FC2ブログ
2010.03.20 07:45|鹿島アントラーズ
残業地獄からなんとか生還!
久々に更新出来る喜びに浸っています。


さて、すっかりJリーグも始まりましたし、ACLもあるし、なんか結構試合数をこなしているんですね。
選手達にいろいろ疲労も溜まっているだろうけれど、アジアを捕るためには頑張らないといけませんね。

今年は長期戦・連戦を踏まえ、各ポジションを複数配置するという、今までにない展開。

時に気になるのは、伊野波・岩政・大岩・どんぐり君…じゃない、イ・ジョンスのセンターバック陣。
高さか、スピードか、読みか、フィードか。
岩政は昨日のゲンダイにあった、松原良香さんと小村徳男さんの対談の中で「世界で戦うにはスピードがもう少し」なんて言われているので(涙)、伊野波と組むのとジョンスと組むのでは守備プランが大きく変わってくるでしょう。

全北戦の失点と京都戦の失点は、同じパターンなので繰り返さぬよう、連携をしっかり確認してもらいたいところです。

伊野波もパパになったことだし、足の調子は気になるけど、さらに頑張って貰いたいですね。
彼が守備のキーマンになると勝手に予想しています。


中盤も遠藤が今まで蓄積していたエネルギーを放出させるかのような健闘ぶりが、嬉しいですよね。
高い壁を乗り越える(by 柴崎岳)鹿島の伝統を受け継ぐ存在になっておくれ!

FWは序列が決まっている雰囲気ですが、竜太を見てみたいですよね。
とにかく、腐らず努力を積み重ねるしかないので、耐えておくれよ????。

ACL優勝と4連覇で「世界を驚かせてやろう」じゃありませんか!
(ん? どっかで聞いたフレーズ???)



では、これから大宮に行ってきます。
ナクスタ初めてなので楽しみです!
鉄道博物館と氷川神社に寄ってから参戦します
スポンサーサイト
2010.03.04 23:26|ついったー
久々の完封勝ちにガッツする
指揮官見るのは
いと耐え難し




格下にシュートを決めて救世主
いや、日本ではなく
あの指揮官の




はるばると遠方からの同胞と
スタメン起用こそ
連携構築




今頃にテストをしている状況は
余裕皆無の
あと3ヶ月
2010.03.03 03:01|ついったー
バンクーバー五輪も終わり、いよいよJリーグ開幕へ向かっていますね。
ゼロックス杯はアロマの講習会で(渋谷まで行っていたのに、同時刻スタートのため)参戦出来ず、仕事もバタバタしていたせいで録画もまだ見ていない状態です。(><)
あ??、早く遠藤ヤスくんの活躍が見たい!!


とまあ、それはさておき、最近ちょっと感じたことを。


オリンピックの女子フィギュアスケートについては、金メダルを取るために憎らしいくらい手抜かり無く準備を重ねた「チーム キム・ヨナ」の勝利であるのをしみじみ感じました。

浅田真央の周りには相談できる大人はいないのでしょうか。
なんでもかんでも彼女自身で決めているような感じがするんです。
表現力に定評のあるタラソワコーチに付いてもらっていても、直接指導が少ないということ。
また、タラソワコーチ自身もジャンプに関した指導は不得手であるということ。
これだけ考えると、こんな事を考えてしまう。

自分がいい演技をすれば金メダルを取ることが出来る、と浅田真央が考えていたのであろう、と。


これって、確かに他の世界大会なんかではそうだったんだろうけれど、オリンピックは別物ということを知っていなかったとしか思えないんですね。
軽視していた、というつもりはないけれどね。
まあ、あれだけいろいろな栄誉を手にしていれば、自然とそう考えてしまうのかなぁ…。

今回のオリンピックは男子では4回転、女子ではトリプルアクセルについて話題を産んでしまったのだけれど、「チャレンジ」が得点に反映するのは、やはり違うと思っています。
ただ、女子のトリプルアクセルについては、浅田真央のように複数回成功させた場合の加点がもっとあっても良かったと思いました。
もちろん、チャレンジは必要だけれど「完成」されなければ得点が低いのは仕方ない気がしています。
「完成」させてこそのチャレンジですからね。


そして、浅田真央のスケート自体が「チャレンジ」でありました。
重厚な曲、複雑な表現。それもスケートの未来なのかもしれません。
しかし、メダルを取るという現実とは少し離れてしまったのかもしれないのです。
まあ、浅田真央としてはそれで納得出来たのなら良いと思いますし、今度のステップとなってくれればいいでしょう。


そんな浅田真央を見て、私は日本代表のことを考えていました。


浅田真央と岡田監督が同じように見えて仕方ないのです。

岡田ジャパンもコンセプト…理想…を重視しているあまり、結果は芳しくありません。
選手を試すといいつつ、実際にはコンセプト重視の選出や起用でウソツキ中年になっています。

まあね、極端なことを言うと途中まで負けていてもW杯本番で決勝トーナメントにいけるくらい勝ってくれればいいんですけど、韓国に負けているようではそれも無理ですよね。

先日見た「やべっちFC」のスポーツメディア記者さんの討論会で面白い話が出ていましたね。
ある人がオシムさんに「今、代表の監督だったら、この時期にどんな練習をしますか」と尋ねたら、「ロングボールを使った戦術」と回答されたのだそうです。
コンセプトを重視するオシムさんでも、W杯で勝つため、コンセプトとは異なる練習をして、いろんな事態に備えておくという話でした。

理想家のオシムさんもリアリストになるのか…、と不思議に思ったと同時に
這いつくばってでも、泥まみれになってでもW杯で勝たなくては、今まで戦ってきた意味がないとオシムさんに言われたような気がしました。

理想の追求も大事だけれど、少しのミスも許されないような大きな大会では勝つためだけにこだわるサッカーも必要になる。その通りだと思います。



そして一番大事なのは、浅田真央と違ってサッカー日本代表は「自分のプレー」をしただけでは、世界で勝ち抜けるほどの力を備えていないということです。

FIFAランクでみても、日韓W杯のバブルな位置と今では大きく異なります。

「日本らしいサッカーをすれば勝てる」という岡田監督はいつも言いますが、日本らしさもよくわからないし、チームに浸透している訳でもないようです。

浅田真央のように僅差(オリンピックでの得点差はキムヨナが凄いことになっていますが、実質的には僅差だと思っています。)で勝利を逃すのではなく、もう明らかに勝てる見込みがないように思えてしまうのです。


日本代表の明日はどっちなのでしょうか。



追記:ZICO,お誕生日おめでとうございます

テーマ:おもうこと
ジャンル:ブログ

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード