FC2ブログ
五輪だ、代表戦だで毎日サッカー見られて幸せ、と思っていたら、昨日になってこんなニュースを知って驚愕しました。


高田保則選手検査結果のお知らせ [ 草津 ]

この度、弊クラブに所属しておりますFW9高田保則選手が昨日病院で検査を受けましたところ、
下記の診断結果が出されましたのでお知らせいたします。
なお、本日手術をしております。

●診断名:
左目網膜剥離(ひだりめもうまくはくり)
●全治:
約3ヶ月




うわあああああ。

私の愛するヤスがとんでもないことになっていたなんて…。

ヤスは99年ワールドユースの後にも網膜剥離で手術していますが、この時は右目だったようで、今回は左目…。
前の時も手術が成功し、無事に復帰しているので、今回も大丈夫と自分に言い聞かせていますが、やっぱり心配です。
体質的なものがあるのでしょうか。

雑誌スポルティバでの黄金世代の特集の際、WY後の評価が選手毎に書かれていました。
ヤスの部分では「飛び出しの良いタイプだが、他にもそういうタイプが大勢いたので…うんぬん」
みたいな事が書かれていてムッとしたものです。
網膜剥離による離脱がなければ、もっと結果が違っていたのではと思っています。

「またか」という投げやりな気持ちも生まれるかもしれないけど、「一度やっているから乗り越えられるさ」という気持ちに切り替えていって欲しいですね。


草津もJ1昇格が夢でない順位になり、調子を上げていただけにこの離脱は大きな痛手だと思います。
でも、仕方ないです。しっかり治してまた勇姿を見せて欲しいです。
そして草津のみんなは、ヤスのためにも頑張ってJ1行きのチケットをプレゼントしてあげてください。


鹿島でもGK杉山が右アキレス腱断裂、練習復帰まで4?5ヶ月、という辛いニュースがあった。
こちらも焦らず、じっくり治していってもらいたいものです。
怪我のケアでは大先輩の小澤さんがきっと面倒みてくれるでしょう。プレーは出来なくてもメンタル面を向上させる機会と、ポジティブに捉えてもらえれば、まだいいのですが…。


とにかく、お大事に、そして自分に負けないで過ごして下さい。
ここにもまた「戦い」があるのですね…。



スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

2008.08.22 12:41|ついったー
北京オリンピックのなでしこにソフトボール。それぞれの死闘から目を離せなかった、ここ数日でした。

なでしこの3位決定戦は、序盤の体力が十分なうちに点が取れていれば、流れは変わっていたと思います。
疲れからなのか、攻撃パターンが単調になってしまったのは、これからの課題でしょうか。

大野のスピードは鹿島の13番を彷彿させたし、近賀の上がりもよかった。
しかし今大会で大きな可能性を感じたのはボランチの阪口。素晴らしい活躍でした。彼女がいたから澤もタクトを振ることが出来たと思います。

体格やパワーでは、アメリカ・ヨーロッパ勢に太刀打ち出来ないけど、未来に希望の火を灯すことの出来たゲームでした。

本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。
小さい女の子が沢山、サッカーに感心を持ってくれたら嬉しいですね。

そしてソフトボール日本代表、金メダルおめでとう!!
(*^▽^)/★*☆♪

次回のオリンピックでは試合がなくなってしまう中、ソフトボールの未来のため、そして今までの悔しさを晴らすため、いろんな思いで戦いに望んだことでしょう。

「ここで負けたら、今までの苦労や苦悩はなんだったんだ」という気迫がビシバシ伝わってきました。

上野投手の力投に応えるように打線もついていきました。
みんなで掴んだ勝利ですね。

私は勝利の瞬間から涙が止まらなかったです。
勝利の涙は…やっぱり気持ちいいものです。

昨日の試合の前に、テレビで上野投手の連投を心配するアナウンサーに、上野投手の所属チームの監督である宇津木麗華さんがきっぱり答えていたのが印象的でした。

「大丈夫です。それだけの練習はしてますから」

普段の努力がいかに大事であるか、それを痛感しました。

本当におめでとう。
感動をありがとう。

なでしこはメダルは逃したけれど完全燃焼が出来たことでしょう。

なでしこもソフトボール代表も、それぞれの上に目映い栄冠が輝いていると思います。
2008.08.21 09:13|鹿島アントラーズ
夏バテなのか分かりませんが、ちょっと体調不良気味です。
もう晩ご飯を食べると、すぐに眠くなってしまい、朝もなかなか起きられません(涙)
書きたいことはいろいろあるのですが、ちょっと更新遅れ気味です。しくしく。


という訳で、時間が経ってしまいましたが鹿島対ヴェルディ戦を手短に。


鹿島の選手はしっかり意地を見せてくれました。
興梠も「篤人がいないとダメって言われたくない」と試合後、語っていましたが、選手みんながそんな気持ちだったのではないかと思えました。

特に青木の相手の攻撃の芽を摘むプレー。満男の身体を張った守備と攻守の切り替えの見事な展開。
ヴェルディさんのプレスが甘かったというのもありましたが、しっかりとしたゲームづくりが出来ていたと思います。

本山も以前の運動量が戻ってきたようで安心しました。

興梠のスピード、動きのキレ、シュートの技術。確実に進化してきています。マジにヤナギを超える日が来るかもしれない、とウチの旦那も嬉しそうに話していました。

しかし、何と言ってもこの日のメインは誓志だったでしょう。
篤人のいない右サイドを任されましたが、スピードがあり、身体のしっかりした彼なら出来るはずと思っていました。
以前は右サイドをやるのがイヤだったというような報道がありました。移籍志願のきっかけになったという説もあります。
でも、五輪に対する気持ちが落ち着いて、鹿島というチームを改めて「選んだ」後、彼の気持ちが変わってくれる事を願っていました。
チーム一丸で掴んだ昨年の優勝を思い出して欲しいと思っていました。
満男だって本山だって、今までのポジションや役割と違うことを任され、そこで結果を出してきた、そういう部分を感じて、見習って欲しかった。

誓志がそんな気持ちになったのかどうかは分かりませんが、このヴェルディ戦でのプレーは「周囲が求める役割」をこなした上で「自分らしさを発揮」出来ていたと思います。
オリベイラ監督も好評価をしてくれました。

これにより確かな自信を掴んでくれたのではないかと思います。
右サイドだけでなく、彼の得点能力を活かしたプレーが確実な物となるきっかけになるのではないか、そんな気がしました。

真夏の季節に、沢山の涙を流した後でようやく実った果実。
どうぞ、このまま熟してくれますように。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2008.08.16 12:36|鹿島アントラーズ
篤人の穴…と片づけてはいけないような気がする、最近の鹿島の成績。

千葉戦を見たときの後、私が感じたイライラ・モヤモヤは、トップチームにいない選手について向かってしまった。

こんなにトップとの差があるものなのだろうか。と。

かつて、中田や満男やモトがサブで出ていたときには、もっと結果を出していたし、チームに貢献していた。
今は…ダメなのか?、と思った。

もちろん選手は頑張っているだろうし、やれることはやっているはずと信じたい。

満男がサブ組の時の紅白戦でトップチームを負かすのに一生懸命だったという。その時のトップ組には日本代表クラスが大勢いた。
そんな練習の中で技を磨いていた。

鹿島のトップチームのレベルも落ちたのかもしれないけれど、サブ組の気合いが感じられないように思えます。
最近の子はそういうものなのかもしれないのだけれど、結果を出さないといけないプロの世界では、もっとどん欲になって欲しい。

オリベイラ監督が「鹿島で10年選手をやっていましたというのと、10年タイトルを取りましたというのと、どっちの選手になりたいんだ!」と以前、ゲキを飛ばしたそうですが、真摯に受け止めて欲しい。

飲酒運転事件も、ゆるゆるのサブ組の雰囲気が生み出したんじゃない、という事を証明して欲しい。


今日のヴェルディ戦はお盆なので参戦出来ませんが、出場停止の関係で若手の活躍にも期待がかかる大事な一戦です。

新しい選手が入ると連携面では不利になることもあるけれど、それは乗り越えなければいけない壁。
9月からのACLのことを考えても、若手の活躍なくしては勝ち抜けないものなのだから、良い結果をだしてくれるよう、ひたすら願います。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

なでしこ、ブーイングにも負けずに中国に勝利、オリンピック準決勝へ進出しました!


爽快という言葉がまず思い浮かびました。

コンパクトな陣形、スペースを的確に狙ったパス。
レベルでは確実に上だと思っていました。
今までは中国のパワーに負けていた感もありましたが、ディフェンスコントロールがしっかりしていたから、不安はなかったですね。
矢野と大野が負傷で交代していましたが、無事であることを願っています。


それにしても澤は素晴らしかった。
得点もそうだけれど、「ここに誰かサポートに来て欲しい」というところで必ず顔を出していた。
そして衰えない運動量とガッツ。
男子に例えれば中田英寿の身体(技術)にカズや中山の魂(メンタル)を移植したようだった。

今まで得点のなかった永里も、落ち着いて決めていた。
あれって、男子サッカーだと慌ててしまってふかしてしまう可能性が高かったような気がします。

そして、なによりチーム一丸となって戦っているのが一番嬉しいし、救われています。
チームのムードがいいというのは選手の力を倍増させてくれます。

A代表でも五輪でも、男子サッカーは監督の決めた「お題目」を実現させるために身体も頭脳も困憊していて、肝心のゴール前で力を集中出来ないように感じます。
「お題目」のため、本当に必要な『まず勝つ。ゴールを決める』ってことが後回しになってはいないのでしょうか。
そして、選手の中にも「自分の主張」にこだわり、チームの一員であることを忘れているような選手が確かに存在している。
彼らは勝利のために努力しているのではない。自己満足の結果としての勝利を期待しているだけ。
これではチームはまとまらない。
そんな奴らは今すぐサッカーを辞めて欲しい。
アスリートになりたいなら個人競技種目でもやればいいのだ。


その点、女子の方がリアリストというか、もちろん戦術プランはあるんだろうけど、臨機応変。
目的はひとつ。ただ勝利のみ。
だから美しいのだ。


次は宿敵のアメリカが相手です。
今まで勝利していない相手らしいですが、このまとまりなら、良い試合は出来るはずです。
何が起こるか分からないのがサッカーですので、とても楽しみにしています!

ところで、こんなに頑張っている女子サッカーに対して、サッカー協会は強化費用を当然アップしてくれますよね。
川淵名誉会長だか名誉顧問さんの報酬額を何割か減額すれば、きっとあっという間に捻出できるはずです。
犬飼新会長になって合理化を図るとかいう話も出ていますが、お金をかけるところにはしっかり投資しておかないと、未来はありませんよ。


テーマ:★☆女子サッカー☆★
ジャンル:スポーツ

ビーチサッカーW杯での日本の敗退から、じわじわ…っと来ていたマイナスオーラが、8月に入って急増加してしまいました。

モヤモヤ、イライラ。


JOMOオールスター敗戦

鹿島、ナビスコ敗退

五輪代表のふがいなさ

なでしこ、奮闘も結果出ず

鹿島、千葉に惨敗


もう思い出すだけで辛い。
そして、それらに関わった人々のコメントが輪をかけて脱力させた。
仕方ない部分もある。でも、なんとかなった部分もあった。

唯一、救われたのは草津対愛媛の試合。
ロスタイム、ペナルティエリアのギリギリ外から決めた島田のFKによる感動的逆転劇

でも、やっぱり、積み重なるマイナスオーラは少ししか消えなかった。

鹿島に至ってはまだ心配していない面も大きいけれど、代表系サッカーや日本サッカー協会には失望するばかりの展開だった。
とっても好きなサッカーを嫌いになりそうな一歩手前のような感覚の日々だった。


でも、今日、なでしこのひたむきなプレーを見て、熱い気持ちを取り戻せそうになった。

サッカーが好き。勝ちたい。チーム一丸となってひたすら努力する。
攻撃はシンプルだけど、しっかりとしたパスワークでまるで海外チームのよう。
本当に見事なものだった。
これがサッカーの原点じゃないのかな、と思った。
志を見失い、ありそうで実在しない型に翻弄された五輪男子のサッカーとは段違いだ。


ありがとう、なでしこ!!
本当に、みんな素敵だったよ!!


声を枯らして喜んだ自分に、「ああ、やっぱり私もサッカーが好きなんだ」と実感できました。
自分を取り戻すことが出来そうな気がします。



※モヤモヤ期間に感じたいろんな事は、少しずつ記事にしていこうと思っています。
 気が向いた方はどうぞお付き合い下さいませ。

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

2008.08.08 17:33|ついったー
20080808173305
夏休みを取って行ってきました。
はとバス日帰りツアーです。

満開の百合はとても良い香りでした。
スキー場の斜面一面が百合に覆われていました。
お天気も明るい曇で助かりました。

花のパワーは凄いですね。すっかり癒されました
ヽ(´▽`)/
昨日は里帰りで戻ってきていた友人を中心に、高校の時の仲間で合っていたので、なでしこもナビスコも観戦出来ず、ニュースや録画のはしょり見をしていました。



ん????????。


ふへぇ………。


モヤモヤ、モヤモヤ…。


なんか煮え切らない。



大事な初戦でメンバーを変えてきたなでしこ。
勝ち抜けが掛かった試合で、まだ未知数の選手を起用し、なおかつ、前の試合であまり効果を発揮出来なかった選手をそのまま使ってきた鹿島。


しっかり試合を見ていないので、あまり大きな事は言えないのですが
共に、試合を甘く見ていたのではないのだろうか、という印象はぬぐい去れない。

トーナメントは「負けたらそこで終わりですよ」という試合なので、詰めの甘さが自滅を招くことになってしまう。


今年の鹿島の、ナビスコへのチャレンジは途絶えてしまったけれど、反省材料を見つけてリーグやACLに活かしてもらいたい。
でなければ、ただの犬死になってしまう。
流した涙を喜びの涙に変えるよう、懸命に努力して欲しいと思います。


また、なでしこもこの先苦しい試合が続くけれども、うまく切り替えていって欲しいと思います。








と、思っていて今日の男子の試合を応援していたのですが…


モヤモヤが倍増、いえ100倍くらいになってしまいました。


篤人の活躍は素晴らしかったけど、なんでCKを蹴らせる訳なのよ…。

1トップのFWは技・頭脳・フィジカルとどの要素もハイレベルなものが必要なのに、23才以下の選手ではまだ経験値的にも無理だと私は思っています。
それでも懲りずにあの布陣をひいてくる反町監督には不信感を抱いているのですが、ああ、やっぱりって思ってしまいました。

リズムを変える事の出来る柏木選手や梅崎選手がいれば…と思う場面もありました。


でも、負けは負け。

重い気持ちが続きますね…。







でも、ひとつ感動したことがあります。

今日のスポーツ新聞の一面をなでしこや沢選手が飾っていたことです。

『ああ、ついにこんな時代がきたんだ…』と思ったら、瞳がウルウルしてしまいました。

他の競技に先駆けてというタイミングや劇的ドローだったこともありますが、やはり「五輪の力」って日本ではとてつもなく大きいモノなんですね。

なでしこも男子も、悔いのないよう頑張ってもらいたいです。

テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ

2008.08.05 23:22|ついったー
20080805232230
私の心は夏模様♪

今日は江ノ島花火大会でした。
毎年工夫して楽しませてくれる関係者さんや花火師さんに感謝デス。

雨が降らなくてよかったぁ。

花火はいいですね。
美しく、そして儚い。
一瞬の夢、永遠の灯火。

見事な作品に観客一体となって拍手するムードも大好きです。

また来年が楽しみです。

明日は鹿島対清水@日本平戦です。
日本平では清水さんが勝つと花火があがりますが、明日の花火大会は中止させていただきますよ?!!
2008.08.02 17:25|ついったー
20080802172501
オールスター戦の前に伊勢丹のジャン・ポール・エヴァンでお茶してきました。

ここのチョコレートは最高なのでケーキもとっても美味しいです。

手前のはパッションフルーツ味が爽やかなもの。
奥はチョコが濃厚なものです。
2008.08.01 01:28|鹿島アントラーズ
毎日暑くて大変ですね?。
いくら寝ても寝足りない感じで、記事を書きたいけど身体が動きましぇ???ん。
皆様、ご自愛ください。

アロマテラピーインストラクター講習会、毎週土曜日14回が終わりました。
3時間の講義に加え、小論文、発表、卒論と忙しかったけれど、やっと一段落。
あとは9月末の試験に向けて頑張らなくては。

でも…、試験の前にちょっとスタジアムに通ってしまおうかと思っています(^o^;



浦和戦については、サポの皆様も同じ考えだと思いますが、やはり交代が効を奏しなかったということでしょうね。
勝てる試合を落とした、そんな気持ちです。
監督が退席してしまって、一体感が欠けてしまった。
中田の交代も「攻め」なのか「守り」なのか分からず、中途半端なものになってしまった。
あとは浦和戦にお試し期間選手を投入して欲しくはなかった…。と悔いが残る部分は多々あります。
また、Pkは微妙かもしれませんが、ハンドと報復行為にはしっかり適切な色のカードを出さなかった審判にも不信感はたっぷりあります。
しかし最低限の仕事、勝ち点1は取ることが出来ました。これを自信に変えていきましょう。


それにしても、中後が悪い訳ではないし、今までやっていた伊野波が悪い訳ではない。
でも「篤人」という1ピースはとても大きいものになっていたんですね。
篤人のいた試合だったら…という気持ちが全く無いと言ったらウソになりますね。


五輪代表のアルゼンチン戦でも、篤人は果敢に突破してチームの形を作っていました。
調整中だったせいなのかはわからないけど、相手はファウルでしか篤人を止められなかった。

最近、女性誌への掲載やAERAの表紙を飾るやら、「私の篤人」、「鹿島の篤人」から「日本の篤人」になってしまうのを感じて、嬉しさと淋しさが入り交じっています。
でも、篤人の才能ならもっと、もっと羽ばたけるのかもしれません。
風間八宏さんが、篤人の良さを「物事を素直に吸収出来るところ」と語っていました。
サッカーでも、対人関係でも、沢山いろんなことを学んでより大きくなっていって欲しいと思います。

でも、また怪我をする前の時のように、心が折れかかる時がくるかもしれません。
そういう時は自ら休みを要求するとかして、上手くコントロールして欲しいですね。
篤人は怪我をする前に、寝過ごして練習に遅刻した事がありましたが、それは今にして思うと予兆だったんですよね、きっと。

それにしてもアルゼンチン戦もそうでしたけど、これからの五輪で篤人が活躍したら、世界の篤人ならぬ「世界のウチアツ」になってしまうんでしょうか。
それはそれで複雑な気持ちですね…。
ハットトリックしたらアホになるっていうのを心配しているんじゃないんですよ(^_^A

ま、その時はその時ですな。


20080730-3601673-1-L.jpg




テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード