FC2ブログ
2010.05.18 01:30|鹿島アントラーズ
本当に、なんとか仕事に行き、なんとか家事をこなし、でも食欲低下・飲酒量増加という情けない日々を送っていた先週でした。

まあ鹿島サポならわかっていただけますよね。

篤人、岩政のW杯メンバー入りは喜ばしいことでしたが、
満男、興梠の落選…


ACLの敗退…

そしてその翌日に掲載された篤人の移籍話…



まあ、満男も興梠もボーダーと言われていたけど、でも現実にそうなったら辛い訳ですし、
ACLは勝って欲しかっただけに大きいショックでした。
篤人の移籍も「いつかは行くんだろうな」って感じでしたが、何でわざわざACL敗退の翌日に報道されたんでしょうか。

傷口に塩をたんまり塗られた気分になりました。

気分転換に綺麗な花を見に行ったりもしましたが、
やはり鹿島のことは鹿島で解決してもらわないとダメでしたね!


アウェー名古屋戦。ゴールラッシュはもちろんのこと、本山の復帰&ゴールは本当に嬉しかったです

もう何度この日を待っていたことか…。
うるうるしながらスカパーを見ていたのですが、ゴールの瞬間は自然と涙がこぼれてきました。

ずっと気になっていて、修正しきれなかったFWと中盤の大きな溝のようなスペース。
ACLではそこを相手に自由に使われ、マイボールにほとんど出来ていなかった。
マリノス戦では、それを意識させないように相手の長所を消すサッカーが出来たけど、
セレッソのように早く正確なパスやドリブルでボールを動かされるサッカーをされるとFWが孤立して、中盤がフォローに入れなかった。

モトが入ってから、それがなくなった。
自由なスペースをむしろ楽しむかのように、モトはボールを操っていた。
これぞ鹿島の中盤。
久しぶりのゲームでもチャンスメイクに守備にモトは走り回っていた。
もちろん、ヤスの突破やフェリペのチェイスも頑張っていてくれたと思う。
でも、あれこそ「あ、うんの呼吸」
この連携の深さは、ゲーム時間の短い選手にはまだ醸し出すことは出来ない。

1週間のモヤモヤは晴れ、気持ちよくリーグ再開を迎えられそうな気がします。

それにしても、スーパーサブ時代も含め、すんなりゲームに入れるのは
彼のゲームを読む力もさることながら、あの素直な性格も大きいのだろうなぁと痛感しました。

おかえり、モト。
また笑顔を沢山見せてくださいね


<おまけ>
伊野波がリーグ戦に出られたのが嬉しかったです。
そして終盤の訳判らないジャッジに懸命に「出てないよ!!」と何度も叫ぶ場面。
一大事なんですけどれも萌え?な私でした。スミマセン!

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

タグ:鹿島 アントラーズ サッカー

2010.05.06 01:18|鹿島アントラーズ
W杯のメンバー選出が迫っているため、Jリーグの試合でも新聞の紙面を飾るのは「アピール」という言葉になってしまうのは仕方がないかもしれないけれど、いいかげん食傷気味になっております。
過去の選出でも「サプライズ」があったため、今回も飛ばしネタ加減のモノも含め、メディアさんは狙いを定めてピックアップをしています。

まあ、サッカー界を盛り上げるためとは思うのですが、選手の気持ちはまずチームで勝つことだろうし、その結果、選出されれば御の字ということなのではないかと思います。

そんな中、満男の発言には驚かされるものがありました。
ワールドカップに行きたい気持ち、そして、それはバックアップメンバーとしてでも良いということまで明言していたからです。

(詳細は元川悦子さんのJスポーツのコラムを読んで下さいね。)

それはプライドを投げうったものではなく、バックアップメンバーという存在もチームの勝利に貢献しているということを鹿島の三連覇で実感しての発言だと思ったときに、涙が出そうになっていました。

満男はワールドカップでは何も成し遂げていないことを実感している。
そういう自分の成長、向上の糧としたい気持ちももちろんある。
でも、それ以外にも勝利のために何が出来るのか、出来ることを最大限取り組みたいという気持ちでいるんだと思う。
ドイツ大会での事を思うと、今の日本代表には日韓大会の時の秋田さんやゴンちゃんのような存在が欠けているということも痛感しているのではないかと思ってしまうのです。

今、大河ドラマ「龍馬伝」を見ているのですが、自分の出世や欲とは関係なく日本の将来を考えていた坂本龍馬と、土佐のため、日本のためと言いながら自身の出世に囚われてしまった武市半平太との比較が色濃く演出されています。
私には、もちろん贔屓目だと言われるかもしれませんが、満男の発言は龍馬的なニュアンスを感じています。
そりゃあ、自身の欲もあるでしょう。
しかしサッカー選手としての気持ちとしてはとても自然な、純粋なものであるように思えます。
彼の願いが叶うかどうかはわかりませんが、この経験も無駄にはならないでしょう。
満男なら、そう出来るはずです。今までもそうでしたから。

******************************************

また、今日の日刊スポーツの特集欄にパラグアイに行った小澤さんの話が出ていました。
奥様、お子さんを連れていかれたのは知らなかったので、とても驚きました。
40度を超える気温、注射針の落ちているピッチというサッカー環境の過酷さもそうですが、
バスの中でも強盗が頻発し、チームメイトからは標的にされないため「日本人だと言うな」と言われている治安の悪いところでも、自身の能力を磨き、向上しようとしている、という話が掲載されていました。
奥さんも「年俸があと一桁上がるといいんだけどね?」と言いながら笑って過ごされているそうで、
小澤さんだけでなく、奥様やお子さんのタフさや理解、家族愛を思って、じーんとしてしまいました。

以前、鹿島のモバイルサイトの話の中でも「ワールドカップはどの試合が見てみたいか」という質問を小澤さんにしたところ、
「選手としては、代表のメンバーに入りたいから、そういうのはちょっと…」と回答したという話が載っていたのを思い出しました。
選手として最大限の努力をする。
そのために安定した生活ではなく、苦労はあっても実ある道を選ぶ。
ここにも、純粋な気持ちでサッカーに臨んでいる人がいて、感動しました。

今、レンタルで鹿島にはいない田代や誓志も、また、鹿島では何もやっていないからとオファーを断って帰ってきた船山も、きっとそんな気持ちでそれぞれの道を選んだと信じたいと思います。



今日のセレッソ戦。
チームとしてはちぐはぐで、敗因は自滅というしかなかったのですが、タダで転ばないのが鹿島なのですから、しっかり引き締めてACLに挑んでもらいたいです。
試合前にハネの子供をあやしていた満男に萌えました。
ハネもすっかり身体が逞しくなって、成長したんだなぁ…と思いました。彼の今までのことを考えると、これまた涙腺がウルウルしてしまうんですよね。


あと、最後になりましたが、

ヤナギ 100ゴール達成 & 
お子さんのお誕生おめでとう


なんかね??、眼が離せなくてスカパーの放送見ていたんですよ…。
ライブで立ち会えて嬉しかった…
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もちろん、まだまだゴールを量産してね!

テーマ:鹿島アントラーズ
ジャンル:スポーツ

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ジュニパー

Author:ジュニパー
神奈川県藤沢市在住。女性・年齢over 30(笑)。
Jリーグ開幕直前にジーコの出ていたCMがきっかけで、サッカーを知る。鹿島以外もサッカー全般が好き。AEAJアロマテラピー・インストラクター資格あり。Rockn'roll好きですが、嵐、椎名林檎、吉川晃司も熱烈応援中です。

FC2カウンター

フリーエリア

mayu4010min1302をフォローしましょう Jリーグ2010特命PR部員 ジュニパー

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。 このブログが気に入ったら↓をクリックしてくださいネ(^^)

FC2ブログランキング

リンク

最近のコメント

最近の記事

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

星に願いを★

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード