けてきました。
前半のもどかしさがウソのように、試合のテンポが速くなりました。東京さんのボールが繋がるようになってきて、じわじわ迫ってきた感じがありました。
平山選手が結構足下もうまいのに意外な感じでしたね。これが定着して、シャドーみたいな動きも出来るようになってきたら怖いなぁと思いつつ見ていたら、平山選手の粘りから生じたボールがゴールネットを揺らしてしまいました。

ここでリズムを変えるにはダニーロかな、と思っていたら興梠も一緒に交代することになり、ちょっとビックリ。だって監督にしては対応が早いなと思ったので…。

ダニーロでタメが出来て興梠のスピードで相手DFを混乱させればいいかな、と思っていたら、あれよあれよという間に、そんな感じのパスが繋がりマルキの豪快なシュートになりました。
元々MFだった興梠は小技の効いたパスはとても上手い。
ダニーロも興梠も自分が何をしたらいいのか理解していて、それを表せる能力を持っていたのでしょう。

その後の興梠のゴールも見事だったし、ダニーロのヘッドもドンピシャでよかったのですが、私としては1点目にダニーロに渡ったパスを、頑張って競りながら出した本山の気迫にとても感動しました。

「信じて託した」
そんなパスが同点という大きな実を結んだような気がします。

そして勝ち越しとなった2点目、マルキからのパスに後ろから懸命に走ってスライディングしながらのゴールの本山。

「信じて走りました」とインタビューで答えた彼の清々しい顔がとても印象的でした。


全体的に流し気味な主審だったけれど、相手に身体を入れながらボールを奪う満男に「上手い??!」と声にだしていう場面も多かったし、両サイドの懸命の上がりもCBの守備も、点が入ってから綻びを感じさせる部分は少しもありませんでした。もちろん青木の守備も効いていましたよ!


一生懸命やるだけなら、きっとどの選手にも出来るだろうけれど、自分のプレーとその場その場でのチームに必要なプレーのバランスを取りながら体現できる選手となると、そうなかなかいないでしょう。
まだ若い選手が多い東京さんとの違いはこの辺だったのかなぁという気がしました。


これで首位に立ったので、このまま駆け抜けてしまいたいですね。
もちろん連戦の疲労など不安要因もありますけれどチーム全員が相互に「信じて実行する」ことが出来れば、そんなに困難なことではないと思うのです。



最後に、中田浩二について。
入団が決まっても特にここでは取り上げませんでした。
もちろん海外にいった経緯について、まったくわだかまりがなかった訳ではありません。
でもあの移籍については、その後のTVで見たように、何年も前から代理人と計画を練っていたところ、2002年のW杯トルコ戦のミスで計画が頓挫してしまい、焦っていた気持ちのところに湧いて出た話に対して、わらをも掴む感じで出て行ったという事がイヤだったのです。
しかし、チームとして迎えることになった以上は普通に応援するつもりでいます。ただ、今の彼の様子が分からないのに過剰な期待をすることも適切ではないだろうから、プレーを見てから判断しようと思っていました。

この試合では時間が短すぎてよくわかりませんでしたが、安定感があったのは確かなので、起用方法も含めてこれからに期待したいと思います。





テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

五輪代表選出ニュースを見て、帰宅途中から書いています。

反町監督「心の強い選手を選んだ」
って、そんな言い方がありますか!(ノ-_-)ノ~┻━┻

誓志や伊野波、興梠には心が欠けているとでも言うのですか!?
鹿島以外にも梅崎、柏木、青山直、水野と他にも大勢の、今まで頑張ってきた選手を、思いやりの無い言葉で切り捨てるんですか!!

OA枠が使えなくなったからA代表の香川を入れればいいだろう、という意図がミエミエ。
今までのチームは一体何!?
1ヶ月もないのに、実質的には急造チーム。

思いやりや求心力に欠け、頭でっかちな戦術展開はわかっていたけど、こんなだめ押しで来るなんて…。

もちろんチームとしては頑張って欲しいです。
篤人をはじめ、選ばれた選手には他の選手の分も活躍して欲しいです。

選ばれなかった選手は、それぞれの場所で力を尽くして励んでください。

ああ、しかし、この怒りは…。
選手の周りにいる人たちがケアをしてくれる事を願います。

私に出来ることは…
帰ったら誓志たちにお手紙書くことかな。
2008.07.13 14:40|LIFE
話題の本を読みたいなぁと思いつつ、買うのをためらっていた「ホームレス中学生」
だって…単行本って高くないですか?って、ケチでしょうかね?
スタジアムに行くお金は単行本以上でもホイホイ出しちゃうんで、価値観の違いということでご理解くださいませ。


で、それがドラマになると知って、絶対見たいなぁと思っていたところにCMスポットが…。
主役の子が原作者・麒麟の田村さんの縮小版としか思えないほど激似ではありませんか!
もうそれだけで、興味100倍。
そして、12日・土曜の夜を迎えました。


9時からのドラマだったのですが、10時を過ぎた頃から、もう涙が止まらなくなってしまいました。
野宿する羽目になった中学生が生きるためにいろいろチャレンジして、文字通り地を這うような生き方をしているところもジーンときたのですが、
そんな兄弟たちを助けてあげようと、まわりの大人達が出来ることを力を合わせて協力していくというのに「ナニワの人情」を感じたのです。
兄弟が一緒になって、でも誰かに頼り切りになるのではなく自立心を持って暮らせるように、見守って育てていく様子がとても素敵でした。
どんな辛い時でも、前向きに明るく笑い飛ばすナニワパワーだからこそ、兄弟で生きていくことが出来たのかもしれませんね。


また、度々の回想で出てくる薬師丸ひろ子さんのお母さんが本当に優しそうで、余計に涙を誘ったものです。
離ればなれになった兄弟だけの生活。
遊びたいだろうし、すさんだ生活になってもおかしくないだろうし、すねてぐれてもおかしくないような状況のなか、兄弟が困難な中でも「家族」として協力し、成長していく姿は、本当に素晴らしかったです。

落ち着いた生活になって、ふと自分を省みた田村少年が、自身の生きていく意味がわからなくなる展開というのも理解出来ました。
でも、生きる意味を見いだすきっかけになったのは、兄や姉の弟を思う姿だったのです。
生きていることの喜びと家族の大切さを、この2時間半のドラマでしっかりと心に刻みつけられました。

私も、主人だけでなく親や兄弟たちと良い絆を保てているだろうか…。
今度みんなに会ったときは、もっといろいろ話をして、分かり合えるようにしなくっちゃ…、そんな気持ちになりました。

役者さんも、みんな良い味を出していて素敵でした。
特に長男役の田中圭くん。若手の脇役って感の強かった彼ですけど、とても存在感ありました。
とまどいながらも長男として成長する姿を良く表現していたと思います。

今度は映画化もされるそうですね。
小池徹平くんは…主人公としては美化しすぎでは?と思うけど、中学生役でもおかしくないという点ではハマリ役なのでしょうか???

でも、やっぱり原作は読まないといけませんよね?。
文庫本になったら買おうかなぁ


テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

2008.07.08 03:12|鹿島アントラーズ
やっぱり、このカードは「日本のクラシコ」なんですよ。
最近は多摩川やいろんなところにクラシコが出来たようですが、やっぱりアントラーズとジュビロなんですよ。


篤人「アントラーズはジュビロの優勝を邪魔するチームって印象だった。」

名波浩「何があっても鹿島は鹿島」

国立競技場が満員になった鹿島対磐田戦。名波選手のFKなどで鹿島は負けてしまったけれど、満男のJ初ゴール(それもヘッドで)を始め、満男の才能を知らしめた試合でした。

そして数々のチャンピオンシップでの激闘

まさに「好敵手」であると思っています。



試合開始早々、イバの前のスペースがずいぶん空いているなぁと思っていました。ジュビロさんとしては駒野選手のスピードで対応出来ると思って、ムリしてスペースを埋めなかったのでしょうけれど、スピードならイバも負けないのですよ。
1点目のクロスもDF2人に挟まれながらも、蹴るタイミングを相手に読ませない絶妙な技が光りましたね。満男の「やったぁ??」って無邪気な喜び方が可愛かったです

ペナルティエリア前でボールを奪う回数も結構多かったですよね。2点目は野沢→本山のゴールデンホットラインから本山がドリブルで突破。DFが門を閉じようとしたその瞬間、左サイドを駆け抜ける赤い弾丸・新井場徹。
再三再四の突破からジュビロのDFはイバの動きをマークしに身体の重心を寄せたけれど、それがおとりであったと気が付いた時には、本山が豪快に右足を振り抜き、ゴールを決めていた。
イバの走りも凄いけど、試合開始後35分程度で、相手DFに「学習」させてしまった運動量とスピードは本当に素晴らしかった。

モトが身体重そうでゴールも出ない時期もあったので、うまくプレーが出来るように、ふとした合間に祈っていたのですが、これでもう大丈夫みたいですね。
次は田代のために祈ることにします。でも徐々に良くなってきているし、1点目のヘッドでのすらしアシストもナイスファイトでしたからね。


ダニーロがいない後半をどう乗り切るのかが気になっていましたが、まさか中後を加えた3ボランチでくるとは思っていませんでした。
中後はちょっと軽いプレーが気になるときもありますが、やっぱりボランチの選手なんだなぁと実感しました。ジュビロさんの攻撃の中、ボールが落ち着くようになりましたからね。
この采配がなければ同点に追いつかれていたかもしれません。その他にも篤人が2本シュートをブロックしたのも大きいかな。

でもって、試合終盤には伊野波を入れて4ボランチ…!
トニーニョ・セレーゾ監督もここまでやってたでしょうかね??


「クラシコ」に相応しくジュビロさんは名波選手を投入しました。
カレン選手、村井選手と怖い選手の中、勝負強い選手を入れることで修正を図ってきたのでしょうか。うまく彼の良さを活かしきれないところに、今のジュビロさんの苦労が忍ばれます。
試合の印象よりもロスタイムを巡ってのオリベイラ監督とのにらみ合いのやり取りが、「クラシコ」っぽい出来事を醸し出していたのかな…。

ロスタイム7分…。これも新たなクラシコ伝説になるのでしょう。
また、某掲示板では試合終了後に名波選手が満男の頭をポンと叩いて、満男がとても嬉しそうに微笑んでいたというのを読みました。名波選手はいろんな機会に満男の良さを語ってくれる人です。
称え合う、そういうことなのでしょう。


今、鹿島がジュビロさんに勝っているのが続いているし、リーグ2位に浮上という上昇気流に乗っているから言うのではありませんが、やはりジュビロさんとは良きライバルでありたいと思います。
お互いを成長させるため、両チームとも全力を尽くして歴史を積み上げていって欲しいと思うのです。


この関係が”終わりなき旅”でありますように。




テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2008.07.05 18:03|鹿島アントラーズ
☆退職者を送る会で録画だけしていた、ナビスコカップ対清水戦をやっと見ました。
 ACLのデジャブみたいな引きこもりサッカーの清水さんの手法に結局乗っかってしまいましたね。
 でも、「ゲームプランどおり」だと健太監督が言うにつれ、ちょっと疑問が。
 本当は、引いて鹿島の運動量を奪っておいてから、スペースの裏を付きまくるのが狙いだったので はないのかなぁと。
 そういう意味では、鹿島の守備の巧さが光りましたよね。岩政、ナイスプレーの連続でした!

 
 西部選手も成長…したんだろうなぁ。セーブにはやられたなぁ???。
 しかしシュート3本はやっぱ、満男じゃないけどありえないでそ…。
 次はアウェーゴールの恩恵を受けずとも、勝てるよう頑張って貰いたいですね!!


☆ダニーロが怪我ってマジっすか??????  早くよくなってくださいね。
 誓志、鹿島を救うのは君だ! エコパのゴールネットを揺らしてくれ!!!!

☆大岩さん、復帰も嬉しいけれどファンサカで伊野波を入れてしまった私は…。うーん。途中でも出てくれないかな?

☆やっぱり磐田さん相手は気合い入ります。TVからだけど魂込めて応援しますよ!!

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

終わりましたね?、ユーロ2008。

まあ、私にとってはイタリアの敗退で事実上終わっていましたが…。
一生懸命眠気と戦って、挙げ句の果てにピルロの涙を見るとは思いませんでした。
あの日は…本気で仕事に行く気力が無くなりましたね。

全試合を見たわけではないので、あまりちゃんとしたことが言えないのですが、雑感をまとめてみました。


◇世代交代

 私にとってラウルのいないスペインが優勝したのは、実は結構シンドイ思いがあるのですが、コンディションと世代交代という意味では、仕方なかったんでしょうね。
 今まではひ弱な印象だったトーレスが大仕事できるようになりましたからね。
 世代交代に悩んでいるイタリア、フランスは厳しい試合になってしまいました。
 でも、イタリアはニュースタイルを模索中なんだよね…と納得しようとしていたら、リッピ監督再任ですか…。さて、どうなるんでしょう。


◇「最後の笛が鳴るまで諦めない」
 
 鹿島サポなら「アタリマエ!」のこのフレーズがユーロの舞台で体感できるとは思いませんでしたね。
 02年W杯のイケイケ・トルコも素敵でしたが、ミラクル・トルコの粘りには本当に感動しました。
 これはのび???るトルコアイスの賜物かもしれません…というのはウソです。
 最後までキレずに集中していたところに国としての成長を感じます。
 ジーコのいたフェネルバフチェからの選手もいましたので、ジーコスピリットを感じていたりなんかしたら嬉しいんですけどね。
 そういえば、ジーコもトルコといい、茨城といい、粘る食べ物が名産のところに縁があるようですね。(納豆、自然薯)
 これはもう偶然じゃなく必然


◇申し訳ないけど…

 ドイツは解説者のどなたかが「良くも悪くもバラックのチーム」というのを聞いて納得していたので、彼のコンディション次第だと思っていました。怪我を押しての出場では厳しいだろうなぁ…と。
 でもね、実はドイツはいまいち応援出来ない私だったんです。
 粘着、怨念女と言われても構いませんが、シュバインシュタイガー、彼を許せない私がいるんです。

 それは06年ドイツW杯の前の日本対ドイツの親善試合で、シュバインシュタイガーと加地さんが接触して加地さんはかなり致命的な怪我を負ってしまいました。
ドイツでの開催で、彼らだってホームで負けられない。親善試合でピークにくるようなマッチメイクをしたサッカー協会にも恨みはありますが、W杯が控えているのに思いっきりタックルにいったシュバインシュタイガー。もう、絶対忘れることは出来ません。
 私は加地さんが本調子だったら決勝Tへ進めたと思いこんでいる人間だからです。
 
 だからシュバインシュタイガーがレッドカードで退場したときは、「やっぱりそういう人なんだよね」と思ってしまったものでした。
 ごめんね、バラック…。ドイツの健闘は願っているから許してね…。


◇枠に打たなきゃ入らない

 ま、これにつきますね。当たり前ですけど改めて。ミドルでもこぼれ球でも。GKの股間に足を伸ばしてでも。レベルの高いヨーロッパの選手でも基本はいたってシンプル。
まあ、トニの不発っぷりも、どこか考えすぎていたんでしょうかねぇ。
 (じゃあ、あんたの好きな柳沢はどうなんだと、ツッコミされそうですが、彼の役目はまた別にあるということでご勘弁くださいまし。)



◇ちょっといい話

 決勝前のwowowの特集で紹介していたドイツvsトルコ戦のドイツでパブリックビューイングの話。
50万人を集めたその会合の中、トルコからの移民のグループもいたそうです。同じ場所で見ていて、試合後暴動にならないのかと思っていたら、激闘・接戦の試合内容に、終了後は両国民が握手して讃え合ったのだそうです。
 素晴らしいですね。サッカーとはこうありたいものです!


◇そして…

 ありがとう、ファンデルサール。本当にお疲れ様でした…(泣)


テーマ:EURO2008
ジャンル:スポーツ

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード