FC2ブログ
見ていて最後までドキドキだったACL、名古屋対川崎戦でした。


雨でなければ名手・川島選手のファンブルもなかったかもしれない。


名古屋さんはリーグの鹿島戦が公開練習試合(爆)だったから、良いムードで試合に入れたかもしれない。


川崎さんはリードしていたのに逆転されて焦っていたのかもしれない。




サッカーの醍醐味と怖さの濃縮された試合だった。


お互いの良さを武器としてガチに戦った試合だった。


選手もクラブスタッフもサポーターもお疲れ様でした。
風邪引かないでくださいね。




しかし…


勝つっていいよね。
勝ちたいですね。

頼むよ、アントラーズ!!

この試合みたいに、自分たちの良さを活かしたプレーをして欲しいです。




川崎戦のチケットは払い戻ししませんでした。


10月7日は仕事の都合で参戦出来ませんが、私の魂をあの指定席に送ります。

田代、ハットトリック決めちゃえ!


スポンサーサイト
2009.09.30 20:34|ついったー
今、ACLを見ています。


旦那が飲み会なので1人飲みで晩ごはん。


知らなかった…
1人で黙々飲んで食べると酔いが速いのですね。


良い試合をしている川崎さんと名古屋さんを見て、
なぜ鹿島が残っていないんだぁ?とモヤモヤ。


いかん、いかん、
愚痴って何が変わるのか。

さて試合はどうなることか。


小川選手は良か選手やね。(なぜか宮崎弁)
2009.09.27 21:22|ついったー
20090927212219
名古屋戦前に、

鹿島に必要なものは何ですか?と問い掛けて
大天使オラクルカードを引いたら


このカード「勇気」が出たんです。


このカードでは特に
「信じ続ける勇気」を表します。


チームメイト、監督、サポーター、
そして自分自身…。



残念ながら昨日は「それ」を感じることが出来なかった。



試合の後は怒りではなく、選手や監督が可哀想に感じてしまった。


そんな自分に驚いてしまった。
2009.09.26 12:40|鹿島アントラーズ
ACIMG2068.jpg


昨日出かけた「くりはま花の国」で虹を見ました!

火力発電所から掛かる七色の架け橋です。

流れ星じゃないけど、願い事をしてみました。


鹿島が勝ちますように。
本山が無事に復帰出来ますように。
鹿島のみんなが活躍出来ますように。
鹿島のみんなのフィジカルやメンタルに平安が訪れますように。
私のヤスこと草津の高田保則選手、磐田の山本修斗選手、川口能活選手など好きな選手だけではなく、ケガをしているサッカー選手が早く回復しますように。

私と家族と、世界に幸せと安息が訪れますように。


…願いは尽きませんね。

欲張りだったかしら?



では、カシマに行ってきます


テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

ちょっと日にちの経ったネタで恐縮ですが(いつもかな?)、今週の火曜日に読売新聞さんから「お試し版」がポストに届けられていたので読んでいたところ、「SOCCERウイークリー」というコーナーが掲載されてました。

海外の試合情報(やっぱり今週はオーウェンのガッツポーズです。)とかACLの展望、ヴェルディの再出発への記事などに混じり、眼を惹いたのが


「レフェリー通信」

サッカー協会の松崎審判委員長のコラムです。

この9月22日のコーナーでは「手のファウル 卒業させよう」という事で、Jリーグで見られたケースを2つほど上げ、
「海外では手を使うファウルは正当なプレーではないとして厳しくとっている。審判員はしっかりと判断してファウルをとらないとユースを始め日本のサッカーに蔓延して、レベルが落ちてしまい、世界で戦えなくなるのでは」と、要約するとこんな内容が書かれていました。

この例示されたケースが2つとも被ファウルを受けたのが鹿島の例だったのですが、どの試合で、ファウルをした選手が誰か、主審は笛を吹くべきだったということが書かれていました。


私は、前々から、何かの機会に審判がこのように検証した内容をメディアに公表する機会が欲しいと思っていました。
検証自体は協会やリーグのそれぞれの場所で行われているのだとは思っていましたが、やはりその内容は、ある程度は公にならなくては意味がないでしょう。

それは審判という公平な立場を証明する場でもあると思うし、審判、選手、スタッフ、サポーター、メディアなど、サッカーに関わる人全てのレベルアップにつながることになるはずです。

審判のミスを糾弾することが目的ではなく、お互いの信頼を高めるためにも検証を行い、公表していくことは大事だと思うので、協会としても(具体に名前は出さなくても)新聞にコラムを設けていることをアピールしても良いと思います。

ただ、コラム自体が安直な審判擁護に繋がる可能性もあるので、しっかり読者として捉えていかなくてはと思いました。
やはりそれはJリーグのサポーターと役割ではないかと思います。
これから毎週、火曜日の読売新聞をチェックしてみたいです。

また、他の欄では中止試合となった鹿島対川崎戦に触れ、明確なルール作りをという記事もありました。
ま、それは当然の話なのですが、一番ビックリしたのは
リーグ規約では今季から中止になった場合は「原則再試合」と変更していたのに、試合実施要項は「理事会で協議」のままになっていたという点です。

場合によってはチームや選手の優勝やタイトルにも関与する大事な問題です。
法律が改正されれば、施行規則も変える。それと同じようなことを速やかに出来なければ現場は混乱するばかりです。
「なんかあったら理事会で協議するからいいや??」という訳にもいかないでしょう。
組織としてはあってはならない失敗です。
中止試合の規程整備ももちろん大事ですが、こういうミスをしない防止策もしっかり検討していただきたいと思います。


テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

2009.09.22 16:51|ついったー
日産スタジアムからの帰り道。



小学生のマリノスサポーター君
「鹿島ってもっと強いかと思った。」


鹿島サポーターAさん
「優勝どころかACL圏内もヤバイかも。」


同じくBさん
「本山だよ、本山! 彼の献身的な守備がないから失点しっぱなしなんだよ!!」

以上、街の声でした。



まぁ、私も同じような気持ちです。



2007年の優勝は誰もが予想しない大逆転優勝へ向けての一体感があった。


2008年の優勝は満男の怪我や後で分かった本山の病気なと、アクシデントはあったけど、勝者の貫禄が漂うプレーをしていた。



今年は前半は良かったけれど、今、沈滞した雰囲気になっているのはACLやナビスコでの失速が影響しているのではないかと思います。

自信を失いかけているような…。


マリノス戦も頑張ってはいるけれど、どこか皆、バランスが変。


選手個人の力量というよりは、大きなプレッシャーがのし掛かっているためにチームとしてバランスを崩しているように感じます。


勝ち続けることは難しいことだと痛感しています。


でもクリアしていかなくてはならない命題です。


(テーマ別に対策を考えていこうと思います。)
2009.09.19 12:19|鹿島アントラーズ
激動の1週間が過ぎましたね。
あの雨の中、スタジアムにいた皆様、体調は崩しませんでしたか?

私はあの日、サッカー&競馬パックでかなり前の列の指定席にいたから、もうずぶ濡れで、
中断時間はコンコースでガタガタ震えていました。
月曜日は仕事だったけど、なんか疲れて早退してしまいました。
それからは、なんとか無事でしたけど、理事会の決定がなかなか出ないとか精神的にはスッキリしない時間が続きました。

結果については、双方に負担はあるけれど、落としどころはココしかなかったんだろうと思います。
中断した事に対しては仕方ないんだろうけれど、マッチコミッショナーが最初に「ノーゲーム」と言ったという報道もあったので、規約の理解がどの程度浸透していたのかってことについては、リーグはしっかり追求してもらいたいと思います。

別ブログにも書いたけど、鹿島をバッシングする事で楽しみを得ようとする人たちについては、
櫻井翔のように

外野の言葉はシカトする!ってことで。


それよりは他の試合をしっかり勝つことが大事なのですよね。


最近の守備の連携の悪さには困ったものがあります。
岩政の反応がちょっと遅れているような感じもするし、伊野波も吊られて飛び出し過ぎなような気もします。
エルゴラにはボランチのバランスが、とあったけど比較にしているのが青木と中後の時の話なので、ちょっとイマイチ感がありました。
ダニーロがどうこう言うつもりはないけど(彼には彼の良さがあるので)、本山の守備の貢献は高かったという結論に、自分の中ではなってしまうけれど、どうなんだろうなぁ。

選手みんなに疲労の色が見えるのが気になります。
今回のこの困難をバネにして再浮上出来るのかどうか、今日のマリノス戦が試金石ですね。

もう少ししたら、さいか屋の「岩手物産展」でぴょんぴょん舎の冷麺を食べて、日産スタジアムに参戦します。

行くぜ、行くぜ、行くぜっ!
ガンガン攻めて勝利を勝ち取ろう!!



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


気分がすっきりしない時のリフレッシュには、やっぱり柑橘系ですね。

ティッシュに1滴、精油を落としてクンクンするだけで、頭がスッキリします。
柑橘系は色がついているものもあるので、ハンカチに落とす場合には色移りに注意してください。
だからティッシュの方がいいかもしれませんね。

レモン、ベルガモット、グレープフルーツの精油を肌に付けて日光を浴びるとシミになったりしますので、皮膚につかない注意も必要です。

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2009.09.12 09:52|鹿島アントラーズ
今日は対川崎戦。なんかドキドキして夕べはよく眠れませんでした。
私が緊張してもどうしようもないんだけど…。
そうだぁ、ガーナ戦について書こうか迷っていたけど、時間経ってしまったし、まぁいいか…と、想いながら今日の新聞を広げると

胃炎内田欠場も(スポニチさん見出し)

内田出場微妙(日刊スポーツさん見出し)



…などどいう眠気もぶっとぶ文字が瞳に飛び込んできました。



だから?????

働かせすぎなんだってばさぁぁぁぁ??????


入団時からの鹿島と代表での連戦の蓄積。

ずっと前から、身体を壊さないか心配していたけれど、やっぱりこういう時が来てしまったか…と。
しかし天王山の対川崎戦、本人は出たいというだろうなぁ…。


クラブとしても代表に出すときは、今まで以上に慎重になってもらいたい。
篤人も目の前に全力投球もよいけれど、身体が資本だということをもっと考えて貰いたい。

なにしろ、岡田監督は練習で岩政が4針を縫うケガをしても「切ったんなら縫っとけばいいんだろ」と言い放ち、続けて球際に激しくアタックする練習を続けさせたという冷たい人間なんだから。
確かに縫えば傷はふさがるけど、場所によっては足の動きに影響が出るところもあるんだから医者でもないくせに簡単に語らないで欲しいんですよね。

他のチームでも代表にいくと選手が壊されて帰ってくるという話が出ていますよね。
だから代表の人気が落ちていくんだよね、きっと。

「ゆくゆくは代表選手はヨーロッパのクラブにいる選手でまとめたい」とJリーグ軽視としか思えない発言をした日本サッカー協会会長といい、代表監督といい、クラブや選手に対する思いやりのない人間に組織のトップをやって欲しくない。

でも普通の人と一緒で篤人や岩政だって上司は選べないから、辛いよね…。


だからこそ、我らのオリベイラ監督の手腕はなおさら光るものがある訳ですが。

メンバー固定でリスクを負いたくない展開は選手に無理をさせている部分もあるかもしれないけれど、スタメンを奪えないサブの実力というのもあると思う。
でも選手を見る眼は優れているのだから、どの選手にもチャンスはある。
しんどいだろうけれど諦めずにがんばれ!

チームは異例の2日間非公開非取材練習を行って調整してきている。
本当の意味での総力戦になるだろう。

信じて応援するのみ


では、カシマスタジアムに行ってきます。
ピカチュウと写真撮りたいけれど、大人が一人で並んでいたら変な人に思われるかな…。


テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

2009.09.07 03:03|名称未設定_23
代表の対オランダ戦…


とりあえず簡単に。


岡田監督
「(前半見せた動きが)90分もたないのは予想がついていた。だが、あれを90分する。それ以外にない。持たないから違うやり方はない。持つようにする。」
(from 日刊スポーツさん)


えーと、どうやったら出来るんでしょうか?

選手は人間なんですけど…。



昔、鹿児島の知覧に行ったときに尋ねた特攻隊の記念館のことを思い出した。

終戦間際の特攻隊員は粗悪なオクタン価の低い燃料を積んだ飛行機に乗せられ、ほとんどが敵艦に向かう前に海に落ちて亡くなったのだそうです。
軍部もそのことは知っていたけれど、特攻隊をそのまま継続させ、終戦を迎えました。

特攻隊に限った話ではないのですが、上層部が的確な判断をしていれば多くの命を無駄にしないで済んだのに、と思うと本当に胸が苦しくなりました。




あと9ヶ月で人間の体力が急に向上する訳ではないのだから、ペースを考えたゲーム展開をする指示を出すのが監督の役目なのではないのだろうか。

また、全員守備、全員攻撃を目指すなら本田圭佑が、そのタスクを実行出来るかどうか予想出来なかったのだろうか。
(私は無理だろうと思っていましたよ。本田の個性は悪くないけど、岡田サッカーとは違うと思うので。)

選手の視察をしっかりしていれば、興梠の1トップなんて無理だと思わなかったのだろうか。

なんで6人の交代枠に2人しか使わなかったのだろうか。



試合後にバテバテになっている選手達を見て
「君、死にたもうことなかれ」と思わず心で口ずさんでしまいました。

あと9ヶ月しかないのにどうするの…。

誰か「出来る」選手が一人入るくらいでクリア出来る課題じゃないことがわからないのだろうか。


もう信用できない…。
ムカムカとモヤモヤとイライラが全部mix状態です。



テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ

2009.09.01 01:01|鹿島アントラーズ
対大宮戦…

なんだよ、なんだよ???!

ちっともカイゼン出来てないやん!!

早々の失点の後、慌ててしまって、だって???

少なくても一昨年と去年は、ほとんど修正出来てたよ、短時間で。
なんで今年は出来ないの?

誰かの運動量が落ちていてもチームでカバー出来ていたはず。
そりゃあ、タイトな日程で無理が来ている選手も多いかと思うけれど、
運動量でカバー出来なければ、緩急をつけた攻撃を工夫するとかさ…。

少なくても、去年まではそういうことも出来ていたじゃない。

なんで、なんで…。

相手をいなしてサクッと勝利するから「王者鹿島」って呼んで貰えているんだよ。
鹿島の攻撃の良さが消えてしまっている。


まあ、あの試合に関してはダニーロの交代は遅すぎたと思いました。
流れを変えられる選手がいないことは事実だけど…
がんばれ、誓志!

そして、鼻と頬を骨折したマルキ、お大事に…。

早く良くなってね!!



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


えっと、サッカーの話がメインになっていますが、せっかくプロフにも「アロマ」を掲げているので、
最後にアロマ系の話を書くようにしていこうかな、と思います。

試合を見てイライラしたりした時などは、交感神経が優位になっています。
試合に集中する度合いの強いGKの選手が夜、一睡も出来ない時もあるそうです。

気持ちが高まって落ち着かない時には、心を落ち着けてくれる
スイートマージョラムをティッシュに落として枕元に。
眠れない夜の定番ですね。
スッキリした香りが気持ちを整えてくれると思います。

アロマランプがある人は、スイートマージョラムにラベンダーかローズウッドを加えて焚いてみてください。


一昨年、骨折したときに、鎮痛効果がある、このスイートマージョラムを多めに入れたマッサージオイルをリハビリ中に使っていましたが、朝にそれを塗って仕事に行ってしまった時があります。

いやぁ…午前中、襲いまくる睡魔との戦いで参ってしまいました。



テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード